5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

琉球王国の歴史 [無断転載禁止]©3ch.net [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん:2016/09/25(日) 10:48:23.71 ID:2pKMHRAG
沖縄学の父といわれる伊波普猷は、
「汝の立つところを深く掘れ、そこには泉あり」という。
ドイツのニーチェの言葉を引用して、沖縄の歴史や文化を学ぶことの大切さを説いた。

琉球・沖縄史を学ぶ目的は、たんに先祖のあるんできた足跡をしることではない。

【琉球史は日本史にとって外国史の研究】である。

先人の経験を学ぶことともに、日本、アジア、そして世界の歴史をみる目を養ってほしい。

※前スレ
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/okinawa/1471090448/

2 :名無しさん:2016/09/25(日) 10:50:21.40 ID:2pKMHRAG
「琉球」と「沖縄」の違いと歴史
「琉球」という呼び名は、古い中国の資料にあらわれ「流求」「留求」「瑠求」などの文字があてられている。必ずしも「琉球」となっている訳ではない。

そして、何故そう呼ぶようになったのかは、分かっていない。
「海に浮かんだ龍の姿に見えた」という説もあるが、確かな史料がある訳ではない。

また、中国の史書では「琉球」をさす地域も定まっておらず。607年随の煬帝が派遣した「流求」は、台湾だとする専門家もいる。

「琉球」の表記は、14世紀に察度が明に入朝したころから使われ、琉球王国の奄美から八重山諸島をさす。
明代には、沖縄を大琉球、台湾を小琉球と呼んでいた。

「沖縄」という名称は、古くから沖縄の人々が自らをさす「ウチナー」という言葉からきており、文献では「平家物語」はじめて、「おきなわ」と表現されている。

薩摩藩島津氏の、侵略後の1646年に作られた
絵図張で「悪鬼納島」とされている。

3 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:03:56.93 ID:m2LSx9t8
首里城正殿銅鐘

琉球國者南海勝地而
鍾三韓之秀以大明為
輔車以日域為唇齒在
此二中間湧出之蓬萊
嶋也以舟楫為万國之
津梁異産至宝充滿十
方刹地靈人物遠扇和
夏之仁風故吾
王大世主庚寅慶生尚泰久茲
承宝位於高天育蒼生
於厚地為興ヘ三宝報
酬四恩新鋳巨鐘以就
本州中山國王殿前掛
着之定憲章于三代之
後戢文武于百王之前
下済三界群生上祝万
歳宝位辱命相國住持
溪隠安潜叟求銘々曰
須弥南畔 世界洪宏
吾王出現 済苦衆生
截流玉象 吼月華鯨
泛溢四海 震梵音声
覚長夜夢 輸感天誠
尭風永扇 舜日益明
戊寅六月十九日辛亥

4 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:04:22.29 ID:m2LSx9t8
大和はチョーデイ、明国はウヤガンソ(親許)

琉球国は南海の、 三国に分かれている朝鮮の優れた文化を集め、
大明国を支えに、日本と兄弟のよしみを結び、 この二つの国の中間という有利な地点にある宝島である。
船を橋がわりに、万国と往来したおかげで、異国の文化や名産があふれ、優れた人材が育ち、国も民も豊かになった。
これも世の主・尚泰久が天から受けた王位と人民を慈しんだ賜物である。
仏教を盛んにし、神仏・父母・大仏・大地・国の四恩に報いるため、 ここに新しい大きな鐘をつくり、
中山国首里城正殿の前にかざり、 尚王統三代目の尚泰久王が、 文武百官を集め、民の幸せを願い、
王位が永くつづくよう祝い、 尊敬する相国寺住職の渓隠安潜に命じて次のように記録した。
中国の南にある沖縄だけが世間ではなく、 世界は広く豊かである。 長い戦乱に苦しむ民衆をわが尚泰久王が現れて救った。
ここに架ける鐘は川の流れをせき止める巨象や、 月にほえる巨鯨のように、 海外に沖縄の名を轟かせ、
戦火に苦しんできた人々に 平和の尊さを伝えるであろう。

5 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:05:41.46 ID:m2LSx9t8
琉球王国
レキオをくだり、そのころの琉球は貿易に従事し、日本や明にも南洋諸国の産物を転売していた。
15世紀には尚巴志王が首里へ統一政権を作る。1414年(応永21年)に室町幕府へ使節団をおくり9世紀以降途絶えていた本土との公式交渉を、復活させる。
第3尚(1477〜1526年)奄美、八重山諸島を支配し、琉球王国が確立した。

この流れに中国大陸の移民などの大量流入はない。

6 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:06:13.11 ID:m2LSx9t8
随書東夷伝に見る「流求」
7世紀に書かれた中国の史書「随書」に流求についての記録がある。
随の煬帝が、2度にわたり流求に遠征軍を送ったが従わなかった。
遠征軍が持ち帰った鎧いを、倭国の使者、小野妹子一行に見せたところ「これは夷邪久国の人のものです」と答えた。

その後も、使者を派遣したが従おうとせず、男女1000人ほど捕虜にして帰った。

これが台湾か沖縄かで論争があるが結論にはいたっていない。

7 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:06:50.27 ID:m2LSx9t8
琉球史において琉球移入したのは久米系のみで、本土と違い朝鮮人、中国人は多数流入していない。
沖縄県に朝鮮人チョンと侮蔑する精神性は、まさに本土人の歴史的わだかまりの本土側の問題。

そもそも、沖縄県には部落差別という概念がない。
「わたし在日です」すると説明するのに小一時間ぐらいかかり。

「は〜そーなんですかぁ〜、本土は大変ですねぇ〜と」と終わってしまう。

差別文化を沖縄に持ってくるな。うん子

8 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:07:09.37 ID:m2LSx9t8
【渡来人】
4世紀後半以来、日本が朝鮮に進出するようになって、多くの中国人や朝鮮人が日本本土に渡来した。このような人たちを渡来人という。
4世紀には、高句麗の進出によって楽浪が滅亡し、半島における漢民族の勢力は失われた。
その遺民は百済に亡命。
この影響をうけ朝鮮半島や中国人の多くが日本に亡命または、技術者として送られた。

とくに7世紀になると百済・高句麗が滅ぼされると、その遺民が日本へ多数帰化した。
当時の渡来人は百済人がもっとも多いが、神羅・高句麗の者も多数いた。

この高度の技術者を大和朝廷や豪族は喜んで受け入れた。朝廷は渡来人を(部)に編入し、渡来人は当時の、社会・産業・木工・酒造を受け渡し。日本文化の多大な影響を与えた。
文字の習得や仏教の受容はもとより、氏名制度の影響は百済の制度の影響を強く受けている。

9 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:08:44.60 ID:m2LSx9t8
飛鳥文化
推古天皇の時代を中心に、百済と国交を密にする。高句麗も随からの脅威にさらされ、日本と国交を結び、学者・技術者を多く送る。
半島交流により南北朝の文化が日本に移入される。

10 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:09:13.46 ID:m2LSx9t8
漢字の伝来
古墳時代にはいり、文字の使用もほぼその頃から始まった。ただし、日本人みずから文字を作ったのではなく、渡来人によってもたされた。
5世紀には漢字の普及が進み、文字を使用することによって、日本は急速に未開の地から文明の階段を進んでいく。

11 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:09:34.50 ID:m2LSx9t8
大韓民国と日本史
千年以上日本の首都であった京都はあちこちに遺跡と遺物が残り、歴史が生きて呼吸する都市だ。
冗談で'京都では足にあたるものが世界文化遺産'と言われるほどだ。先進文明を日本に伝播した渡来人(移住民)の跡が残っており、壬辰倭乱を起こした豊臣秀吉が権力を誇示するために大々的な改造を断行した場所だ。

ここはユン・ドンジュ、チョン・ジヨンなど私たちの民族留学生の哀歓が立ちこめている所であり、日帝強制支配期労働者に動員された後、日本に残留した在日同胞集団居住地もある。
京都は過去、百済、新羅、伽揶、高句麗などアジア大陸から渡っていった移住民が代々暮らしてきた。従って日本文明に韓国文化を伝播した。

12 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:09:50.70 ID:m2LSx9t8
勘合貿易
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

13 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:10:23.81 ID:m2LSx9t8
日本書紀では、607年小野妹子を随へ派遣。中国の文物や制度を身につけ帰朝。

14 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:10:41.54 ID:m2LSx9t8
琉球王国の朝貢
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。
琉球側は中国へ旅立つことを「唐旅へ逝く」とあの世へいくほど危険だと伝えられている。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

15 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:11:24.36 ID:kjxMUDLJ
九州豪族はシナ交易を目的に、琉球王国に朝貢している。
これは早稲田大学の琉球文化研究会が学会で発表した。

朝貢は琉球、本土側では基本的に従属史にあたらない。?
当時の時代は大陸からの直接侵略を受けないから。

という意見があるやで。

16 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:11:41.87 ID:kjxMUDLJ
島国だから、直接的な脅威が当時はない。むしろシナ朝鮮の先進的な文化を日本側のほうから積極的に取り入れたと。

琉球王国後期は、島津侵略と幕府体制になるが。あくまで琉球は清国と2重外交朝貢をする事で、大赤字になりながらも独立国としての王朝の維持を模索した。

島津は奄美諸島の砂糖権益を確保し。その膨大な利益を、それまでの財政赤字を帳消しにした。倒幕運動を成し遂げたのは琉球進行での南洋利益を確保した事がある。

明治維新が琉球侵攻とあるのは、面白い。

17 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:12:04.64 ID:kjxMUDLJ
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

18 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:12:22.97 ID:kjxMUDLJ
奄美諸島の薩摩による弾圧搾取は、奄美史に記述され沖縄本島の比ではなかったらしい。

その奄美は鹿児島へ編入され、のち鹿児島県と沖縄県議会議長は過去の清算を共同で発表している。
これに対し、奄美側からの沖縄本島への批判はない。

19 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:12:45.78 ID:kjxMUDLJ
1441年
島津氏は、室町幕府に謀反を企てた大覚寺義昭を討ち、その恩賞として琉球を与えられた
(嘉吉の附庸)これは、島津氏による捏造であることが分かっている。

1516年
室町幕府は備中の三宅国秀に琉球遠征を許可したが、島津氏がコレを防ぐ。
コレも島津氏が琉球に恩を売るために捏造した事件だといわれている。

島津クズすぎw

20 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:13:05.86 ID:kjxMUDLJ
ここで一つ。
薩摩侵攻

琉球王府軍は、戦いにたけた薩摩軍とどのように戦ったのだろうか。よく、琉球は武器を持たない平和な島で、薩摩侵攻では何の抵抗もせずに敗れたといわれるが、それは誤った見方で、首里王府でも軍隊は組織され、戦闘はおこなわれている。

古琉球の行政機関は3人の「三司官」のもとに、「こおり、ひき」とよばれる組織が置かれ、非常時には軍隊に編成された。

薩摩軍の侵攻に対しても、奄美の徳之島に1000人以上、那覇に3000人の守備隊を配置。首里城はやすやすと陥落したわけではない。
薩摩軍も3000人のうち200ほどの戦死者を出している。

薩摩に支配されたあとは、首里王府の武装は認められず、琉球のサムレーも本土の武士のように日常で刀を帯びることはなかった。

21 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:13:28.60 ID:kjxMUDLJ
876 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/02(木) 03:13:06 ID:38aE4AcM
備中連島の住人、三宅国秀と言う人がいた。

永正十三年(1516)、琉球への渡航のため、薩摩国、坊津に備中より出航した
十二艘の船舶を率いて停泊中、島津忠隆の襲撃を受けて、一行もろとも皆殺しにされた。

江戸期に編纂された島津氏の記録によると、国秀は無法にも琉球征服を企んだため、
島津氏が室町幕府の許可を取り、彼を攻め滅ぼしたのだ、と言う。
島津氏は、琉球を守った恩人であったわけだ。


が、ここに天文二年(1533)頃、伊予の今岡通詮が島津氏に事態の説明を求めた記録がある。

通詮の記録によれば、三宅国秀の船団は、幕府の命を受けたものであった。
無法どころか、室町幕府の正規の船団であったのだ。

この問い合わせに島津氏は、このように返答している。

「三宅国秀の船団は、琉球からの襲撃を受け、そのため国秀は殺された。」

しかしそれはありえない。実はこの三宅の船団の襲撃があった時期、薩摩には
琉球王国の使者の僧が滞在しており、この僧によって琉球に、「島津の戦勝」が
伝えられているからだ。

どうも国秀の船団は、琉球征服どころか、幕府から、琉球に正規の交易を求めるための
ものであったらしい。
琉球交易を独占したい島津氏はこれを妨害するため襲撃、その上でその責任を琉球に
なすりつけ、さらに琉球に対しては、あれは琉球征服の船団であったと恩を売った、
と言うのが真相のようなのだ。


大永元年(1521)四月、三宅国秀一行が殺された坊津に突如、備中からの兵船が現われ
港を焼き払ったのだと言う。国秀関係者の復讐であったのだろうか。

実際に何が起こったのか。それは歴史の深い闇の中に、今も眠っている。

22 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:13:49.85 ID:kjxMUDLJ
カチャーシーでよく踊られる。唐船ドーイ
コレは、中国の朝貢船がお土産もって琉球に到着した事をお祝いした踊り。

弱小国の生きる知恵。
中国は琉球に入貢させる代わりに、内政干渉はしてないからね。
琉球王国は独立性担保のために、清国が弱体化して。赤字になっても朝貢し続けている。

23 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:14:08.83 ID:kjxMUDLJ
いや、こんなのも出てきたわ
薩摩悪いやっちゃなー

どうも国秀の船団は、琉球征服どころか、幕府から、琉球に正規の交易を求めるための
ものであったらしい。
琉球交易を独占したい島津氏はこれを妨害するため襲撃、その上でその責任を琉球に
なすりつけ、さらに琉球に対しては、あれは琉球征服の船団であったと恩を売った、
と言うのが真相のようなのだ。

24 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:14:53.78 ID:6d1tHDFa
ちと順番がメチャってる所は勘弁。

25 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:18:29.51 ID:RNSkMg+P
沖縄が日本固有の領土でないことは、沖縄がかつて日本の統治権が及ばない琉球王国という独立国だった歴史的事実が証明している。

26 :名無しさん:2016/09/25(日) 11:20:40.05 ID:6d1tHDFa
自演のスレ荒らしコンビは



来るなや。

27 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:04:53.07 ID:nJ0LeNgV
>>20
>よく、琉球は武器を持たない平和な島
現実→強きに弱く、弱きに強い卑怯者ばかりの島

>薩摩侵攻では何の抵抗もせずに敗れた
そもそも勝敗はない。りうきうが速攻土下座したのでwww

>3人の「三司官」のもとに、「こおり、ひき」とよばれる組織が置かれ、
非常時には軍隊に編成された。
現実→何の根拠もない高良倉吉の誇大妄想。
一例として、アカハチの乱の遠征軍の大将は大城親雲上と言う人物で
法司官ではない。

>奄美の徳之島に1000人以上、那覇に3000人の守備隊を配置。
現実→徳之島にいた1000人はただの野次馬。
那覇の3000人なんて中山の正史にも喜安日記にも渡海日々記にも
影も形も出てこない。これもただの妄想。

>首里城はやすやすと陥落したわけではない。
おっしゃるとおり。速攻土下座してやすやすと明け渡したので
陥落はしていないwww

28 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:09:39.84 ID:nJ0LeNgV
完全解説!これが琉球王国軍(笑)だ!

・不利を顧みず、悪の侵略者・りうきう土人に
敢然と立ち向かった喜界島島民!八重山島民!
⇒喜界島や八重山はノリノリで侵略するが
薩摩隼人には速攻土下座www誇りあるりうきう土人www

・一兵一銭の援助もないのに、王府に忠誠を尽くして玉砕!
徳之島島民!
⇒忠義の島民を見捨てて「一戦の力もないので」山に逃げ込んでいた
王府役人の与那原親雲上wwwまさに人間のクズ。
これが首里士族のぴゅらいどwww

29 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:14:48.79 ID:RNSkMg+P
領土というものは歴史のある時点からその国の領土になったのであって、
最初から特定の国が特定の地域を自国の領土にしていたわけではない。
そもそも世界中のどこの地域も国家ができる前はもともとは無主の地だったわけで、
ゆえに「○○は△△固有の領土」という地域は存在しない。
だから国際社会は「尖閣諸島が日本固有の領土」「竹島が日本固有の領土」「北方領土が日本固有の領土」とは認めていない。
日本の同盟国であるアメリカでさえ認めていない。
なぜなら「固有の領土」という言葉は国際法上の用語ではないし、国際社会共通の定義もないから。
ちなみに、欧米諸国や中東諸国あるいはアフリカや南米、中米などでは「固有の領土」という概念すらない。
「固有の領土」という言葉は歴史用語ではなく、
日本政府が作り出した政治用語であって、国家の政治的主張にすぎないことは自明である。
だから、日本政府が主張する「北方領土は我が国固有の領土」「竹島は我が国固有の領土」「尖閣諸島は我が国固有の領土」というのは、
せいぜい国内向けの国家スローガン、あるいはナショナリズムを扇動したり、プロパガンダ(政治的宣伝活動)に利用するような語意しか持たず、国際社会にはまったく通用しない意味のない言葉である。

30 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:34:34.83 ID:t1LtfWzp
>>27
>>3人の「三司官」のもとに、「こおり、ひき」とよばれる組織が置かれ、
>非常時には軍隊に編成された。

現実→何の根拠もない高良倉吉の誇大妄想。
一例として、アカハチの乱の遠征軍の大将は大城親雲上と言う人物で
>法司官ではない。

沖縄ヘイト馬鹿は教科書にウソが載ってるとしたいらしい。
アホや。

あとは個人の感想とか? 来るなや池沼

31 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:52:00.77 ID:nJ0LeNgV
ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww

さすが土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www

32 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:53:02.63 ID:RNSkMg+P
琉球史をまともに勉強したことがないヤマトゥンチュ(日本土人)に沖縄のことを分かるわけがない。

33 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:54:26.93 ID:nJ0LeNgV
沖縄の歴史ガーとか言う奴に限って
中山世譜や休養は読んだことが無い=読めないwww低学力だからwww

さすが土人wwww信頼性に満ち溢れているwww

34 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:55:20.90 ID:m1v3NdSH
文科省認定の歴史教科書にて配布されていると指摘すると。

自演コピペと僕ちゃんの歴史観が正しいして、発狂する池沼。

酒でも飲んでんのか?

35 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:56:13.59 ID:WWjaDiXl
はい。あぼんキモい。

36 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:56:42.12 ID:Czjr8Bc7
匿名掲示板でなにいってるんだ?
ここは右翼でも左翼でも偽沖縄人でも工作員でも
富豪でもニートでも
自由に書き込んで良いんだよ
それが匿名掲示板という物

37 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:56:59.92 ID:WWjaDiXl
来るなや。いちいち荒らしに来やがって。

そーんなに気になるかw

笑える

38 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:57:30.73 ID:RNSkMg+P
ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!

39 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:57:47.88 ID:8y6ev8p7
ほれw

沖縄板は固有というヤツと、自称日本人←ウソ。在日独立派の同一人物が

自演荒らし離反工作をしています。


自演バカに荒らされています。
沖縄ばくさい雑談をみれば、すぐに同一人物が自演しているのが分かります。

管理人はやる気をだして規制すべき。

40 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:58:35.29 ID:RNSkMg+P
ウチナーグチがまったく分からないヤマトゥンチュ(日本土人)が笑えるw

41 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:58:48.53 ID:8y6ev8p7
ばくさいみりゃすぐに同一の自演とバレるわ。

琉球史に詳しい沖縄嫌いが何処にいんだよ

てーのー

42 :名無しさん:2016/09/25(日) 13:58:51.47 ID:nJ0LeNgV
現実の中山王府⇒自分より弱い奴にはノリノリで襲い掛かり女子供まで虐殺
(ex. アカハチの嫁、尚徳の嫁と子供)
 強い奴には嬉々として速攻土下座。
 卑怯、能無し。事大主義の権化。

現代の土人の妄想⇒独立国家(爆笑)琉球!
 薩摩相手にも戦ったニダ!ホルホル
 はぁ?球陽?喜安日記?琉球国由来記?
 学力日本最低だから古文は読めないニダ!

43 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:01:04.75 ID:8y6ev8p7
【なりすまし在日離反工作に注意】

在日独立派による(離反工作員)対立煽り合い。煽りスレに気をつけましょう。

沖縄人になりすまし、本土人になりすまし。対立を煽っています。
ニュー速にて、沖縄土人を殺せと沖縄ヘイトをしていた人物は、完全論破され際。後半はジャブジャブと、氏出自を暴露しておりましたw

独立スレもすべて同一人物の対立自演です。

沖縄人になりすまして、対立スレを立てているのも同一人物w

沖縄ばくさいでは、必死に自演にて対立を煽っています。

44 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:01:56.49 ID:nJ0LeNgV
まあ自分自身を冷静に顧みれば
俺の御先祖様なんだから、
まあこんくらいのチキン野郎が妥当だろう、
と史実上のりうきう土人の有様にも納得いくと思うんだが、

ま、自省心があれば学力最低県にはならないわなww

45 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:02:38.22 ID:8y6ev8p7
晒しスレに飛び込むアホ。

そもそも、荒らされても痛くもかゆくもない。

内地板の論調が変わればいい。完璧にバレてるしw

46 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:03:01.17 ID:RNSkMg+P
ヤマトゥンチュ(日本土人)はウチナーグチをまったく使いこなせない(大笑い)!!!
アッハッハッハッハwwwwww笑えるwww笑えるwww!!!

47 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:03:53.55 ID:8y6ev8p7
>>44
自分の先祖は朝鮮人で酔っ払って+で発狂してたよなお前w

アホだら?

48 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:04:39.44 ID:nJ0LeNgV
やたら琉球史好きをアピールするくせに、
古文漢文の史料が読めないのを改善しようとはしない不思議。

つーか中高で習うでしょ。

あ、りうきうは地方自治wwwwwが大好きだから
学力最低県に相応しくカリキュラムも違うのかなwww
りうきうLOVEがあれば
ご先祖様の書いたものが読めなくても平気なんだねwww土人はwww

49 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:04:53.02 ID:8y6ev8p7
同一人物の自演です。



沖縄スレやばくさい雑談で自演してるアホ

50 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:05:24.70 ID:RNSkMg+P
ヤマトゥンチュ(日本土人)の大人の琉球史に関する知識はウチナーンチュの中学生以下(大笑い)!
アッハッハッハwwwww笑える笑えるwwwwww

51 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:05:53.32 ID:nJ0LeNgV
>>46
同じウチナーでも北部と南部とでは
方言がだいぶ違うが、お前のいうウチナーグチは
どの方言の事を言ってるの?

52 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:07:42.70 ID:RNSkMg+P
北部のウチナーグチにしろ南部のウチナーグチにしろ朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーグチをまったく話せないのは客観的事実(大笑い)!!!
アッハッハッハwww笑える笑えるwww

53 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:07:48.54 ID:4JpXGHIZ
早くも固有が煮えているのか。。。

54 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:09:30.28 ID:RNSkMg+P
ウチナーグチで書けないヤマトゥンチュ(日本土人)が悔しそうwwwwwww

しに笑わすやっさー、くったーヤマトゥーたーよwwwwwww

55 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:09:53.30 ID:WOyNHrQg
自演バカ。

56 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:10:53.45 ID:RNSkMg+P
腐れヤマトゥンチュ(日本土人)涙目wwwwwwww

57 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:14:12.48 ID:WOyNHrQg
ばくさい自演組復活か。死んでりゃいいもん。

管理人は規制してや

58 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:16:12.34 ID:CoiUq+mR
興奮するにつれ
徐々にバカ笑いが始まり
草を増やしていく固有の法則

これで50だというのだから琉球原人の程度が知れる

59 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:16:43.87 ID:nJ0LeNgV
正直、俺はご先祖様が自分でやってる話を
繰り返しているだけなんだが・・・

王府がチキンで無能な事大主義者だったことが
何でそんなに嫌なんだろう。
沖縄なんてただのクソ田舎なんだから
人間もこんなもんなのはある意味当然でしょう。

かっこいい話が聞きたかったら
内地とかヨーロッパの歴史を勉強しなさい。

沖縄はクソ田舎でゴミみたいな話しかないですから。
過剰な期待は迷惑です。

60 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:17:47.28 ID:RNSkMg+P
ウチナーグチを話せないのがヤマトゥンチュ(日本土人)のウチナーンチュに対する劣等感である(大笑い)!!!
ガッハッハッハッハwww
実に笑えるwww

61 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:18:38.69 ID:Nz1te9We
とぼける自演バカ。


とっくにバレてるし。ここ数日、措置入院かパクられてたやろ。
笑える

62 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:20:01.72 ID:n4f+BsMu
>>58
コイツのことだろw?

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww

>さすが土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www

63 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:22:27.28 ID:nJ0LeNgV
>>62
いやいやどう見てもお前のことwwww

64 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:28:20.16 ID:8y6ev8p7
マジでこの板荒らしとか。

キチガイやな。

65 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:29:30.47 ID:8y6ev8p7
管理人は規制してや

66 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:29:31.66 ID:RNSkMg+P
ヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
ガッハッハwww
実に笑えるwww

67 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:30:24.81 ID:8y6ev8p7
あ!コイツ奄美んキャラやw

笑える

68 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:30:43.07 ID:RNSkMg+P
ウチナーグチがまったく話せいないヤマトゥンチュ(日本土人)が笑えるw

69 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:31:32.23 ID:8y6ev8p7
同一人物の



自演煽りに気を付きましょう。

70 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:32:30.30 ID:RNSkMg+P
片言のウチナーグチも話せない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)が笑える笑えるw

71 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:33:38.21 ID:8y6ev8p7
【自演に注意】
発狂の仕方も粘着もクソコピペの張り方も。
まったく固有

沖縄ばくさい雑談など失笑もん。

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww

>さすが土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www

72 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:34:30.52 ID:rb7xw7xe
晒しスレに飛び込む根性は評価する。

73 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:37:47.11 ID:RNSkMg+P
ウチナーグチで書けないヤマトゥンチュ(笑)
ウチナーグチを話せない、書けないのがヤマトゥンチュのウチナーンチュに対するコンプレックス(爆)
プップップw

74 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:38:10.67 ID:rb7xw7xe
【自演に注意】
発狂の仕方も粘着もクソコピペの張り方も。
まったく固有
沖縄ばくさい雑談の自演など失笑もん。

(沖縄嫌いのヘイト君)過去に部落写真を貼るアホ

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww

>さすが土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www

(自称沖縄人固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!

75 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:38:26.98 ID:rb7xw7xe
内地板に貼らせてもらうわ。

76 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:48:40.28 ID:nJ0LeNgV
そもそも沖縄の歴史をするのに、
沖縄を好きか嫌いかなんて何の関係もないと思うけどな〜
むしろ沖縄好きな奴って
意識高い系のドリーマーが多くて話にならないってイメージ。

77 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:49:55.71 ID:RNSkMg+P
日本はアメリカの属国(大笑い)W

78 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:51:28.98 ID:4hWnIKoD
いい晒しネタやわ。

79 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:54:55.51 ID:4hWnIKoD
>>76
たしかに内地板でもう、お前みたいなヘイトバカ見なくなったわ。

工作員扱いされとるよな。笑える

80 :名無しさん:2016/09/25(日) 14:58:30.98 ID:nJ0LeNgV
>>79
内地板ってどこ?

81 :名無しさん:2016/09/25(日) 15:00:27.07 ID:RNSkMg+P
日本はアメリカの属国(笑)

日本はアメリカの属国(笑)。
日米地位協定第17条で日本は警察権をアメリカに奪われているのが動かぬ証拠(爆笑)。

82 :名無しさん:2016/09/25(日) 15:32:25.87 ID:lpEGU3cN
>>1
琉球の史学会は、沖縄本島に都合の良い歴史修正主義が蔓延してる

83 :名無しさん:2016/09/25(日) 15:36:59.11 ID:R9UOQ05L
文科省認定の教科書なんだが?
実際に中高で歴史教科書として配布されている。

ネトウヨ本など論外で興味もない。
そもそも、地域板で沖縄側の歴史観に脅威や悪意を持つなら来ないことをオススメする。

コレだからイデオロギーアホとか迷惑

84 :名無しさん:2016/09/25(日) 15:46:00.27 ID:fuhi3wdX
あー、琉球史は沖縄側から観たらそーなるんだな。でいいやろが。

なに慌てて草生やして荒らしてんだ?
バカかよ

85 :名無しさん:2016/09/25(日) 15:46:45.02 ID:fuhi3wdX
煽り合いなら専門スレでやれや。
じゃなきゃ自分のクソスレからでてくるな。

86 :名無しさん:2016/09/25(日) 15:51:14.95 ID:lpEGU3cN
>>84
国の教育の解釈に口出したり裁判とかやるような、沖縄の看板を利用しているテロリスト屑活動家がいるからだろ
まあ周辺の島から見れば沖縄本島は沖縄を看板にしながら実のところ内地のテロリストのいいオモチャになってると鼻で笑われてるわけだが

87 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:00:13.41 ID:RNSkMg+P
安倍内閣は沖縄県民から鼻で笑われているよw

88 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:01:12.62 ID:nJ0LeNgV
>>84
×沖縄側から観たら
○現代の古文が読めない低学力沖縄県民の妄想の中では

妄想→沖縄は独立国ニダ!ファビョーン!
現実→「琉球の儀、往古自り薩州島津氏の附庸為り」(尚寧王の誓文)

89 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:06:46.97 ID:nJ0LeNgV
琉球が独立国wwwだったとか、自立していたとか、
繁栄wwwwしていたとか、
何で本人たちですら主張していない誇大妄想に
現代人がいちいちこだわるのか不思議。
戦後しばらくまで沖縄なんてただのクソ田舎で
佐賀や茨城と変わらなかったのに
数百年前は繁栄していたとか
あるわけねーだろwwww

俺の御先祖様はドン百姓だけど
何の不満もないけどな。
何でそこまでして悪行三昧のゴミみたいな
中山王府を美化したいのか心底不思議。
中国に土下座してる時点で終わってるでしょ。

90 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:08:04.31 ID:IUKXXHAQ
草生やして必死やな。落ち着けよ?

91 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:10:23.04 ID:RNSkMg+P
日本人こそアメリカに土下座している時点で終わってるだろw

92 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:11:34.60 ID:IUKXXHAQ
管理人はこの自演バカを規制すべき。

93 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:26:07.81 ID:nJ0LeNgV
あ、そうか。お前らは中国人に土下座するのは平気なんだよね。
今でも、あの正門の龍の向きが間違ってる色使いが悪趣味な城で
再現してるからねwww
さすが誇りある独立国(爆笑)様は違いますねwww

94 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:32:00.28 ID:SwnYtilW
あぼん伸ばすアホ。 必死なやな。

ガーディアン

95 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:39:40.51 ID:m/uUGBCF
「琉球」と「沖縄」の違いと歴史
「琉球」という呼び名は、古い中国の資料にあらわれ「流求」「留求」「瑠求」などの文字があてられている。必ずしも「琉球」となっている訳ではない。

そして、何故そう呼ぶようになったのかは、分かっていない。
「海に浮かんだ龍の姿に見えた」という説もあるが、確かな史料がある訳ではない。

また、中国の史書では「琉球」をさす地域も定まっておらず。607年随の煬帝が派遣した「流求」は、台湾だとする専門家もいる。

「琉球」の表記は、14世紀に察度が明に入朝したころから使われ、琉球王国の奄美から八重山諸島をさす。
明代には、沖縄を大琉球、台湾を小琉球と呼んでいた。

「沖縄」という名称は、古くから沖縄の人々が自らをさす「ウチナー」という言葉からきており、文献では「平家物語」はじめて、「おきなわ」と表現されている。

薩摩藩島津氏の、侵略後の1646年に作られた
絵図張で「悪鬼納島」とされている。

96 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:40:13.08 ID:m/uUGBCF
【渡来人】
4世紀後半以来、日本が朝鮮に進出するようになって、多くの中国人や朝鮮人が日本本土に渡来した。このような人たちを渡来人という。
4世紀には、高句麗の進出によって楽浪が滅亡し、半島における漢民族の勢力は失われた。
その遺民は百済に亡命。
この影響をうけ朝鮮半島や中国人の多くが日本に亡命または、技術者として送られた。

とくに7世紀になると百済・高句麗が滅ぼされると、その遺民が日本へ多数帰化した。
当時の渡来人は百済人がもっとも多いが、神羅・高句麗の者も多数いた。

この高度の技術者を大和朝廷や豪族は喜んで受け入れた。朝廷は渡来人を(部)に編入し、渡来人は当時の、社会・産業・木工・酒造を受け渡し。日本文化の多大な影響を与えた。
文字の習得や仏教の受容はもとより、氏名制度の影響は百済の制度の影響を強く受けている。

97 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:40:28.45 ID:m/uUGBCF
琉球史において琉球移入したのは久米系のみで、本土と違い朝鮮人、中国人は多数流入していない。
沖縄県に朝鮮人チョンと侮蔑する精神性は、まさに本土人の歴史的わだかまりの本土側の問題。

そもそも、沖縄県には部落差別という概念がない。
「わたし在日です」すると説明するのに小一時間ぐらいかかり。

「は〜そーなんですかぁ〜、本土は大変ですねぇ〜と」と終わってしまう。

差別文化を沖縄に持ってくるな。うん子

98 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:40:51.02 ID:m/uUGBCF
勘合貿易
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

99 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:41:38.84 ID:m/uUGBCF
琉球王国の朝貢
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。
琉球側は中国へ旅立つことを「唐旅へ逝く」とあの世へいくほど危険だと伝えられている。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

100 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:41:48.01 ID:nJ0LeNgV
>「琉球」の表記は、14世紀に察度が明に入朝したころから使われ、琉球王国の奄美から八重山諸島をさす。

ソースよろ。
琉球が奄美や八重山を指して使われている史料なんて
みたことないけど。

渡海日々記や朝鮮王朝実録では
琉球は明確に本島と同義として使われているがね。

101 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:42:07.41 ID:m/uUGBCF
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

102 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:44:24.32 ID:nJ0LeNgV
>>97
部落差別ありまくりだろwww
差別大好きりうきう土人www

103 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:44:40.58 ID:m/uUGBCF
>>100
ソースがネトウヨブログのアホに。
歴史スレでわいにソースとか?
なんのジョークや?

スレ荒らし?

104 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:45:34.85 ID:nJ0LeNgV
>>99
>本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。
>(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)

朝鮮にも冊封使が来てるからね。
息を吐くように嘘をつく。
それがりうきう土人。

ちなみに古文漢文は読めませんwww
低学力だから

105 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:45:45.21 ID:m/uUGBCF
>>102
いいぞもっと草生えせや。晒したるわ

106 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:46:44.44 ID:nJ0LeNgV
>>103
ソースが上げられないりうきう土人www

妄想でホルホルするとは朝鮮人そっくりだなwww
朝貢国序列では朝鮮未満だけどなwww

107 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:47:14.92 ID:m/uUGBCF
あかん。完璧に酒でも飲んでるわ。

ほなさいなら。アホらしい

108 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:49:35.81 ID:m/uUGBCF
【自演に注意】
発狂の仕方も粘着もクソコピペの張り方も。
まったく同一人物の自演。
そもそも、出現率がまったく一緒とか、、、
沖縄ばくさい雑談の自演など失笑もん。

(沖縄嫌いのヘイト君)過去に部落写真を貼るアホ
>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww

>さすが土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www

(自称沖縄人のエセ固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

在日独立派の自演。+で在日だとゲロして大暴れしたアホや。

109 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:49:39.85 ID:nJ0LeNgV
琉球ごときに誇大妄想を抱く人って
何を期待してるんだろう?ってつくづく思うわ。

茨城とか佐賀未満の暗黒諸島なんだけどねぇ・・・
内地には立派な王国貴族がいっぱいいるのに、
わざわざ琉球みたいなゴミタメを摑まえて、
何を求めているのやら。

110 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:55:12.10 ID:nJ0LeNgV
>>99
>本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。
>(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)

こういう嘘とかマジでみみっちいな、と思うね。
朝鮮が朝貢国序列で琉球より下だった、
とかいう妄想もそうだけど。

普通に比べて、朝鮮より扱いが上のわけがないじゃん。
客観的に見て琉球ごときは普通に朝鮮未満。
中国での朝貢国序列もその通りになってる。

常に自分を重視しろってのはただの自己中だよね。
王府はゴミの集まりだが、
少なくとも中国や日本の三下っていう自分の立場は弁えてたよ。
現代のりうきう土人は王府未満だよね。

111 :名無しさん:2016/09/25(日) 16:57:07.68 ID:X5c+uY7b
在日君。
沖縄に必要に朝鮮とレッテルを貼る。
(っあ察し

112 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:17:17.65 ID:am+BwR2s
文科省認定教科書ソースに間違いだと。必死に草生やす在日独立してくれ君。

アホくさ

113 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:21:01.98 ID:BViFzaUS
朝鮮は冊封国といっても清に牛馬や若い女を献上しなければならず
搾取され続けた珍しい国だったけどね。

114 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:26:26.81 ID:cfkb7Vro
ここは地域板やから、沖縄側からの歴史史観で何の問題もない。むしろそーじゃないとヤル意味がない。

「共用講座 琉球・沖縄史」
は文科省認定にて。
沖縄県内中・高で配布されている。ただの歴史教科書や。

115 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:33:36.69 ID:nJ0LeNgV
>>113
王府も同じだよ。朝貢を何だと思ってんの?
ただの搾取だよ。

「歴代宝案」より。1607年、民間貿易の許可を求めた文書

『計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。』
「60年間、貿易では全然利益がありません。
すげー貧乏です。
百姓から搾取した税金で自転車操業で食ってます」

116 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:35:39.03 ID:tkm5fCp5
ここは、沖縄について語る板であって、
琉球原人が語る板ではない

勘違いしてはいけないな

117 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:36:09.63 ID:nJ0LeNgV
>>114
俺のソース⇒球陽、歴代宝案。つまりお前らの御先祖様。

お前のソース⇒現代の内地のブサヨ文系が書いた妄想教科書。

お前の主張⇒「沖縄側からの歴史史観ガー」爆笑wwww
 自力では何もできず、他人から与えてもらう物しかないのは
 お前の御先祖様と一緒だなwww

118 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:37:12.82 ID:KT4+aoG+
池沼くん。

119 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:38:11.84 ID:KT4+aoG+
在日て本当に字が書けんのな。
だからコピペ自演か。

アホくさ

120 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:39:39.43 ID:nJ0LeNgV
琉球の朝貢貿易の実態。
夏子陽の「使琉球録」から。
朝貢は赤字だと明言されている。

『按琉球貢物、惟馬及硫黄、螺殼、海巴、牛皮、磨刀石乃其土産;
至於蘇木、胡椒等物、皆經歳易自日本、轉販於暹羅者。
所謂「櫂子扇」、即倭扇也。盍任土作貢、宜其惟正之供;
遠取諸物、亦其獻9A之意、不必求備焉可也。
二年一貢、今以爲常;第人役過多、亦不勝糜費。
LI毎船能省其什之三、則庶幾無濫矣。
夏子陽曰:海島之國、惟琉球最稱貧瘠;蓋地無物産、
人鮮精能、商賈又復裹足不入其境、故一切海上奇詭靡麗之珍Jh乏焉。』

「琉球の貢物を見てみましょう。馬と硫黄。螺殼、海巴、牛皮、磨刀石。
蘇木、胡椒などは、長年日本から交易で入手しています。
日本人はタイ人から転売しているのです。
扇子は、すなわち日本の扇です。

そもそも朝貢とは、
その土地土地の産物を調べて、貢物を決めて納めさせ、
正しく課税するのがよろしいです。
外国から買わせて献上させる事は、要求すべきではありません。
今は二年一貢になっていますが、赤字です。
船の数を減らせば、無駄遣いが減るでしょう。

121 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:41:23.65 ID:KT4+aoG+
>>120
ずいぶん琉球史に詳しいんやな固有w

失笑や。

122 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:45:29.52 ID:nJ0LeNgV
>>121
間違いなくお前よりは詳しいなwww
ご先祖様が書いたものが読めないりうきうLOVERwww
ご先祖様もさぞお前の事を誇りに思っていることだろうwww

123 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:49:30.51 ID:fwzRuYOz
先祖は字が書けないだろ
書けたのは士族だけだ

124 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:49:38.27 ID:zqjxq3Yn
文科省認定教科書だと指摘したら。
必死で草生やす自演バカ。

鼻で笑ったるわ

125 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:55:53.79 ID:AXAOpH9W
>>123
マヌケドンマイ。

126 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:56:23.90 ID:RNSkMg+P
沖縄はもともと琉球王国という独立国だったから日本固有の領土ではない。

127 :名無しさん:2016/09/25(日) 17:57:47.70 ID:v3Q+wi8R
【自演バカに注意】

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

同一人物のアホや

128 :名無しさん:2016/09/25(日) 18:04:57.28 ID:nqjIPR4m
琉球では奴隷の反乱を抑える一環として
学問が禁じられていたため
琉球原人は全員文盲

だから、文学はもとより、
看板、手紙の類まで残っていない

129 :名無しさん:2016/09/25(日) 18:06:17.04 ID:IUKXXHAQ
開き直って自演とか。感動するわ。

130 :名無しさん:2016/09/25(日) 18:07:41.94 ID:RNSkMg+P
ウチナーグチを使えないヤマトゥンチュ(日本土人)が実に笑えるw
プップップw

131 :名無しさん:2016/09/25(日) 18:19:14.77 ID:IUKXXHAQ
焦ってコピペ変更とか。アホくさ

132 :名無しさん:2016/09/25(日) 18:26:09.65 ID:9oR9F9u2
日本語しか書けない琉球原人

それもそのはず
琉球には文字がなかった

133 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:14:52.28 ID:RNSkMg+P
1879年3月に日本政府が軍隊と警察官を動員して琉球を武力併合したわけだから「沖縄は日本固有の領土」とは言えないよなぁ、ヤマトゥンチュ(日本土人)!!!
どうだ? 参ったか?
ガッハッハ!!!

134 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:42:02.73 ID:45SXvSIi
文科省認定教科書ソースだと指摘したら。
必死で草生やす自演バカ。

135 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:43:41.72 ID:45SXvSIi
「琉球」と「沖縄」の違いと歴史
「琉球」という呼び名は、古い中国の資料にあらわれ「流求」「留求」「瑠求」などの文字があてられている。必ずしも「琉球」となっている訳ではない。

そして、何故そう呼ぶようになったのかは、分かっていない。
「海に浮かんだ龍の姿に見えた」という説もあるが、確かな史料がある訳ではない。

また、中国の史書では「琉球」をさす地域も定まっておらず。607年随の煬帝が派遣した「流求」は、台湾だとする専門家もいる。

「琉球」の表記は、14世紀に察度が明に入朝したころから使われ、琉球王国の奄美から八重山諸島をさす。
明代には、沖縄を大琉球、台湾を小琉球と呼んでいた。

「沖縄」という名称は、古くから沖縄の人々が自らをさす「ウチナー」という言葉からきており、文献では「平家物語」はじめて、「おきなわ」と表現されている。

薩摩藩島津氏の、侵略後の1646年に作られた
絵図張で「悪鬼納島」とされている。

136 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:43:53.39 ID:45SXvSIi
【渡来人】
4世紀後半以来、日本が朝鮮に進出するようになって、多くの中国人や朝鮮人が日本本土に渡来した。このような人たちを渡来人という。
4世紀には、高句麗の進出によって楽浪が滅亡し、半島における漢民族の勢力は失われた。
その遺民は百済に亡命。
この影響をうけ朝鮮半島や中国人の多くが日本に亡命または、技術者として送られた。

とくに7世紀になると百済・高句麗が滅ぼされると、その遺民が日本へ多数帰化した。
当時の渡来人は百済人がもっとも多いが、神羅・高句麗の者も多数いた。

この高度の技術者を大和朝廷や豪族は喜んで受け入れた。朝廷は渡来人を(部)に編入し、渡来人は当時の、社会・産業・木工・酒造を受け渡し。日本文化の多大な影響を与えた。
文字の習得や仏教の受容はもとより、氏名制度の影響は百済の制度の影響を強く受けている。

137 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:44:30.89 ID:bVKtbJaM
琉球史において琉球移入したのは久米系のみで、本土と違い朝鮮人、中国人は多数流入していない。
沖縄県に朝鮮人チョンと侮蔑する精神性は、まさに本土人の歴史的わだかまりの本土側の問題。

そもそも、沖縄県には部落差別という概念がない。
「わたし在日です」すると説明するのに小一時間ぐらいかかり。

「は〜そーなんですかぁ〜、本土は大変ですねぇ〜と」と終わってしまう。

差別文化を沖縄に持ってくるな。
気持ち悪い。

138 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:44:47.43 ID:bVKtbJaM
琉球王国の朝貢
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。
琉球側は中国へ旅立つことを「唐旅へ逝く」とあの世へいくほど危険だと伝えられている。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

139 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:45:27.63 ID:bKb2UZnP
勘合貿易
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

そっ閉じソースw

140 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:45:49.40 ID:bKb2UZnP
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

141 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:47:33.49 ID:WWjaDiXl
以上。
文科省認定教科書
「琉球・沖縄史」より抜粋。

只の沖縄の歴史教科書ソースです。

142 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:56:32.46 ID:BbDxKJyY
舜天伝説
舜天は、保元の乱で日本を追われた源為朝の子であるという。
保元の乱で為朝は伊豆に流刑となったが、その途上、船が嵐に遭い、沖縄本島の今帰仁に漂着して豪族となったというものである。

『中山世鑑』における記述では為朝が上陸した地の豪族大里按司の妹と結婚し、生まれた子を尊敦(後の舜天)と名付ける。
尊敦は15歳で浦添按司となり、天孫氏25世の在位で謀反を起こし中山王に就いた利勇を討ち、22歳の時に諸侯の推挙を受けて中山王となった。これが舜天と伝えられる。

日琉同祖論と関連づけて語られる事が多く、この話に基づき、大正11年(1922年)には為朝上陸の碑が建てられた。
表側に「源為朝公上陸之趾」と刻まれて、その左斜め下にはこの碑を建てることに尽力した東郷平八郎の名が刻まれている。

『中山世鑑』を編纂した羽地朝秀は、摂政就任後の1673年3月の仕置書(令達及び意見を記し置きした書)で、琉球の人々の祖先は、かつて日本から渡来してきた。
また、話し言葉が日本と相違しているのは、遠国のため交通が長い間途絶えていたからであると語り、為朝が王家の祖先だというだけでなく琉球の人々の祖先が日本からの渡来人であると述べている。

143 :名無しさん:2016/09/25(日) 19:59:01.45 ID:lpEGU3cN
沖縄本島に都合よく捏造される歴史修正主義が跋扈する琉球史学会

144 :名無しさん:2016/09/25(日) 20:07:53.48 ID:RNSkMg+P
日本国に都合よく捏造される歴史修正主義が跋扈する日本政府。

145 :名無しさん:2016/09/25(日) 20:08:13.95 ID:yM6ecFpa
舜天王はら、源為朝の子という伝説がある。
保元の乱で敗れ、伊豆大島に流刑になっていた源為朝は、密かに大島を脱出した。ところが、運悪く荒らしにあい漂流してしまい。運を天にまかせて流れ着いたところが琉球、今帰仁で、その地を「運天」と名付けた。
そこから南部に移り住み大里按司の妹と結婚。源為朝は妻子を残しヤマトに旅立った。

その子供が舜天王となった伝説。

もちろん、伝説にすぎない。運天の古い名称は「くもけな」で、牧港も「まひみなと」とよばれていた。

これは島津侵略を受け、幕府下におかれた王朝がヤマト文化の受け入れを体系化しなければならず日琉同祖論を伝説をもって受け入れたのである。

146 :名無しさん:2016/09/25(日) 20:16:40.44 ID:yM6ecFpa
舜天を源為朝の子とする伝説は、1605年に袋中上人が「琉球神道記」に記されており、江戸時代前期から本土や民間に広まっている。
また、舜天を琉球最初の国王とする資料も16世紀には見られる。

江戸時代に「椿説弓張月」に源為朝の琉球落ちが描かれると、この伝説は全国に爆発的に知られるようになった。

147 :名無しさん:2016/09/25(日) 20:37:14.21 ID:IUKXXHAQ
琉球は中国皇帝から冊封(国王として承認)を受け、その権威を背景に東南アジア・東アジア地域の中継貿易地として繁栄した。

各地で買い入れた蘇木や香料、象牙など南方産の品々を日本や朝鮮、中国で売り利益を上げた。

この、東アジア・東南アジア世界を舞台に大交易を繰り広げた琉球の危害を、首里王府は「万国津梁の鐘」の碑文として首里城正殿前の梵鐘に刻みこんだ。

「琉球国は南海の勝地にして、三韓の秀をあつめ、大明を以って輔車となし」

148 :名無しさん:2016/09/25(日) 20:45:07.32 ID:IUKXXHAQ
琉球大交易時代の琉球人をポルトガル人はこのように記している。
「我々の諸国でミラノについて語るように、中国人やその他のすべての国民はレキオ人について語る。彼らは正直な人間で、奴隷を買わない。そして、たとえ全世界と引き換えでも自分たちの同胞を売らない。
もし、商売で人々が彼らを欺いたら、彼らは剣を手に取り代金を取り立てる」

日本が南方貿易を開始したのが16世紀後半のことだから、琉球はそれより1世紀以上も早く南蛮で広大な貿易をしていた事になる。

149 :名無しさん:2016/09/25(日) 22:35:37.78 ID:4bh/oT+o
源説はあとから中山世鑑に書き加えられた薩摩の捏造である。
沖縄の領土を主張したいために石碑まで作って建てた。

150 :名無しさん:2016/09/25(日) 22:37:25.90 ID:4bh/oT+o
紀元前300年代の中国の古銭。
明刀銭は沖縄でしか発見されていない。

151 :名無しさん:2016/09/25(日) 22:38:30.13 ID:4bh/oT+o
系祖/家名: 家譜所持者

金瑛/具志堅家:金氏/具志堅里之子親雲上
金元邃/多嘉良家: 金氏/多嘉良里之子親雲上
金応魁/渡具知家: 金氏/渡具知親雲上
金応斗/阿波連家: 金氏/阿波連里之子親雲上
金聘/目取真家: 金氏/目取真親雲上
金鑑/松長家: 金氏/松長里之子親雲上
金昇: 金氏/安次嶺里之子親雲上
金明勲/豊里家: 金氏/豊里里之子親雲上
金応精/与座家: 金氏/与座里之子親雲上
金宿: 金氏/安次嶺里之子親雲上
鄭義才/湖城家: 鄭氏/湖城親雲上
鄭子廉/池宮城家: 鄭氏/池宮城親雲上
鄭縄/村田家: 鄭氏/村田親雲上
鄭世良/志堅原家:鄭氏/志堅原親雲上
鄭志善/上原家: 鄭氏/上原里之子親雲上
鄭国?/渡久村家: 鄭氏/渡久村里之子親雲上
鄭用中: 鄭氏/登川里之子親雲上
鄭継善/屋冨祖家: 鄭氏/屋冨祖親雲上
鄭明良/登川家: 鄭氏/登川里之子親雲上
鄭永泰/仲嶺家: 鄭氏/仲嶺里之子親雲上
鄭秉哲/古波蔵家: 鄭氏/古波蔵親雲上
鄭佑/池宮城家: 鄭氏/池宮城里之子親雲上
鄭永昌: 鄭氏/上原里之子親雲上
鄭得功/宮城家: 鄭氏/宮城親雲上
鄭択中/宜保家: 鄭氏/宜保親雲上
鄭肇祚/与座家: 鄭氏/与座親雲上
鄭士紳/真栄田家: 鄭氏/真栄里親雲上
鄭国績/高志保家: 鄭氏/高志保親雲上
鄭士綽/伊佐川家: 鄭氏/伊佐川親雲上
鄭士絢/高良家: 鄭氏/高良親雲上

152 :名無しさん:2016/09/25(日) 22:38:51.59 ID:4bh/oT+o
蔡崇/儀間家:蔡氏/儀間親雲上
蔡坦/神山家:蔡氏/神山里之子親雲上
蔡耀/上原家:蔡氏/上原親雲上
蔡朝輔/志多伯家: 蔡氏/志多伯親雲上
蔡朝用/具志家: 蔡氏/具志親雲上
蔡文漢/武嶋家: 蔡氏/武嶋親雲上
蔡応祥/安次嶺家: 蔡氏/安次嶺親雲上
蔡肇昌/天願家: 蔡氏/天願親雲上
蔡文海/宇栄原家: 蔡氏/宇栄原親雲上
蔡邦宝/大田家: 蔡氏/大田里之子親雲上
蔡文河/仲井真家: 蔡氏/宮城里之子親雲上
蔡宗貴/平川家: 蔡氏/平川通事親雲上
蔡廛/伊礼家: 蔡氏/伊計親雲上
蔡用佐/宇良家: 蔡氏/宗良里之子親雲上
毛国鼎/与世山家: 毛氏/与世山親雲上
毛士達/阿賀嶺家: 毛氏/仲嶺親雲上
毛文哲/安富祖家: 毛氏/安富祖里之子親雲上
毛景裕/田里家: 毛氏/田里親雲上
毛廷器/普久嶺家: 毛氏/普久嶺親雲上
毛大壮/南風原家: 毛氏/南風原親雲上
毛景祺/許田家: 毛氏/計田里之子親雲上
毛世定/喜友名家: 毛氏/喜友名里之子親雲上
毛文英/奥間家: 毛氏/奥間里之子親雲上
毛景昌/喜瀬家: 毛氏/喜瀬里之子親雲上
毛文彩/与儀家: 毛氏/与儀親雲上

153 :名無しさん:2016/09/25(日) 22:45:06.37 ID:IUKXXHAQ
その時代は九州が大陸と直接交易してんだが?海流みたら直接交易出来んの知らんのか?

それともサバ二で大陸人が直接琉球に入ったとでも思うのか?

154 :名無しさん:2016/09/25(日) 22:54:32.66 ID:4bh/oT+o
毛元鸞/垣花家: 毛氏/垣花親雲上
毛紹葆/奥間家: 毛氏/奥間里之子親雲上
毛朝祥/奥間家: 毛氏/奥間里之子親雲上
毛致中/吉川家: 毛氏/吉川里之子親雲上
毛日盛/吉川家: 毛氏/吉川里之子
毛元鳶/桑江家: 毛氏/桑江親雲上
毛致志/吉川家: 毛氏/吉川里之子親雲上
王士淳/知名家: 王氏/知名親雲上
王立思/国場家: 王氏/国場親雲上
王成勲/大田家: 王氏/大田親雲上
王成謨      : 王氏/国場里之子親雲上
王崇達/上運天家: 王氏/上運天親雲上
王崇教      : 王氏/国場里之子親雲上
王裕之/小渡家: 王氏/小渡里之子親雲上
王国輔      : 王氏/国場里之子親雲上
王以憲      : 王氏/国場里之子親雲上
林胤?/平安座家: 林氏/平安座親雲上
林邦佑/神山家: 林氏/神山親雲上
林世重      : 林氏/上原
林興祚/真栄田家: 林氏/真栄田親雲上
林邦棟/渡久地家:林氏/渡久地親雲上
林邦法/新垣家:林氏/新垣通事親雲上
林喜/名嘉山家:林氏/名嘉山秀才

155 :名無しさん:2016/09/25(日) 22:55:55.43 ID:4bh/oT+o
九州で明刀銭が見つかっていないのが不思議ですね?

156 :名無しさん:2016/09/25(日) 22:56:17.59 ID:4bh/oT+o
梁守徳/冨山家: 梁氏/冨山通事親雲上
梁弘業/我喜屋家: 梁氏/我喜屋通事親雲上
梁得温/又吉家: 梁氏/又吉通事親雲上
梁廷器/兼コ段家: 梁氏/兼ヶ段親雲上
梁朝l/我喜屋家: 梁氏/我喜屋通事親雲上
梁得志/阿嘉家: 梁氏/阿嘉親雲上
梁允功/安慶名家: 梁氏/安慶名親雲上
梁津/古謝家: 梁氏/古謝里之子親雲上
梁増/安仁屋家: 梁氏/安仁屋親雲上
梁邦基/饒波家: 梁氏/饒波里之子親雲上
梁嵩/亀嶋家: 梁氏/亀島親雲上
梁文翼/崎山家: 梁氏/崎山秀才
梁成楫/上江洲家: 梁氏/上江洲親雲上
梁烱/国吉家: 梁氏/国吉里之子親雲上
梁文魁: 梁氏/国吉里之子親雲上
梁文謨: 梁氏/亀島里之子親雲上
梁綸/国吉家: 梁氏/国吉里之子親雲上
陳華/幸喜家: 陳氏/幸喜里之子親雲上
陳国佐/賀数家: 陳氏/賀数親雲上
陳其湘/真栄平家: 陳氏/真栄平通事親雲上
陳国傑: 陳氏/幸喜通事親雲上
陳其洙/幸喜家: 陳氏/幸喜通事親雲上
陳以棠/幸喜家: 陳氏/幸喜通事親雲上
陳康/仲本家: 陳氏/仲本通事親雲上

157 :名無しさん:2016/09/25(日) 22:58:51.22 ID:IUKXXHAQ
飛んできたんやろ。

158 :名無しさん:2016/09/25(日) 23:00:35.23 ID:4bh/oT+o
程泰祚/名護家: 程氏/名護親雲上
阮明/浜比嘉家: 阮氏/浜比嘉親雲上
阮国/[双+牛]宮城家: 阮氏/[双+牛]宮城親雲上
阮起龍/許田家: 阮氏/許田親雲上
阮功烈: 阮氏/与古田里之子親雲上
阮為摸/真栄城家: 阮氏/真栄城里之子親雲上
阮民安: 阮氏/与古田里之子親雲上
阮維新/&ロ家: 阮氏/&ロ里之子親雲上
阮世昌: 阮氏/与古田里之子親雲上
阮世晃: 阮氏/与古田里之子親雲上
阮民伯: 阮氏/与古田里之子親雲上
阮?/吉元家: 阮氏/吉元親雲上
阮超陞/真玉橋家: 阮氏/真栄平里之子親雲上
阮超叙/小渡家: 阮氏/小渡里之子親雲上
魏瑞麟/慶佐次家: 魏氏/慶佐次親雲上
魏鳳/大湾家: 魏氏/大湾親雲上
魏鵬/多嘉嶺家: 魏氏/多嘉嶺里之子親雲上
魏開基/高嶺家: 魏氏/高嶺里之子親雲上
魏開業/高嶺家: 魏氏/高嶺里之子親雲上
魏憲輔: 魏氏/高嶺里之子親雲上
魏良珠/楚南家: 魏氏/楚南親雲上
魏開功/志喜屋家: 魏氏/志喜屋親雲上
魏献蘭/喜瀬家: 魏氏/喜瀬里之子親雲上
孫良秀/安座間家: 孫氏/安座間通事親雲上
孫有執/大嶺家: 孫氏/大嶺親雲上
孫光業/安座間家: 孫氏/安座間通事親雲上
紅英/和宇慶家: 紅氏/和宇慶親雲上
紅永祐/東恩納家: 紅氏/東恩納通事親雲上
曽志美/仲宗根家: 曽氏/仲宗根親雲上
揚明州/古堅家: 揚氏/名嘉地通事親雲
周文郁/阿賀嶺家: 周氏/阿賀嶺里主
李栄生/久里家: 李氏/久里通事親雲上

159 :名無しさん:2016/09/25(日) 23:01:02.30 ID:4bh/oT+o
なわけねーだろ ボケ

160 :名無しさん:2016/09/25(日) 23:08:58.66 ID:IUKXXHAQ
歴代宝案恣意的にソースにするアホが。
なんかのせたなw

161 :名無しさん:2016/09/25(日) 23:12:55.57 ID:4bh/oT+o
金瑛/具志堅家:金氏/具志堅里之子親雲上
金元邃/多嘉良家: 金氏/多嘉良里之子親雲上
金応魁/渡具知家: 金氏/渡具知親雲上
金応斗/阿波連家: 金氏/阿波連里之子親雲上
金聘/目取真家: 金氏/目取真親雲上
金鑑/松長家: 金氏/松長里之子親雲上
金昇: 金氏/安次嶺里之子親雲上
金明勲/豊里家: 金氏/豊里里之子親雲上
金応精/与座家: 金氏/与座里之子親雲上
金宿: 金氏/安次嶺里之子親雲上
鄭義才/湖城家: 鄭氏/湖城親雲上
鄭子廉/池宮城家: 鄭氏/池宮城親雲上
鄭縄/村田家: 鄭氏/村田親雲上
鄭世良/志堅原家:鄭氏/志堅原親雲上
鄭志善/上原家: 鄭氏/上原里之子親雲上
鄭国?/渡久村家: 鄭氏/渡久村里之子親雲上
鄭用中: 鄭氏/登川里之子親雲上
鄭継善/屋冨祖家: 鄭氏/屋冨祖親雲上
鄭明良/登川家: 鄭氏/登川里之子親雲上
鄭永泰/仲嶺家: 鄭氏/仲嶺里之子親雲上
鄭秉哲/古波蔵家: 鄭氏/古波蔵親雲上
鄭佑/池宮城家: 鄭氏/池宮城里之子親雲上
鄭永昌: 鄭氏/上原里之子親雲上
鄭得功/宮城家: 鄭氏/宮城親雲上
鄭択中/宜保家: 鄭氏/宜保親雲上
鄭肇祚/与座家: 鄭氏/与座親雲上
鄭士紳/真栄田家: 鄭氏/真栄里親雲上
鄭国績/高志保家: 鄭氏/高志保親雲上
鄭士綽/伊佐川家: 鄭氏/伊佐川親雲上
鄭士絢/高良家: 鄭氏/高良親雲上

162 :名無しさん:2016/09/25(日) 23:13:39.64 ID:4bh/oT+o
蔡崇/儀間家:蔡氏/儀間親雲上
蔡坦/神山家:蔡氏/神山里之子親雲上
蔡耀/上原家:蔡氏/上原親雲上
蔡朝輔/志多伯家: 蔡氏/志多伯親雲上
蔡朝用/具志家: 蔡氏/具志親雲上
蔡文漢/武嶋家: 蔡氏/武嶋親雲上
蔡応祥/安次嶺家: 蔡氏/安次嶺親雲上
蔡肇昌/天願家: 蔡氏/天願親雲上
蔡文海/宇栄原家: 蔡氏/宇栄原親雲上
蔡邦宝/大田家: 蔡氏/大田里之子親雲上
蔡文河/仲井真家: 蔡氏/宮城里之子親雲上
蔡宗貴/平川家: 蔡氏/平川通事親雲上
蔡廛/伊礼家: 蔡氏/伊計親雲上
蔡用佐/宇良家: 蔡氏/宗良里之子親雲上
毛国鼎/与世山家: 毛氏/与世山親雲上
毛士達/阿賀嶺家: 毛氏/仲嶺親雲上
毛文哲/安富祖家: 毛氏/安富祖里之子親雲上
毛景裕/田里家: 毛氏/田里親雲上
毛廷器/普久嶺家: 毛氏/普久嶺親雲上
毛大壮/南風原家: 毛氏/南風原親雲上
毛景祺/許田家: 毛氏/計田里之子親雲上
毛世定/喜友名家: 毛氏/喜友名里之子親雲上
毛文英/奥間家: 毛氏/奥間里之子親雲上
毛景昌/喜瀬家: 毛氏/喜瀬里之子親雲上
毛文彩/与儀家: 毛氏/与儀親雲上

163 :名無しさん:2016/09/25(日) 23:22:27.06 ID:4bh/oT+o
毛元鸞/垣花家: 毛氏/垣花親雲上
毛紹葆/奥間家: 毛氏/奥間里之子親雲上
毛朝祥/奥間家: 毛氏/奥間里之子親雲上
毛致中/吉川家: 毛氏/吉川里之子親雲上
毛日盛/吉川家: 毛氏/吉川里之子
毛元鳶/桑江家: 毛氏/桑江親雲上
毛致志/吉川家: 毛氏/吉川里之子親雲上
王士淳/知名家: 王氏/知名親雲上
王立思/国場家: 王氏/国場親雲上
王成勲/大田家: 王氏/大田親雲上
王成謨      : 王氏/国場里之子親雲上
王崇達/上運天家: 王氏/上運天親雲上
王崇教      : 王氏/国場里之子親雲上
王裕之/小渡家: 王氏/小渡里之子親雲上
王国輔      : 王氏/国場里之子親雲上
王以憲      : 王氏/国場里之子親雲上
林胤?/平安座家: 林氏/平安座親雲上
林邦佑/神山家: 林氏/神山親雲上
林世重      : 林氏/上原
林興祚/真栄田家: 林氏/真栄田親雲上
林邦棟/渡久地家:林氏/渡久地親雲上
林邦法/新垣家:林氏/新垣通事親雲上
林喜/名嘉山家:林氏/名嘉山秀才

164 :名無しさん:2016/09/25(日) 23:36:46.29 ID:4bh/oT+o
梁守徳/冨山家: 梁氏/冨山通事親雲上
梁弘業/我喜屋家: 梁氏/我喜屋通事親雲上
梁得温/又吉家: 梁氏/又吉通事親雲上
梁廷器/兼コ段家: 梁氏/兼ヶ段親雲上
梁朝l/我喜屋家: 梁氏/我喜屋通事親雲上
梁得志/阿嘉家: 梁氏/阿嘉親雲上
梁允功/安慶名家: 梁氏/安慶名親雲上
梁津/古謝家: 梁氏/古謝里之子親雲上
梁増/安仁屋家: 梁氏/安仁屋親雲上
梁邦基/饒波家: 梁氏/饒波里之子親雲上
梁嵩/亀嶋家: 梁氏/亀島親雲上
梁文翼/崎山家: 梁氏/崎山秀才
梁成楫/上江洲家: 梁氏/上江洲親雲上
梁烱/国吉家: 梁氏/国吉里之子親雲上
梁文魁: 梁氏/国吉里之子親雲上
梁文謨: 梁氏/亀島里之子親雲上
梁綸/国吉家: 梁氏/国吉里之子親雲上
陳華/幸喜家: 陳氏/幸喜里之子親雲上
陳国佐/賀数家: 陳氏/賀数親雲上
陳其湘/真栄平家: 陳氏/真栄平通事親雲上
陳国傑: 陳氏/幸喜通事親雲上
陳其洙/幸喜家: 陳氏/幸喜通事親雲上
陳以棠/幸喜家: 陳氏/幸喜通事親雲上
陳康/仲本家: 陳氏/仲本通事親雲上

165 :名無しさん:2016/09/25(日) 23:37:47.65 ID:IUKXXHAQ
長いやで

166 :名無しさん:2016/09/25(日) 23:54:06.29 ID:4bh/oT+o
程泰祚/名護家: 程氏/名護親雲上
阮明/浜比嘉家: 阮氏/浜比嘉親雲上
阮国/[双+牛]宮城家: 阮氏/[双+牛]宮城親雲上
阮起龍/許田家: 阮氏/許田親雲上
阮功烈: 阮氏/与古田里之子親雲上
阮為摸/真栄城家: 阮氏/真栄城里之子親雲上
阮民安: 阮氏/与古田里之子親雲上
阮維新/&ロ家: 阮氏/&ロ里之子親雲上
阮世昌: 阮氏/与古田里之子親雲上
阮世晃: 阮氏/与古田里之子親雲上
阮民伯: 阮氏/与古田里之子親雲上
阮?/吉元家: 阮氏/吉元親雲上
阮超陞/真玉橋家: 阮氏/真栄平里之子親雲上
阮超叙/小渡家: 阮氏/小渡里之子親雲上
魏瑞麟/慶佐次家: 魏氏/慶佐次親雲上
魏鳳/大湾家: 魏氏/大湾親雲上
魏鵬/多嘉嶺家: 魏氏/多嘉嶺里之子親雲上
魏開基/高嶺家: 魏氏/高嶺里之子親雲上
魏開業/高嶺家: 魏氏/高嶺里之子親雲上
魏憲輔: 魏氏/高嶺里之子親雲上
魏良珠/楚南家: 魏氏/楚南親雲上
魏開功/志喜屋家: 魏氏/志喜屋親雲上
魏献蘭/喜瀬家: 魏氏/喜瀬里之子親雲上

孫良秀/安座間家: 孫氏/安座間通事親雲上
孫有執/大嶺家: 孫氏/大嶺親雲上
孫光業/安座間家: 孫氏/安座間通事親雲上
紅英/和宇慶家: 紅氏/和宇慶親雲上
紅永祐/東恩納家: 紅氏/東恩納通事親雲上
曽志美/仲宗根家: 曽氏/仲宗根親雲上
揚明州/古堅家: 揚氏/名嘉地通事親雲
周文郁/阿賀嶺家: 周氏/阿賀嶺里主
李栄生/久里家: 李氏/久里通事親雲上

167 :名無しさん:2016/09/26(月) 00:51:07.17 ID:SNFOd5bm
説明なしなら無視するが?

168 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:02:03.39 ID:g+U07/PL
「琉球」と「沖縄」の違いと歴史
「琉球」という呼び名は、古い中国の資料にあらわれ「流求」「留求」「瑠求」などの文字があてられている。必ずしも「琉球」となっている訳ではない。

そして、何故そう呼ぶようになったのかは、分かっていない。
「海に浮かんだ龍の姿に見えた」という説もあるが、確かな史料がある訳ではない。

また、中国の史書では「琉球」をさす地域も定まっておらず。607年随の煬帝が派遣した「流求」は、台湾だとする専門家もいる。

「琉球」の表記は、14世紀に察度が明に入朝したころから使われ、琉球王国の奄美から八重山諸島をさす。
明代には、沖縄を大琉球、台湾を小琉球と呼んでいた。

「沖縄」という名称は、古くから沖縄の人々が自らをさす「ウチナー」という言葉からきており、文献では「平家物語」はじめて、「おきなわ」と表現されている。

薩摩藩島津氏の、侵略後の1646年に作られた
絵図張で「悪鬼納島」とされている。

169 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:02:18.33 ID:g+U07/PL
【渡来人】
4世紀後半以来、日本が朝鮮に進出するようになって、多くの中国人や朝鮮人が日本本土に渡来した。このような人たちを渡来人という。
4世紀には、高句麗の進出によって楽浪が滅亡し、半島における漢民族の勢力は失われた。
その遺民は百済に亡命。
この影響をうけ朝鮮半島や中国人の多くが日本に亡命または、技術者として送られた。

とくに7世紀になると百済・高句麗が滅ぼされると、その遺民が日本へ多数帰化した。
当時の渡来人は百済人がもっとも多いが、神羅・高句麗の者も多数いた。

この高度の技術者を大和朝廷や豪族は喜んで受け入れた。朝廷は渡来人を(部)に編入し、渡来人は当時の、社会・産業・木工・酒造を受け渡し。日本文化の多大な影響を与えた。
文字の習得や仏教の受容はもとより、氏名制度の影響は百済の制度の影響を強く受けている。

170 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:02:51.43 ID:g+U07/PL
琉球史において琉球移入したのは久米系のみで、本土と違い朝鮮人、中国人は多数流入していない。
沖縄県に朝鮮人チョンと侮蔑する精神性は、まさに本土人の歴史的わだかまりの本土側の問題。

そもそも、沖縄県には部落差別という概念がない。
「わたし在日です」すると説明するのに小一時間ぐらいかかり。

「は〜そーなんですかぁ〜、本土は大変ですねぇ〜と」と終わってしまう。

差別文化を沖縄に持ってくるな。
気持ち悪い。

171 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:03:07.89 ID:g+U07/PL
勘合貿易
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

そっ閉じソースw

172 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:03:20.07 ID:g+U07/PL
琉球王国の朝貢
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。
琉球側は中国へ旅立つことを「唐旅へ逝く」とあの世へいくほど危険だと伝えられている。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

173 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:03:36.89 ID:g+U07/PL
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

174 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:04:09.35 ID:g+U07/PL
琉球は中国皇帝から冊封(国王として承認)を受け、その権威を背景に東南アジア・東アジア地域の中継貿易地として繁栄した。

各地で買い入れた蘇木や香料、象牙など南方産の品々を日本や朝鮮、中国で売り利益を上げた。

この、東アジア・東南アジア世界を舞台に大交易を繰り広げた琉球の危害を、首里王府は「万国津梁の鐘」の碑文として首里城正殿前の梵鐘に刻みこんだ。

「琉球国は南海の勝地にして、三韓の秀をあつめ、大明を以って輔車となし」

175 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:06:24.41 ID:g+U07/PL
首里城正殿銅鐘

琉球國者南海勝地而
鍾三韓之秀以大明為
輔車以日域為唇齒在
此二中間湧出之蓬萊
嶋也以舟楫為万國之
津梁異産至宝充滿十
方刹地靈人物遠扇和
夏之仁風故吾
王大世主庚寅慶生尚泰久茲
承宝位於高天育蒼生
於厚地為興ヘ三宝報
酬四恩新鋳巨鐘以就
本州中山國王殿前掛
着之定憲章于三代之
後戢文武于百王之前
下済三界群生上祝万
歳宝位辱命相國住持
溪隠安潜叟求銘々曰
須弥南畔 世界洪宏
吾王出現 済苦衆生
截流玉象 吼月華鯨
泛溢四海 震梵音声
覚長夜夢 輸感天誠
尭風永扇 舜日益明
戊寅六月十九日辛亥

176 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:06:54.79 ID:g+U07/PL
琉球王国
レキオをくだり、そのころの琉球は貿易に従事し、日本や明にも南洋諸国の産物を転売していた。
15世紀には尚巴志王が首里へ統一政権を作る。1414年(応永21年)に室町幕府へ使節団をおくり9世紀以降途絶えていた本土との公式交渉を、復活させる。
第3尚(1477〜1526年)奄美、八重山諸島を支配し、琉球王国が確立した。

この流れに中国大陸の移民などの大量流入はない。

177 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:18:39.45 ID:3xVjF8qA
1441年、足利義教は島津氏に琉球王国を与えたと言われているが、このころ、沖縄を支配していたのは琉球王国で、琉球は独立国として明の文化を取り入れ、仲介貿易を行っていた。なお、第二尚氏は1871年(明治4年)の廃藩置県まで、沖縄を支配した。

なお、のちに足利氏の琉球割譲は島津側の捏造と分かっている。

178 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:38:57.58 ID:logd1OIF
琉球王国家系図冊子
http://livedoor.blogimg.jp/netmemo99-japan/imgs/0/a/0a2ae58a.jpg
http://img03.ti-da.net/usr/safaiareiko/100825_0943~01.jpg
http://img03.ti-da.net/usr/safaiareiko/100825_0942~03.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/netmemo99-japan/imgs/b/2/b2193ff4.jpg
http://img03.ti-da.net/usr/safaiareiko/100825_0942~02.jpg
http://img03.ti-da.net/usr/ryukyu0201nao/CIMG3492.JPG
http://img03.ti-da.net/usr/ryukyu0201nao/CIMG3640.JPG
http://img03.ti-da.net/usr/ryukyu0201nao/CIMG3636.JPG

尚家
https://kotobank.jp/image/dictionary/nipponica/media/81306024001528.jpg

179 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:41:29.42 ID:ozprsUtC
これの方が分かりやすいやろ。
http://ryukyu.town-nets.jp/intro68.html

180 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:43:10.25 ID:ozprsUtC
間違いも所々にあるが。

181 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:43:43.32 ID:logd1OIF
門中の13家名について

我謝
一世阮國が西原間切我謝地頭(にしはらまぎりがじゃじとう)となり我謝親雲上(がじゃぺーちん)と称す。
我謝姓は直系の二世の士元(しげん)、三世起鳳(きほう)と受け継がれたが、直系の本家系統は四世長男廷嘉(ていか)が
真玉橋姓となり、以後も変化。現在の我謝姓は四世次男の廷章(ていしょう)の系統が踏襲。

宜保
三世次男起龍(きりゅう)天久親雲上の四男維新(いしん)が宜保(豊見城間切)
の地頭となり、宜保姓を名乗る。宜保姓は維新の系統。

山田
直系四世廷嘉(ていか)真玉橋親雲上の三男瓉(さん)が
恩納間切山田地頭(おんなまぎりやまだじとう)となり、山田姓を称す。
山田姓は瓉の子孫の系統。

真栄城
分家四世の維徳(いとく)天久親雲上の次男為模が
真栄城(北谷間切(ちゃたんま)ぎり)の名島)親雲上となっており、十九世紀中頃を反映する
「氏集」にも真栄城とあるので、その子孫が称していると思われる。
だが現在、阮氏では真栄城姓を名乗って居る末裔は居ない。

小渡
分家五世玠(かい)真玉橋里之子親雲上の四男超叙(ちょうじょ)が
摩文仁間切小渡(まぶにまぎりおど)の地頭になったことにより、その直系子孫が称している。

名城
分家五世為標(いひょう)與古田親方の四男民表(みんひょう)が
真壁間切名城(まかべまぎりなしろ)の地頭になったとあり、子の七世功発(こうはつ)も父の家統を
嗣(つ)いで真壁間切名城地頭とある(「系図與古田一統/阮氏三世起龍子孫」)。
このことから子孫は名城姓を称しているはずであるが、現在阮氏では確認できないという。

182 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:45:22.05 ID:ozprsUtC
ぺーちんのくだり、なんで中華苗字あんのか説明せんから荒らしかと思って無視したけど?
なんなの?

183 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:49:04.80 ID:logd1OIF
與古田
分家五世為標(いひょう)が大里間切與古田の地頭となったことから、子や孫の多くの分家で
與古田姓を称している。まず子の代で次男民安(みんあん)、三男民儀(みんぎ)、
六男民伯(みんはく)の各系統、さらに孫の代で次男の世晃(せいこう)、三男の世昌(せいしょう)の系統、
曾孫(ひまご)次男の八世功烈(こうれつ)の系統の六系統に及んでいる。各系から更なる分家が生み出されており、
阮氏中、最も多くの人々に用いられている。なお與古田姓の基となった分家直系の為標の系統は
曾孫長男の八世功熈(こうき)の代に許田(きょだ)姓に変わっている。

真玉橋
http://www.gakakai.com/images/history_okinawa03/history03_20.png

𤘩宮城
http://www.gakakai.com/images/history_okinawa03/history03_18.png

真栄田
分家六世超陞(ちょうしょう)真玉橋里之子親雲上を系祖とする系統が、
七世以降に真栄田(恩納間切(おんなまぎり))姓に変わっている。

吉元
分家五世玠(かい)真玉橋里之子親雲上の系統が、吉元姓に変わっている。
吉元家は、真玉橋、真栄田、小渡の中元筋(なかむーとすじ)にあたる。


許田
分家三世起龍(きりゅう)天久親雲上の直系の八世功熈(こうき)が、
名護間切許田地頭(なごまぎりきょだじとう)となり、以後許田姓を称した。同系統は、
当初の天久姓(三、四姓)から與古田姓(五〜七世)を経て、最後に許田姓(八世)となっているが、
前述の通り與古田姓の代に数多くの分家を生んでいる

神村
http://www.gakakai.com/images/history_okinawa03/history03_19.png

184 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:50:41.65 ID:logd1OIF
家名系統図
http://www.gakakai.com/images/history_okinawa03/history03_17.png

185 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:50:45.62 ID:ozprsUtC
なんや。荒らしかとあぼんや。

186 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:52:26.26 ID:logd1OIF
𤘩宮城のぐしの字は化ける?

187 :名無しさん:2016/09/26(月) 01:58:33.90 ID:logd1OIF
明治12年首里城は日本軍の兵営となり日本語が国語として強制的に教育されることになる。

188 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:40:29.18 ID:3Pb0MNTF
「琉球」と「沖縄」の違いと歴史
「琉球」という呼び名は、古い中国の資料にあらわれ「流求」「留求」「瑠求」などの文字があてられている。必ずしも「琉球」となっている訳ではない。

そして、何故そう呼ぶようになったのかは、分かっていない。
「海に浮かんだ龍の姿に見えた」という説もあるが、確かな史料がある訳ではない。

また、中国の史書では「琉球」をさす地域も定まっておらず。607年随の煬帝が派遣した「流求」は、台湾だとする専門家もいる。

「琉球」の表記は、14世紀に察度が明に入朝したころから使われ、琉球王国の奄美から八重山諸島をさす。
明代には、沖縄を大琉球、台湾を小琉球と呼んでいた。

「沖縄」という名称は、古くから沖縄の人々が自らをさす「ウチナー」という言葉からきており、文献では「平家物語」はじめて、「おきなわ」と表現されている。

薩摩藩島津氏の、侵略後の1646年に作られた
絵図張で「悪鬼納島」とされている。

189 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:41:08.76 ID:3Pb0MNTF
【渡来人】
4世紀後半以来、日本が朝鮮に進出するようになって、多くの中国人や朝鮮人が日本本土に渡来した。このような人たちを渡来人という。
4世紀には、高句麗の進出によって楽浪が滅亡し、半島における漢民族の勢力は失われた。
その遺民は百済に亡命。
この影響をうけ朝鮮半島や中国人の多くが日本に亡命または、技術者として送られた。

とくに7世紀になると百済・高句麗が滅ぼされると、その遺民が日本へ多数帰化した。
当時の渡来人は百済人がもっとも多いが、神羅・高句麗の者も多数いた。

この高度の技術者を大和朝廷や豪族は喜んで受け入れた。朝廷は渡来人を(部)に編入し、渡来人は当時の、社会・産業・木工・酒造を受け渡し。日本文化の多大な影響を与えた。
文字の習得や仏教の受容はもとより、氏名制度の影響は百済の制度の影響を強く受けている。

190 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:41:44.32 ID:3Pb0MNTF
琉球史において琉球移入したのは久米系のみで、本土と違い朝鮮人、中国人は多数流入していない。
沖縄県に朝鮮人チョンと侮蔑する精神性は、まさに本土人の歴史的わだかまりの本土側の問題。

そもそも、沖縄県には部落差別という概念がない。
「わたし在日です」すると説明するのに小一時間ぐらいかかり。

「は〜そーなんですかぁ〜、本土は大変ですねぇ〜と」と終わってしまう。

差別文化を沖縄に持ってくるな。
となる。

191 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:42:08.36 ID:XE5Zl63C
中国戦闘機 沖縄本島〜宮古島の上空を初通過 [無断転載禁止]©2ch.net・
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1474804345/

192 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:43:01.47 ID:3Pb0MNTF
勘合貿易
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

琉球王国の朝貢を否定的にする輩がいるが、なんてことない。朝廷がとっくにしていた。

193 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:43:13.64 ID:3Pb0MNTF
琉球王国の朝貢
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。
琉球側は中国へ旅立つことを「唐旅へ逝く」とあの世へいくほど危険だと伝えられている。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

194 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:43:31.58 ID:3Pb0MNTF
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

195 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:48:12.72 ID:3Pb0MNTF
琉球は中国皇帝から冊封(国王として承認)を受け、その権威を背景に東南アジア・東アジア地域の中継貿易地として繁栄した。

各地で買い入れた蘇木や香料、象牙など南方産の品々を日本や朝鮮、中国で売り利益を上げた。

この、東アジア・東南アジア世界を舞台に大交易を繰り広げた琉球の危害を、首里王府は「万国津梁の鐘」の碑文として首里城正殿前の梵鐘に刻みこんだ。

首里城正殿のデザインを中華風とする誤った見方があるが、唐破風といって日本の寺院によくみられる独自の文化でそれに、琉球独自のデザインを組み合わせている。立龍もその一つ。

「琉球国は南海の勝地にして、三韓の秀をあつめ、大明を以って輔車となし」
と読み、琉球の文である。

196 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:49:41.72 ID:3Pb0MNTF
琉球王国
レキオをくだり、そのころの琉球は貿易に従事し、日本や明にも南洋諸国の産物を転売していた。
15世紀には尚巴志王が首里へ統一政権を作る。1414年(応永21年)に室町幕府へ使節団をおくり9世紀以降途絶えていた本土との公式交渉を、復活させる。
第3尚(1477〜1526年)奄美、八重山諸島を支配し、琉球王国が確立した。

この流れに中国大陸の移民などの大量流入はない。

197 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:50:38.95 ID:3Pb0MNTF
微妙な所もあるが参考に
http://ryukyu.town-nets.jp/intro68.html

198 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:51:33.64 ID:MMjO2v7e
1441年、足利義教は島津氏に琉球王国を与えたと言われているが、このころ、沖縄を支配していたのは琉球王国で、琉球は独立国として明の文化を取り入れ、仲介貿易を行っていた。なお、第二尚氏は1871年(明治4年)の廃藩置県まで、沖縄を支配した。

なお、のちに足利氏の琉球割譲は島津側の捏造と知れる。

199 :名無しさん:2016/09/26(月) 02:55:19.73 ID:3b65KF6i
琉球時代の苗字
元来、歴史的には沖縄県周辺には厳密な意味で、名字に相当するものはなく、琉球王国時代、琉球の王族・士族は姓(氏)+諱、家名+称号+名乗という構成で名を持っていた。

例えば、向象賢・羽地按司朝秀の場合、「向」は姓、「象賢」は諱、「羽地」は家名、「按司」は称号もしくは位階、「朝秀」は名乗である。
姓と諱の組み合わせは中国風の姓名という意味で唐名(からな)とも言い、主に公文書や中国との外交の際に使用された。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E3%81%AE%E5%90%8D%E5%AD%97

200 :名無しさん:2016/09/26(月) 11:15:31.94 ID:/0iowwfz
舜天伝説
舜天は、保元の乱で日本を追われた源為朝の子であるという。
保元の乱で為朝は伊豆に流刑となったが、その途上、船が嵐に遭い、沖縄本島の今帰仁に漂着して豪族となったというものである。

『中山世鑑』における記述では為朝が上陸した地の豪族大里按司の妹と結婚し、生まれた子を尊敦(後の舜天)と名付ける。
尊敦は15歳で浦添按司となり、天孫氏25世の在位で謀反を起こし中山王に就いた利勇を討ち、22歳の時に諸侯の推挙を受けて中山王となった。これが舜天と伝えられる。

日琉同祖論と関連づけて語られる事が多く、この話に基づき、大正11年(1922年)には為朝上陸の碑が建てられた。
表側に「源為朝公上陸之趾」と刻まれて、その左斜め下にはこの碑を建てることに尽力した東郷平八郎の名が刻まれている。

『中山世鑑』を編纂した羽地朝秀は、摂政就任後の1673年3月の仕置書(令達及び意見を記し置きした書)で、琉球の人々の祖先は、かつて日本から渡来してきた。
また、話し言葉が日本と相違しているのは、遠国のため交通が長い間途絶えていたからであると語り、為朝が王家の祖先だというだけでなく琉球の人々の祖先が日本からの渡来人であると述べている。

201 :名無しさん:2016/09/26(月) 11:15:54.71 ID:/0iowwfz
舜天王はら、源為朝の子という伝説がある。
保元の乱で敗れ、伊豆大島に流刑になっていた源為朝は、密かに大島を脱出した。ところが、運悪く荒らしにあい漂流してしまい。運を天にまかせて流れ着いたところが琉球、今帰仁で、その地を「運天」と名付けた。
そこから南部に移り住み大里按司の妹と結婚。源為朝は妻子を残しヤマトに旅立った。

その子供が舜天王となった伝説。

もちろん、伝説にすぎない。運天の古い名称は「くもけな」で、牧港も「まひみなと」とよばれていた。

これは島津侵略を受け、幕府下におかれた王朝がヤマト文化の受け入れを体系化しなければならず日琉同祖論を伝説をもって受け入れたのである。

202 :名無しさん:2016/09/26(月) 11:16:10.29 ID:/0iowwfz
舜天を源為朝の子とする伝説は、1605年に袋中上人が「琉球神道記」に記されており、江戸時代前期から本土や民間に広まっている。
また、舜天を琉球最初の国王とする資料も16世紀には見られる。

江戸時代に「椿説弓張月」に源為朝の琉球落ちが描かれると、この伝説は全国に爆発的に知られるようになった。

203 :名無しさん:2016/09/26(月) 14:25:42.37 ID:Y9M/NtEk
#沖縄 で、俺好みの女、俺向けの女が、俺「林田」以外の男と、地震みたいに、ギシギシ・セックスSEXしちゃったのかー!!! 
何度も書いたのにね!! たかがセックスを抑えられない、それぐらいの情欲を抑えられないのが、王の部下を名乗るな!ゴミクズが! #震度5 !!

204 :名無しさん:2016/09/26(月) 14:26:46.79 ID:Y9M/NtEk
琉球王は、冠を付けているので、代理人、代行者、委任された王。

205 :名無しさん:2016/09/26(月) 14:27:50.95 ID:TDL4tQU5
なぜ沖縄はキチガイに粘着されるのか?

206 :名無しさん:2016/09/26(月) 18:03:31.62 ID:IgqLYXg5
県民がキチガイだらけだから。
全国一精神科患者が多い沖縄県。

207 :名無しさん:2016/09/26(月) 18:06:10.67 ID:sEqB4ULf
日琉同祖は科学的に正しいと証明されている

208 :名無しさん:2016/09/26(月) 18:12:41.73 ID:sEqB4ULf
沖縄の宝「おもろさうし」はひらがなで書かれている
琉球の三宝剣は和刀である
 
文化の繋がりがない?

209 :名無しさん:2016/09/26(月) 18:15:42.63 ID:V7Vn69uT
ローマ人だろ
勝連城跡からローマ帝国時代コイン オスマン帝国時代も出
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-364425.html

210 :名無しさん:2016/09/26(月) 18:20:21.50 ID:sEqB4ULf
東南アジアに縄文土器が伝わってるらしいから逆があっても不思議はないな

211 :名無しさん:2016/09/26(月) 20:57:26.02 ID:OTWVZrnA
あかん。日本語通じないわ

212 :名無しさん:2016/09/26(月) 21:03:01.60 ID:logd1OIF
日本人がどんなに歴史を捏造しようが琉球人はU-china-nchu沖縄人もU-china-nchu

213 :名無しさん:2016/09/26(月) 21:08:04.54 ID:V7Vn69uT
あたま弱い子

214 :名無しさん:2016/09/26(月) 21:25:01.15 ID:logd1OIF
日本人がどんなに歴史を捏造しようが琉球人はU-china-nchu沖縄人もU-china-nchu

215 :名無しさん:2016/09/26(月) 21:25:48.05 ID:logd1OIF
日本人=アジア侵略者\(^o^)/

216 :名無しさん:2016/09/26(月) 21:33:12.74 ID:V7Vn69uT
賑やかしにもならん。スレ荒らしとか。
あぼんや。

217 :名無しさん:2016/09/26(月) 21:38:00.75 ID:logd1OIF
日本人がどんなに歴史を捏造しようが琉球人はU-china-nchu沖縄人もU-china-nchu

218 :名無しさん:2016/09/26(月) 22:15:41.93 ID:BVzVdUko
シナじゃねーか

219 :名無しさん:2016/09/26(月) 23:45:39.69 ID:sEqB4ULf
はっ?まさかローマ人が沖縄に来てたと言ってるわけ?

220 :名無しさん:2016/09/27(火) 04:19:43.57 ID:2zz/gbA9
内地の人間は明治時代に過度な郷土礼賛主義は良くないと気付いたのに、今だに気付かずウリナラマンセーしてる沖縄w
沖縄にあるぐらいの文化資産は内地にも腐る程あるんだけど、ホルホルしないだけなんだよねぇ〜
まぁそんな簡単なことにも気付かない阿保な間は独立なんて絶対にできない無理だろうなぁと安心してられるんだけど

221 :名無しさん:2016/09/27(火) 06:31:45.90 ID:5hGHnmrO
琉球が独立できないのは
安心じゃなくて憂慮すべきことだよ

222 :名無しさん:2016/09/27(火) 07:09:49.39 ID:xcG9fcCE
琉球王国が日本に併合されたのは1879年のこと。
そのとき、日本の明治政府は軍隊と警察官を動員して琉球王府があった首里城を取り囲み、琉球国王に対して首里城の明け渡しを迫っている。
武力併合をもって「我が国固有の領土」と言えるなら、 例えばどこかの国が日本を武力併合すれば、その瞬間から、その国は「日本は我が国固有の領土である」とも言える。
沖縄を「日本固有の領土」というのはそれぐらい滑稽な話である。

223 :名無しさん:2016/09/27(火) 08:45:37.67 ID:rmAeRFV1
>>220
頭悪いだろお前

224 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:13:39.24 ID:CWcrI6dE
勝連城の最後の城主「阿麻和利」は、
勝連城を拠点に海外交易で勢力を増し経済力と軍事力は当時の首里王府を脅かすほどだったという
第6代・尚泰久王は阿麻和利の懐柔策として娘の「百度踏揚」を嫁がせ
「護佐丸」を阿麻和利監視役として座喜味グスクから中城グスクに移した。
「護佐丸・阿麻和利の乱」で1458年に廃城となったが琉球最古の歌謡集「おもろさうし(おもろそうし)」では、
勝連城主「阿麻和利」を称賛し勝連の繁栄を当時の日本の京都や鎌倉に例えた歌がある。
「一 かつれんわ なおにきや たとゑる
やまとの かまくらに たとゑる
又 きむたかは なおにきや
(勝連は、なんにたとえようか、京都や鎌倉にたとえる、又 気高き勝連は、なんにたとえよう)
一 かつれんの あまわり とひやくさ ちよわれ
又 きむたかの あまわり
又 かつれんと にせて

又 きむたかと にせて
(勝連の阿麻和利、千年も万年もこの国を治めよ、
又 気高き按司阿麻和利よ又 勝連にふさわしく
又 きむたかの名にふさわしく)」

225 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:13:55.02 ID:CWcrI6dE
勝連城は沖縄の三山時代の14世紀待頃に茂知附按司(もちつき・あじ、
按司は諸侯や大名に似た沖縄の地域君主の総称)によって
沖縄本島中部の勝連半島に建設された港湾城塞型の城(グスク)
茂知附按司は勝連出身の農民だった阿麻和利(あまわり)に討たれ
以後勝連城は阿麻和利の城として知られるようになった
この茂知附按司、実は倭寇の頭目といわれ、大和名を望月という
勝連城は沖縄では珍しく冶金業が盛んで大和から刀工を呼び寄せたりもした
この勝連城は阿麻和利の頃に全盛期を迎え海外貿易もかなり活発だったが
最後は首里に抵抗して滅亡した
出土したローマやオスマン時代のコインは阿麻和利の治世の頃に
中東→インド・中国→東南アジアなどから交易を通じて流れてきた貨幣でしょう

226 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:14:15.32 ID:CWcrI6dE
唐の長安自体が欧州や中東の文化も集結する
交易の最重要拠点だったからな
そこから琉球で何らかの接点があっても不思議ではないし
交易は無かったにしても商人や遣唐使、留学生等が中継地点として琉球に立ち寄った際
現地の人間に「これ、長安で貰った珍しい物なんよ」と
話のネタに気軽に手渡した程度のやり取りはあっただろう

227 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:14:40.18 ID:CWcrI6dE
勝連城跡
http://www.shirofan.com/files/imai.jpg
http://wondertrip.jp/wp-content/uploads/2015/03/48.jpg

228 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:15:00.38 ID:CWcrI6dE
大航海時代、沖縄はレキオスという名前で東の果ての交易国として欧州や中東で知られていた

229 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:15:18.23 ID:CWcrI6dE
しかし沖縄ってあんな小さい島でこれだけの建築が出来て
貿易で外の世界も広く見ていたのに
古代的な祈祷師の文化がずっと続いてたりで面白いな

230 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:15:37.98 ID:CWcrI6dE
勝連城は1458年に首里王府の第一尚氏によって滅ぼされ、それ以降は廃城になっていた…
というのが定説だったが、どうやら王統以降も勝連城は有力按司が失われた後も経済活動を続けたっぽいな
沖縄は首里の王統以降は朝貢貿易や冊封貿易で私貿易・密貿易をきつく取り締まっていてたが
勝連ではオスマン帝国の通貨が移入してくるほど私貿易がさかんだったということかも
勝連半島は首里からも遠いし、半島の先にあって監視も難しいだろうからうってつけだったんだろう

231 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:16:02.91 ID:CWcrI6dE
琉球諸島はムー大陸だったんだぜ
地震により海に消えたが一部は海底にその姿を残している
浦島太郎が行った竜宮城は琉球のことだ
今回の発見は有史以来世界と交流し平和の島であった証しだ
薩摩による琉球処分以降明治大正昭和と続く日本の支配によって
琉球の歴史はすべて抹殺されてしまった
今回の発見が琉球国家再建の礎になることは間違いない

232 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:16:52.19 ID:CWcrI6dE
ちなみに尚泰久王の娘「百度踏揚(ももとふみあがり)」も護佐丸の孫娘であり
後に王府軍大将として阿麻和利を討った鬼大城賢雄(おにうふぐしくけんゆう)と再婚したが、
鬼大城賢雄もまた「金丸(尚円王)」のクーデター後に新政権軍に攻められ自害した。
自分の祖父(護佐丸)と夫(阿麻和利)と後夫(鬼大城賢雄)を
王権が不安定だった第一尚氏王統末期の権力闘争で亡くしている百度踏揚は、
沖縄では政治権力闘争に翻弄された「悲劇の王女」としても有名

233 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:17:11.66 ID:CWcrI6dE
昔から琉球は東南アジアと頻繁に交易特にマラッカは重要な場所だった
福州の琉球館は500年間以上琉球の外交貿易の拠点だった、
当時はトルコイラン系の回族が定住しアラブ東南アジア人の商いの場所だった
何が発掘されてもおかしくない沖縄、本土人に関係ないけど

234 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:17:47.54 ID:CWcrI6dE
ありえない場所からありえないコインが出たという話ならメインペニーというのがある。
https://en.wikipedia.org/wiki/Maine_penny
メイン州の先住民遺跡から出土した11世紀のノルウェーの銀貨でニューファンドランド島のヴァイキング遺跡を除けばほ唯一の大西洋を人が横断していた証拠とされている。
グリーンランドで北欧人との交易によってもたらされ、それが交易品として先住民の間で受け渡されてメイン州まで運ばれたのではという説がある。
が、いたずらという可能性もあってまだ確たる証拠とは言えないが。

235 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:17:59.27 ID:CWcrI6dE
琉球の商人は、東南アジアで広く交易をしていた。
彼らはレキオスと呼ばれ、正直な商売をし、勇敢な人々だったと言う。舟をもって万国を繋ぐ懸け橋とならん、と覇気に満ちてた

中継貿易で栄えていた時代の人間と、それが衰退し、ついに亡国
地上戦〜米国統治と歴史をくぐってきた時代の人間とは色々変容するんだろな
同じなほうがおかしいか

236 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:19:03.31 ID:4RkxWvlU
朝からホルホルに大忙しw

237 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:19:52.74 ID:CWcrI6dE
勝連城が海外交易によって栄えた14〜15世紀の地層から発掘されており、東アジアを経由して持ち込まれた可能性がある。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26HH8_W6A920C1000000/

238 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:23:16.51 ID:CWcrI6dE
【沖縄】勝連城跡からローマ帝国時代コイン オスマン帝国時代も出土 
ニュー速+スレより。

中傷も見られずよい傾向。
沖縄板は必ずキチガイヘイト荒らしがくるわ。

239 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:30:11.82 ID:w6cOEUOM
ヨーロッパやアラブの古いコインが中国に流入してそこでも流通はしてたそうなので、そこから琉球に入ってくるのはそれほど不思議でもない。
入ってきてからも流通してたのか、それとも別の用途に使われていたかは別の話だけど。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E9%80%A3%E5%9F%8E
謎なのが勝連城が廃城になったのが1458年なのに出土したオスマンのコインが作られたのが17世紀で200年も後で時代が全く合わないということ。
なので廃城になってから誰か(たとえば中国人の商人)が持ち込んでお供えか何かとして置いていった可能性がある。

240 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:36:43.09 ID:Ta3kDQ6A
琉球は中国皇帝から冊封(国王として承認)を受け、その権威を背景に東南アジア・東アジア地域の中継貿易地として繁栄した。

各地で買い入れた蘇木や香料、象牙など南方産の品々を日本や朝鮮、中国で売り利益を上げた。

この、東アジア・東南アジア世界を舞台に大交易を繰り広げた琉球の危害を、首里王府は「万国津梁の鐘」の碑文として首里城正殿前の梵鐘に刻みこんだ。

「琉球国は南海の勝地にして、三韓の秀をあつめ、大明を以って輔車となし」

241 :名無しさん:2016/09/27(火) 10:37:23.50 ID:Ta3kDQ6A
琉球大交易時代の琉球人をポルトガル人はこのように記している。
「我々の諸国でミラノについて語るように、中国人やその他のすべての国民はレキオ人について語る。彼らは正直な人間で、奴隷を買わない。そして、たとえ全世界と引き換えでも自分たちの同胞を売らない。
もし、商売で人々が彼らを欺いたら、彼らは剣を手に取り代金を取り立てる」

日本が南方貿易を開始したのが16世紀後半のことだから、琉球はそれより1世紀以上も早く南蛮で広大な貿易をしていた事になる。

242 :名無しさん:2016/09/27(火) 12:13:32.43 ID:ISHiFTer
「色の白い人たち」のくだりを姑息に隠してるだろ?
色黒奴隷の琉球原人のことじゃないんだよ

243 :名無しさん:2016/09/27(火) 12:23:09.58 ID:CWcrI6dE
池沼はソースを出せない。
しかも、来るなと何百回言っても荒らしに来る。

244 :名無しさん:2016/09/27(火) 13:46:59.81 ID:FyRWC/7H
正倉院の宝物だってペルシャ人が持ってきたわけじゃないしな
普通そのくらい想像つくだろ?お前は普通じゃないか

245 :名無しさん:2016/09/27(火) 13:56:42.09 ID:FyRWC/7H
なんで南蛮と早く交易して鉄砲一つ作れないんだ?
重要なのはそこだろ?

246 :名無しさん:2016/09/27(火) 16:01:54.46 ID:et7XZFYD
戦国の世ではなかったからだろうな。

247 :名無しさん:2016/09/27(火) 17:35:06.85 ID:MItysfbH
謎を呼ぶ古代ローマ銅貨 千年の時を経て、どうやって沖縄へ
【勝連城跡】 沖縄県うるま市にあり、1972年に国史跡に指定された。12〜13世紀に地域の豪族によって築城され、14〜15世紀には海外交易で栄えた。
琉球王国が沖縄全体を治めていく過程で、1458年に10代目城主の阿麻和利(あまわり)が王府軍に敗れ、廃城した。その後、17世紀ごろまで地域の人々が利用していたとされるが、詳細は不明。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/63870

248 :名無しさん:2016/09/27(火) 19:42:11.24 ID:ckLpZVZO
なぜ沖縄でローマ帝国のコインが見つかったのか 識者3人の視点
勝連城跡にかかわる人物が、例えば南アジア島しょ地域や、中国の西の商人が活動した泉州など、西洋世界との接点を持つどこかで入手したと考えられる。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/63879

249 :名無しさん:2016/09/27(火) 20:42:38.85 ID:5hGHnmrO
>>246
文字も独自通貨も作れなかったわけだが

250 :名無しさん:2016/09/27(火) 22:49:59.16 ID:DpaIeS1L
まとめると
勝連城12〜13世紀に築城。城主阿麻和利、
首里王府に敗れ1458年廃城 。

コイン4点は3〜4世紀ローマ帝国コイン
(出土地層は14世紀〜15世紀の地層)
コイン1点は17世紀オスマン帝国製造
(推定17世紀の地層から確認)

しかし、勝連城は廃城のち18世紀まで利用方法が不明。

251 :名無しさん:2016/09/27(火) 23:09:47.99 ID:FyRWC/7H
いや田舎の歴史なんて別に知らんでもいいだろ?

252 :名無しさん:2016/09/28(水) 01:05:34.13 ID:5YK19L/S
レキオの琉球漆器はヨーロッパで広く知られていたから
ローマコインの発見は何も不思議ではない

253 :名無しさん:2016/09/28(水) 01:18:18.98 ID:cDYJf3Oj
勝連城だれがいたんだ?

254 :名無しさん:2016/09/28(水) 01:21:08.88 ID:5YK19L/S
因みに沖縄に城跡は200くらいあるからな〜

255 :名無しさん:2016/09/28(水) 01:56:04.98 ID:/tjNI9za
>>249
まず漢字が伝わりその後日本の仮名文字を導入したほうがと手っ取り早いからな
同じ縄文祖語をもとにしてるので表記には便利。

256 :名無しさん:2016/09/28(水) 02:08:17.28 ID:SAmeAKCm
漢字は12世紀に一般的に伝わった

257 :名無しさん:2016/09/28(水) 06:17:25.66 ID:hzuLy983
琉球では謀反をおそれて庶民の学問が禁じられていた
ゆえに琉球原人は全員文盲

その証拠に、手紙も証文も看板も、なにひとつ残っていない

258 :名無しさん:2016/09/28(水) 06:27:20.91 ID:/tjNI9za
残ってるよ 市町村単位で古文書を展示してるじゃん。

259 :名無しさん:2016/09/28(水) 06:32:35.55 ID:hzuLy983
それは学問を禁じられてない士族が残したものだろ

260 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:10:18.89 ID:IPHcJDRJ
頭弱すぎ

261 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:13:26.17 ID:IMyDimZZ
これも民族主義なんだろうけど
沖縄人は自分等をー

262 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:15:34.09 ID:9YXUTLOG
どういう使命感か知らんが。
歴史スレを立てて。内地板でも普通話されている、琉球の歴史を話したら。
焦るバカがいるらしい。

よそいけ。鬱陶しい

お前の板じゃないぞココは

263 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:16:18.41 ID:7OrrHRK9
たく。なに常連なってんだよ。

264 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:17:10.87 ID:IMyDimZZ
これも民族主義なんだろうけど
沖縄人は自分等をよく見せようとし過ぎ
歴史ってのは裏表全部見ていうものだ
自分等は正しい素晴らしいだけじゃバカだよ?

265 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:18:53.78 ID:IMyDimZZ
まあ朝鮮と同じコンプレックスの反動なんだろう

266 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:23:00.64 ID:Dn4JAJ31
琉球よりはるか昔から朝鮮人流入を行った大和。近代史では大量の在日移入を経験。
琉球史にはそのような歴史はない。

そのコンプレックスを沖縄にぶつけるアホ

267 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:23:37.18 ID:Dn4JAJ31
【渡来人】
4世紀後半以来、日本が朝鮮に進出するようになって、多くの中国人や朝鮮人が日本本土に渡来した。このような人たちを渡来人という。
4世紀には、高句麗の進出によって楽浪が滅亡し、半島における漢民族の勢力は失われた。
その遺民は百済に亡命。
この影響をうけ朝鮮半島や中国人の多くが日本に亡命または、技術者として送られた。

とくに7世紀になると百済・高句麗が滅ぼされると、その遺民が日本へ多数帰化した。
当時の渡来人は百済人がもっとも多いが、神羅・高句麗の者も多数いた。

この高度の技術者を大和朝廷や豪族は喜んで受け入れた。朝廷は渡来人を(部)に編入し、渡来人は当時の、社会・産業・木工・酒造を受け渡し。日本文化の多大な影響を与えた。
文字の習得や仏教の受容はもとより、氏名制度の影響は百済の制度の影響を強く受けている。

268 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:26:21.86 ID:Dn4JAJ31
記録では、琉球は久米を除き大量の移民を受け入れた歴史はない。
また、その久米もごく少数の技術者や、知識層だと分かっている。
その久米は琉球後期や薩摩支配下では、王府から遠ざけられている。

269 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:50:47.76 ID:IMyDimZZ
日本は東アジアで先に近代化出来たからどうでもいいよ
それだけで素晴らしいことだ
野蛮人から自力で現代人なったんだから

270 :名無しさん:2016/09/28(水) 08:52:21.32 ID:IMyDimZZ
民族主義のお前らは野蛮人に見えるな

271 :名無しさん:2016/09/28(水) 09:00:20.68 ID:mj837z2i
何の変哲もない琉球史をかいたら。
呼んでもないのに、アホが使命感で荒らしに来る。

ココはお前の板じゃないぞ。いやなら来るな見るな。ましてや荒らすな

すでに内地板の歴史スレではそんなバカはいない。さすがに頭が悪すぎるとばれたんやろ

272 :名無しさん:2016/09/28(水) 10:20:24.50 ID:/tjNI9za
薩摩の場合は朝鮮から大勢の朝鮮陶工が家族単位で住み着いたから
それを隠したいために沖縄の久米久米とことさら騒ぐんだろうな。

273 :名無しさん:2016/09/28(水) 12:12:00.48 ID:/vTyCHF5
>>268
受け入れたんじゃなく
征服したのがシナからの移民

第一尚氏が、なぜか離島にいた金丸(第二尚氏)を重鎮に取り立てたのは
移民ネットワークで面識があったから

274 :名無しさん:2016/09/28(水) 12:18:12.10 ID:DW4pcUal
移民→苗字がシナ風だから。 解散

275 :名無しさん:2016/09/28(水) 12:18:48.76 ID:uxSjkL1s
琉球時代の苗字
元来、歴史的には沖縄県周辺には厳密な意味で、名字に相当するものはなく、琉球王国時代、琉球の王族・士族は姓(氏)+諱、家名+称号+名乗という構成で名を持っていた。

例えば、向象賢・羽地按司朝秀の場合、「向」は姓、「象賢」は諱、「羽地」は家名、「按司」は称号もしくは位階、「朝秀」は名乗である。
姓と諱の組み合わせは中国風の姓名という意味で唐名(からな)とも言い、主に公文書や中国との外交の際に使用された。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E3%81%AE%E5%90%8D%E5%AD%97

276 :名無しさん:2016/09/28(水) 12:21:57.98 ID:uxSjkL1s
久米三十六姓血縁

蔡氏
程氏
鄭氏
林氏
金氏
毛氏
紅氏
楊氏
魏氏
陳氏
梁氏
阮氏
王氏

277 :名無しさん:2016/09/28(水) 12:30:15.36 ID:wtAg6af4
>第一尚氏が、なぜか離島にいた金丸(第二尚氏)を重鎮に取り立てたのは
>移民ネットワークで面識があったから

伊是名の農家に生まれた金丸は、首里にでてまず役人の使い走りから始まる。その働きが評価され、越来王子に使える事になる。
そこからのし上がるお話し。

なんだよ移民ネットワークてアホ

278 :名無しさん:2016/09/28(水) 12:35:57.32 ID:/tjNI9za
>>264
いまの日本国がそうだと思うけどね。

279 :名無しさん:2016/09/28(水) 12:40:40.04 ID:eg4DJd9R
否定的な本が出版出来ないとかメディアが取り上げないとか異常事態がそこここにあるのに?内地と一緒?
日本全国の地方出版は注意して観察してるけど、どこの地方も封建時代の否定本で溢れかえってるよ
琉球を否定的に見る本が出版も出来ない異常な状況は沖縄だけ

280 :名無しさん:2016/09/28(水) 12:48:20.29 ID:1Rr793rL
何いってんだか脈絡もなくて、さっぱり分からん。

281 :名無しさん:2016/09/28(水) 14:26:00.99 ID:IMyDimZZ
琉球は別に天国じゃないってことでしょ?まあそうだろうね
日本統治と比較するやつが多いから

282 :名無しさん:2016/09/28(水) 14:28:49.83 ID:IMyDimZZ
誇りを持つなとは言わないけれど
過大評価もやめるべき

283 :名無しさん:2016/09/28(水) 14:50:34.21 ID:/tjNI9za
薩摩は日本1の農奴地帯だったわけだがね。

284 :名無しさん:2016/09/28(水) 15:01:03.28 ID:IMyDimZZ
近代化で平民は救われただろう?

285 :名無しさん:2016/09/28(水) 15:02:15.06 ID:/tjNI9za
国の面積や人口で言ってるのなら本末転倒だが。

286 :名無しさん:2016/09/28(水) 15:06:40.61 ID:ohCrAHDA
日本一の農奴地帯は沖縄でしょwww
まさに北朝鮮

287 :名無しさん:2016/09/28(水) 15:10:41.27 ID:1tYCTNrN
濃奴言うけど、水源が豊かではないし土地を変わりがわりされるのは寧ろ理にかなっているやり方だよな

288 :名無しさん:2016/09/28(水) 16:08:51.36 ID:ohCrAHDA
いやあ、凄く理にかなってるなww

私が知り得る限りでは、土地は政府がその権限で保有しているらしく、
政府はその農産物を徴集しかつ消費するための執達吏たちを雇っている。
われわれが得た最良の報告によると、
実際の耕作者は生産物の5分の1以上は受け取っておらず、
5分の3はその土地の領主のところへもっていかれ、
あとの5分の1は土地の監督や徴税の費用にあてられている。
 土地の性質や状況がどんなものであれ、
また地形上どんなところに位置しておろうとも、
小地片から最大のものを生み出す技術は、
この島ではまったく完璧に行われており、
本で読むと、実際に耕作されている近辺の島々でも同様である。
他の国々、とりわけカナリア諸島で知られている程度までには
及ばないとしても、灌漑は知られており、実施もされている。
しかし哀れな裸体の被造物たちは、
朝から晩まで労働しているが、安息日や休息日につきものの休養、
すなわち、きわめて残酷な工事監督ですら認めてやるのが普通である
休息ということを知らないのである。
 農業労働者の賃金は1日3ないし8セントであり、
職工は10セントを受け取っているという。この賃金で労働者は家族のための
衣食住をまかわなくてはならず、庶民の大部分はこのことに悩まされている。

289 :名無しさん:2016/09/28(水) 16:10:36.24 ID:ohCrAHDA
しメキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない。
 私の観察したところによると、住民は4つの階級に分けられている。
第一の階級は政府の高官で、第二は僧侶と文人、
第三は下級官吏と密偵、そして第四は労働階級である。
この第四の階級の労働によって他のすべての階級の人々が
生活しているのである。実際、どこの街角でも出くわす密偵を除けば、
最初に挙げた三つの階級の人々が、
一体いつ働いているのか誰にもわからないのである。

290 :名無しさん:2016/09/28(水) 16:11:24.62 ID:ohCrAHDA
一体いつ働いているのか分からない王府www

291 :名無しさん:2016/09/28(水) 16:18:59.85 ID:eklNU2Gt
誰も読まない長文ってこの事だな
チラシの裏にでもかけよ

292 :名無しさん:2016/09/28(水) 16:49:34.38 ID:L4oyB1RV
私の観察、、、ソースは恥ずかしくてだせない。

293 :名無しさん:2016/09/28(水) 16:50:17.51 ID:L4oyB1RV
日本国の百姓制度も知らんのだよネトウヨは

294 :名無しさん:2016/09/28(水) 16:59:34.42 ID:L4oyB1RV
http://croonlabo.com/okinawalabo/?p=516

295 :名無しさん:2016/09/28(水) 17:06:28.60 ID:buB9SK+h
質問には答えない。答えられない。
いきなり独り言はじめる。
どこのソースだかも分からない私見コピペで荒らす。

実にご立派だこと。絶賛内地板も荒らし中

296 :名無しさん:2016/09/28(水) 17:28:34.56 ID:xyP1tfMp
社説[勝連城にローマ硬貨]沖縄へのルート解明を
このうち4点は3〜4世紀のローマ帝国のものとみられ、14〜15世紀の地層などから見つかった。摩耗が進み、図柄や文字は不鮮明だが、エックス線調査で皇帝の肖像やローマの文字が読み取れる。

 1点はオスマン帝国のものとみられ、皇帝やアラビア文字のサイン、1687年に相当するイスラム暦が刻まれている。最下層で見つかっており、何らかの原因で地層が移動した可能性があるという。

間接的にせよ、沖縄と西洋文化の接点に驚くが、18世紀にフランス流測量術が中国経由で沖縄に伝わり、世界的にみても当時の先端を取り入れていたことがわかっている。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/64087

297 :名無しさん:2016/09/28(水) 17:49:03.49 ID:ohCrAHDA
ソースはペリー提督日本遠征記ね。
文盲のドジンは読んだことないんだなww

298 :名無しさん:2016/09/28(水) 17:53:58.90 ID:27keL6oG
>>297
blogじゃないサイトで貼ってくれ

299 :名無しさん:2016/09/28(水) 17:58:41.78 ID:iqBqgKl9
ソースの概念がない。
して金丸のくだりを指摘している。
何だよ離島ネットワークて

300 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:04:03.38 ID:/vTyCHF5
アメリカの公文書なのに
ソースにならないとか

301 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:04:14.09 ID:27keL6oG
>>299
なかったら言えないだろ

302 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:04:42.61 ID:27keL6oG
>>300
公文書ならサイト出せるだろ

303 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:07:50.04 ID:eklNU2Gt
本土も農民に休みがないのにどや顔で指摘してもなぁって感じだな
休日なんてキリストやイスラム圏の話だろ

304 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:08:08.40 ID:Vo58Y+sB
これか?
http://www.nansei-m.co.jp/web/32perry/

歴史ヒストリア
琉球王国でもネガティヴな情報はなかった。

305 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:16:08.16 ID:ohCrAHDA
>>298
amazonで買いな。乞食ドジン

306 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:17:24.61 ID:Yk3sViHb
>>305
まーた捏造レスだったって事か

307 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:17:43.17 ID:ohCrAHDA
これが16世紀のりうきうドジンだ!
今と全くかわんねーwwww
働かないナマポドジンwww
女性を虐待するクズ。
dv相談件数全国一。

・女力織作男子反坐而食之
〈女が機織りする一方、男子は座ってタダメシを食う〉

・曾見衆役砌墻十余丈歴四五旬不完
〈かつて人夫が十四丈の石垣を積むのを見たが、40日たっても終わらなかった〉

308 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:18:26.08 ID:nyqaIrYS
ペリー提督沖縄訪問記
農民の地位
これらの琉球のみじめな奴隷どもが苦しんでいるように思われる程の明白な悲惨事を、私はかつて見た事がない。
このら哀れな裸の人々は、朝から晩まで働いて、安息日のくつろぎもしらない。また、もっとも残酷な主人によってさえも、通常与えられている時折の休日も平日の憩いもしらないのである。

確かに書かれていたわw

309 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:18:27.68 ID:ohCrAHDA
>>306
amazonで買え。以上。

310 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:19:13.87 ID:Yk3sViHb
>>309
適当に書籍の名前だして捏造レスって好きだよな

311 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:20:05.85 ID:ohCrAHDA
>>310
俺はソースを明示した。
捏造大好きなのはドジンの方。

312 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:20:40.42 ID:nDYdWa1y
>>308
薩摩による統治で琉球人は解放されたとか抜かしていたネトウヨがいたけど
大嘘だったって事だな

313 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:22:49.16 ID:QwU3CqJJ
>>308
琉球人は働き者でジャップに搾取されていたのか
可哀想だな

314 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:25:48.87 ID:ohCrAHDA
>>312
そう。役立たずの首里士族を全員処刑すべきだった。
しかし奴らは腰抜けでプライドがなく、
速攻土下座して命乞いをしてきたので
優しい薩摩隼人は助命してしまった、

315 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:26:48.81 ID:ohCrAHDA
平気で土下座するのがりうきうドジン。
事大主義者だからね。チョン並。

316 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:27:25.19 ID:QwU3CqJJ
>>314
搾取が厳しいのはその薩摩に搾取されていたからなんだが
搾取の親元がヒーロー面するの?
ヤクザと変わらんな

317 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:27:35.55 ID:MZl5H1BF
見応えのないネトウヨフィルター通した僕の歴史。
内地板で相手されずにここ来たのか。

318 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:27:38.86 ID:ohCrAHDA
これが16世紀のりうきうドジンだ!
今と全くかわんねーwwww
働かないナマポドジンwww
女性を虐待するクズ。
dv相談件数全国一。

・女力織作男子反坐而食之
〈女が機織りする一方、男子は座ってタダメシを食う〉

・曾見衆役砌墻十余丈歴四五旬不完
〈かつて人夫が十四丈の石垣を積むのを見たが、40日たっても終わらなかった〉

319 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:29:29.85 ID:MZl5H1BF
キチガイ君参上

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

320 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:29:32.50 ID:ohCrAHDA
>>316
搾取が厳しいのはりうきうドジンの役人の数が多いから。
この点は後の人頭税廃止運動で
はっきり明示される。
働かないゴミ士族が百姓に寄生してるわけだ。

321 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:29:44.66 ID:MZl5H1BF
自演バカ

322 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:30:18.63 ID:uF8aZioO
薩摩による圧政が酷かったって証拠だよね
ソースが貼られていないから本当か分からないけど、ネトウヨによると本当らしいから
やっぱ琉球は独立した方が良いよな

323 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:31:26.89 ID:Bz+aa8Jo
>>320
薩摩の統治が厳しいからだよ
人頭税が制度化されたのも統治後だからな

324 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:31:28.10 ID:ohCrAHDA
本島には県庁より御派出の官吏巡査三十六人の外に、
島内士族の役員数多有之、倉元に百三十一人、番所に百四十四人、
尚又、山方仮筆者三十四人、農務仮筆者十六人、貢賦所詰員十五人、
合計三百四十人有之候が、
此外に又、内地の小使様のもの三百八十人有之候て、
其内、倉元・番所等へ毎日出勤せらる者は、僅に其五分の一に不過候。
其取扱はるる事務とては、別に無之一年一回納税の際、用務有之而巳に御座候。
然も尚、倉元の頭は年棒弐百八拾円、首里大屋子は百九拾五円、
大目差・百五拾円、脇目差・百壱拾参円、与人・百五拾円の俸給を受け居り候。

士族と平民との差こそあれ、同一の島に生れて士族中の役員は、
悠々飽食して、時々、歌舞快楽致居られ候に反して、
某等は是等役員の俸給を払ふ為に、汲々として労働致し、
殆んど寝食を安んずるの遑も無之候。
のみならず、其得る処のものも悉く上納して余す処無之候為め、
薩摩芋を喫し、僅に饑を凌居り候。
即ち、粟の味を知らざるものは大半以上にして、味噌を有するものは、
僅に島民の四分の一を過ぎず候。
従て、衣服の如き、夏は皆粗末なる芭蕉布一枚、
冬は破れたる袷一枚にて、然かも甚しきは、
其一枚を一家数人、交々服用致居候次第に御座候。
家屋の如きは、内地の漁夫の小屋と一般にて、
其生活の悲惨なる筆頭のよく尽す所に無御座候。

325 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:32:37.45 ID:Bz+aa8Jo
>>324
ソースサイトは?

326 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:33:01.46 ID:ohCrAHDA
>>323
人頭税は薩摩の遥か前からある。
忠導氏家譜を読め。

327 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:33:42.65 ID:uF8aZioO
>>326
制度化したのは薩摩の統治後な

328 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:34:19.18 ID:ohCrAHDA
>>325
平良市史。つーかサイトが前提かww
活字が読めないドジンww

329 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:35:00.52 ID:RCZ0Z/li
大交易時代
琉球は中国皇帝から冊封(国王として承認)を受け、その権威を背景に東南アジア・東アジア地域の中継貿易地として繁栄した。

各地で買い入れた蘇木や香料、象牙など南方産の品々を日本や朝鮮、中国で売り利益を上げた。

この、東アジア・東南アジア世界を舞台に大交易を繰り広げた琉球の危害を、首里王府は「万国津梁の鐘」の碑文として首里城正殿前の梵鐘に刻みこんだ。

首里城正殿のデザインを中華風とする誤った見方があるが、唐破風といって日本の寺院によくみられる独自の文化で、それに琉球独自のデザインを組み合わせているもの
立龍もその一つ。

「琉球国は南海の勝地にして、三韓の秀をあつめ、大明を以って輔車となし」

330 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:35:28.86 ID:hzuLy983
ようするに
自分たちの腹が痛まないように
琉球士族が奴隷に転嫁しただけじゃないか

331 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:36:09.93 ID:RCZ0Z/li
琉球王国
レキオのくだり。そのころの琉球は貿易に従事し、日本や明にも南洋諸国の産物を転売していた。
15世紀には尚巴志王が首里へ統一政権を作る。1414年(応永21年)に室町幕府へ使節団をおくり9世紀以降途絶えていた本土との公式交渉を、復活させる。
第3尚(1477〜1526年)奄美、八重山諸島を支配し、琉球王国が確立した。

出土と、日本と中国、東南アジアの中継貿易で繁栄した時期で勝連城が栄えた時期とも一致。

しかし、薩摩侵攻をもって琉球王国の苦難の時代がはじまる。

332 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:36:20.69 ID:ohCrAHDA
忠導家譜より。
アカハチの乱の前に既に人頭税を定めたと書かれている。

諸村令定毎丁賦数矣

333 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:37:09.20 ID:ohCrAHDA
>>330
そう。まさにクズの集まり。
ノブリスオブリージュなどかけらもない。

334 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:37:57.68 ID:ohCrAHDA
戦争ではまるで役にたたんしな。
弱いものいじめ専門。それが琉球士族

335 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:38:21.78 ID:ca2rX+2B
琉球王国側の歴史感では薩摩侵攻までは幸せよ。たぶん

336 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:40:41.32 ID:ca2rX+2B
人頭税が過酷て。そもそも人頭税は琉球全島で行われていた。
薩摩搾取で八重山がその割をくったと。

337 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:41:11.85 ID:ohCrAHDA
>>335
すげー幸せそうだなww

計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。』

338 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:42:43.82 ID:ohCrAHDA
>>336
そう。沖縄県民の9割は、
ご先祖様が王府から被害を被っているわけだ。
王府を美化する如何なる理由もないわけだよね

339 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:44:04.43 ID:ohCrAHDA
王府が、沖縄を良くした事は一瞬たりともないからね。
発展の足を引っ張り、
中国人に土下座していらぬ既成事実を作っただけ

340 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:45:32.93 ID:BPTeBooN
>>115
>「歴代宝案」より。1607年、民間貿易の許可を求めた文書

そもそもソースを捏造する草生やして必死な
キチガイに説得力がない。

341 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:46:45.70 ID:ca2rX+2B
王府嫌いが琉球史漁るとか
どこの人間だよw

笑える

342 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:47:23.02 ID:ohCrAHDA
>>340
意味がわからんww

薩摩侵攻までは幸せというから、
侵攻前の幸せそーな文献を貼っただけだろww

343 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:49:02.69 ID:ohCrAHDA
>>341
お前は王府好きのマゾヒストなわけだなww

きゃーヘンタイ!近寄らないでwww

344 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:49:46.54 ID:ca2rX+2B
都合が悪いと池沼化。

これだからばくさいキチガイは困る。

345 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:50:35.69 ID:hzuLy983
4割の役人であるサムレー(士族)を
6割の琉球原人で支える琉球王国のシステム自体が
琉球原人にとっちゃ地獄だろうよ

346 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:51:04.52 ID:ohCrAHDA
>>344
まともな文献が出せないドジンが何かわめいてまーすwww

347 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:52:19.50 ID:ca2rX+2B
ばくさいにこもっとれよ池沼

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

同一人物のキチガイ君

348 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:54:14.39 ID:+spKoHiY
ペリーの遠征記は読んだことあるけど
臆病って書いてあるくらいで奴隷云々はなかったが
仮に奴隷が本当なら日本側による搾取が酷くて薩摩の統治は糞だよなってなるよな

349 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:54:17.25 ID:ca2rX+2B
琉球王国スレが気になって仕方がない。

琉球史を貶すために一生懸命琉球ソースを漁って、捏造するキチガイとか。
失笑もん

350 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:55:24.19 ID:+spKoHiY
>>339
お前の書いてあることが本当なら生活を苦しめていたのは日本側って事になるよな

351 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:57:02.02 ID:IMyDimZZ
近世はどこも変わらないよ
平民の生活が改善したのは産業革命と民主主義が発達してから

352 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:57:30.76 ID:ohCrAHDA
>>350
何を読んでるの?生活を苦しめてたのは
琉球士族。

353 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:57:56.79 ID:+spKoHiY
>>352
その琉球を支配していたのは日本
つまり日本の意向

354 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:58:01.90 ID:ohCrAHDA
士族と平民との差こそあれ、同一の島に生れて士族中の役員は、
悠々飽食して、時々、歌舞快楽致居られ候に反して、
某等は是等役員の俸給を払ふ為に、汲々として労働致し、
殆んど寝食を安んずるの遑も無之候。
のみならず、其得る処のものも悉く上納して余す処無之候為め、

355 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:58:19.64 ID:hzuLy983
>>350
薩摩としては朝貢貿易の上前をはねりゃ十分なわけで
マイナス分を自分で賄おうとせず
奴隷から搾り取って埋め合わせしようとしたのは琉球王府だぞ

356 :名無しさん:2016/09/28(水) 18:59:54.14 ID:ca2rX+2B
琉球史て結局、日本史恐縮した最後の封建体制だと2ちゃんの偉い人が言っていた。

そもそも琉球史を変に美化するつもりはないが、ネトウヨフィルターを通そうとも全く思わない。
琉球史を沖縄側から見る意味もある。
その為にスレ立てたし。

何を勘違いしたか、愛国ガーディアンにクソ荒らされるが。

357 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:00:14.45 ID:ohCrAHDA
ウリたちが仕事しないで遊んでるのは
日本のせい!キリッ!

何か聞き覚えのある理屈だなww

358 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:01:12.82 ID:ca2rX+2B
沖縄に朝鮮人するバカかなり減ったよな。

359 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:02:45.81 ID:ohCrAHDA
>>356
お前らのご先祖様の言ってる事を
そのまま引用するとネトウヨになるのかww

お前らのご先祖様はネトウヨなんだなww

360 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:03:53.24 ID:+spKoHiY
>>355
結局生活を苦しめていたのは日本だったって事だろ
琉球の支配から離れた奄美はさらに地獄だったからな

361 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:05:45.60 ID:KZ4RzwNS
ま、琉球王朝も侵略国家なんだし薩摩をどうこう言える立場じゃないよね

362 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:06:09.01 ID:ca2rX+2B
そりゃまったくネトウヨ史観だろ?
為政者を病的に攻撃して、琉球史を何から何まで貶すとか。ネトウヨの基本やろ?

隠すなよ。じゃなきゃ教科書のソースに噛み付かんやろ。

363 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:07:29.10 ID:+spKoHiY
>>361
言える立場にはあるだろ
もちろん離島が本島に言うのもあり

364 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:07:33.22 ID:ca2rX+2B
そんな歴史なんか日本国中にある。
これだから在日は日本史攻撃してもヘーキなんだよ。
言っとくがコイツ+でジャブジャブした在日やぞ(失笑

365 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:08:10.27 ID:IMyDimZZ
薩摩憎い君も相当のキチガイだぞ?

366 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:09:24.83 ID:hzuLy983
>>360
琉球士族が、自分たちの損失と割り切っていれば済んでいた

薩摩は、上前をはねられるから琉球を泳がせていたわけで、
潰してしまっては元も子もないから、殺さぬように手加減しただろう

ところが、奴隷に転嫁するという安直な手に訴えてしまった
まさに絶好のカモだ

367 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:12:04.81 ID:O+teOs5O
>>366
それなら奄美の状態が説明つかないからそれはないな
この頃からギリギリだったのに搾取している時点で薩摩は悪くないは無理がある

368 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:12:33.21 ID:IMyDimZZ
琉球は独立していたと固有に聞いたぞ?
なら責任は琉球だろ?

369 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:14:38.42 ID:KZ4RzwNS
琉球王朝が薩摩に侵略された事は沖縄県民の殆どが知ってるのに琉球王朝が他国を侵略して出来た国家である事は殆ど知られていない。

370 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:14:57.35 ID:O+teOs5O
>>368
傀儡

371 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:22:42.84 ID:eg4DJd9R
沖縄の歴史はコリエイトされてるから信用できるの?

372 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:26:24.47 ID:IMyDimZZ
幕藩体制の時の統治の責任?
半々だろうな

373 :名無しさん:2016/09/28(水) 19:32:00.38 ID:IMyDimZZ
直接の租税方法は琉球で決めてただろうし
薩摩→幕府は利益を得ていただろうな

374 :名無しさん:2016/09/28(水) 20:01:49.07 ID:eg4DJd9R
琉球って薩摩の徴税機関が薩摩に言われた通りに国の体裁を取らされてただけなんでしょ?
だから人頭税も薩摩のせいで琉球王府は悪くないんだよね
全部薩摩が悪い、琉球は言いなりになってただけだもんね

375 :名無しさん:2016/09/28(水) 20:42:43.66 ID:ohCrAHDA
そうそう!士族が遊んでたのも
ペリーにいつ仕事してるかわからんと言われて
外国人に恥をさらすのも
中国人に土下座してたのも全て薩摩のせい!

376 :名無しさん:2016/09/28(水) 20:52:47.76 ID:eg4DJd9R
で、王府からの農奴解放でもあった琉球処分は明治の国民国家が悪いで、戦中まで沖縄戦も全部大日本帝国が悪いで
戦後はアメリカーが悪いで復帰後はまた日本政府が悪い
じゃあ今は全く非難する事がない中華人民共和国に編入されても、辺野古や東江で見られるように必死に人民解放軍の弾圧にも抵抗して中国共産党中央政府も悪いって非難しそうだから逆に中華人民共和国琉球省になることはいいことかもね?

377 :名無しさん:2016/09/28(水) 21:06:36.83 ID:ca2rX+2B
スキあらばネトウヨ史観。
何と戦ってんだコイツらw

内地板で登場しては無視されとるやんけ

378 :名無しさん:2016/09/28(水) 21:12:39.29 ID:18mOFq5J
なぜ本土人が沖縄に向かって朝鮮人とするのか?
朝鮮移入を古代から近代までうけて、文化的に衝突してきたから。
そのコンプレックから、朝鮮移入がない琉球史にたいして朝鮮人と罵る。

しかし、この傾向はネトウヨと呼ばれる人たちに顕著にみられる病気

379 :名無しさん:2016/09/28(水) 21:13:32.86 ID:18mOFq5J
【渡来人】
4世紀後半以来、日本が朝鮮に進出するようになって、多くの中国人や朝鮮人が日本本土に渡来した。このような人たちを渡来人という。
4世紀には、高句麗の進出によって楽浪が滅亡し、半島における漢民族の勢力は失われた。
その遺民は百済に亡命。
この影響をうけ朝鮮半島や中国人の多くが日本に亡命または、技術者として送られた。

とくに7世紀になると百済・高句麗が滅ぼされると、その遺民が日本へ多数帰化した。
当時の渡来人は百済人がもっとも多いが、神羅・高句麗の者も多数いた。

この高度の技術者を大和朝廷や豪族は喜んで受け入れた。朝廷は渡来人を(部)に編入し、渡来人は当時の、社会・産業・木工・酒造を受け渡し。日本文化の多大な影響を与えた。
文字の習得や仏教の受容はもとより、氏名制度の影響は百済の制度の影響を強く受けている。

まずは本土人は朝鮮半島との関わりを、学び直すべき。

380 :名無しさん:2016/09/28(水) 21:20:02.91 ID:zUeaaENV
7世紀に満州で建国したツングース族の渤海は、唐や新羅に対抗するために727年に朝貢している。
コレを史実に半島は「遅れた日本に文明を伝えた渤海」と教科書に載せている。

琉球史を貶したいのは、他民族を認めたくない、その民族から影響を受けたと認めたくない異常なコンプレックからくるものと観察できる。

コンプレックがあるから、イデオロギーがあるから、史実を都合のいいようにねじ曲げたいと。異常やな

381 :名無しさん:2016/09/28(水) 21:31:58.74 ID:MJjvEWiL
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60隻が明に朝貢をし冊封を受けている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

琉球王国が朝貢を開始すると同時期に、大和は朝貢、冊封をうけている。

382 :名無しさん:2016/09/28(水) 21:41:13.07 ID:nuzpme+g
>>377
本土人やないで、離島の人間や大昔からの家のな
貴様らこそ本土の人間ちゃうやろな
島から失せろ、島のことは島の人間で解決させろや

383 :名無しさん:2016/09/28(水) 21:49:51.84 ID:ZMlkhugp
ちなみに渡来人を文学、芸術、技術者、奴隷として入れたのが4世紀。
6世紀には、新羅が強大化し、朝鮮半島、とくに百斉から戦乱を逃れて、大量の移民が本土に押し寄せている。

384 :名無しさん:2016/09/28(水) 22:02:58.12 ID:/tjNI9za
>>369
国? どこの国に?

385 :名無しさん:2016/09/28(水) 22:03:10.76 ID:nA1kHbeY
なぜ渡来人、朝鮮半島と日本史を指摘するかというと、史実を冷静に観察すれば琉球史をイデオロギーでみなくなる。
なんせ、その民族コンプレックを掘り下げると我々の文化はアジアの、とくに本州では朝鮮半島経由の文化が本源流。

血統も朝鮮半島の移民が大多数混血している。こらは日本の古代史。

しかし、繰り返すが琉球史は久米よりそれ以外の大量移民を歴史的に受けていない。

386 :名無しさん:2016/09/28(水) 22:43:59.43 ID:ohCrAHDA
琉球史なんてその始まりからして
内地からの移民だろwww
何ゆってんのこのドジン。

琉球史なんぞ所詮は
日本の一地方史にすぎん

387 :名無しさん:2016/09/28(水) 22:49:33.55 ID:iNYEEzOu
なぜ草生やしたバカしか釣れないのか?

388 :名無しさん:2016/09/28(水) 23:12:40.39 ID:VbxStpuV
先住民としたら擦り寄ってくる神経

389 :名無しさん:2016/09/28(水) 23:23:23.36 ID:fV/iAcTD
>>386
沖縄人は大陸から渡って来た
だから、沖縄人の顔は大陸南部やインドシナに似ている

日本人とは目や輪郭が違う 明らかに遺伝子が違う

顔で区別がつくと思うけどね  視力が弱いのかな

390 :名無しさん:2016/09/28(水) 23:30:21.14 ID:/tjNI9za
四世紀以前
朝鮮半島からの渡来人の大量流入は
渡来人による日本本土侵略なんだよ 数の多さと圧倒的な武力に
本土縄文人は屈伏するしかなく女を差し出し濃く交雑していった

391 :名無しさん:2016/09/28(水) 23:32:43.33 ID:/tjNI9za
>>386
琉球列島に渡ってきた人々は交雑していない いわば純縄文人。

392 :名無しさん:2016/09/28(水) 23:34:58.24 ID:VbxStpuV
縄文人としたなら朝鮮半島の血は入ってないな。

393 :名無しさん:2016/09/29(木) 00:05:56.62 ID:q2qDZcaf
>>375
その箇所は実際に書いていないからな

394 :名無しさん:2016/09/29(木) 00:11:24.86 ID:gTYZFIXt
>>376
そうじゃね?
負ける方が悪いってならチベットやウイグルも悪いってなるしな

395 :名無しさん:2016/09/29(木) 01:37:12.19 ID:+/d5qDlF
昔の日本人
http://livedoor.blogimg.jp/maamee123/imgs/9/1/9147cac1.jpg

薩摩人
http://livedoor.blogimg.jp/kyofunoekusodasu-narukissosunotasogare/imgs/4/9/49f834a8.jpg

昔の沖縄人
http://www.alandollar.com/uechi/graphics/seiyu2.jpg
http://www.shinsokai.com/images/hojo_undo/Miyagi_Chojun_students_hojo_undo.jpg

396 :名無しさん:2016/09/29(木) 07:21:26.29 ID:dRcz3EdZ
結局は
無抵抗で奴隷支配された琉球原人が悪い

397 :名無しさん:2016/09/29(木) 09:42:03.17 ID:D4G12DTJ
良い悪い工作はもう飽きたよ それに実際に薩摩に奴隷支配された奄美の先祖を卑下する態度はよくないぞ。

398 :名無しさん:2016/09/29(木) 12:24:20.80 ID:6Bvt9fXA
琉球のように地割制じゃないし
琉球のように4割ものサムレー(士族)を養わなきゃならんような
過酷な負担もなかった

399 :名無しさん:2016/09/29(木) 12:58:07.47 ID:Tp9UbOPV
>>395
昔の日本人の写真は皆同じ顔している
昔の沖縄人もみな同じ顔

しかし、その写真を見比べれば日本人と沖縄人は明らかに異なる民族だとわかる
沖縄人の顔はベトナムなどインドシナや中国南部にみられる顔立ち

400 :名無しさん:2016/09/29(木) 13:01:52.13 ID:8np1uPbC
百姓制度をしらんから沖縄の地割をネトウヨ速報で批判する。
アホ

401 :名無しさん:2016/09/29(木) 14:56:34.38 ID:8Lz8tZq0
>>399
ところが、
琉球士族に限れば
まんまシナ人顔なんだよな

402 :名無しさん:2016/09/29(木) 15:27:58.23 ID:wqQ+qfNm
>>398
過度だから薩摩統治後のが悪化した

403 :名無しさん:2016/09/29(木) 15:29:10.21 ID:wqQ+qfNm
>>401
日本人は朝鮮系の顔だな
実際に遺伝子的に近縁だし

404 :名無しさん:2016/09/29(木) 15:36:09.44 ID:RyV4p85N
琉球の士族四割で検索してもウヨ系のblogとか論客しか出ないな
農民と士族だけで割合出している時点でね

405 :名無しさん:2016/09/29(木) 15:47:44.89 ID:8np1uPbC
別に日本と琉球の地割制度出しても構わないが、無視が1番。過渡期の制度など日本にいくらでもある。
むしろ本土の身分制度の方がよほど、差別制度を定着させられて悲惨

406 :名無しさん:2016/09/29(木) 15:58:28.43 ID:u3e6RSrT
琉球論文
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/34711/7/Honbun-4870_04.pdf

本土の身分制度で、百姓は制度上身分差別となり差別用語になっている。

407 :名無しさん:2016/09/29(木) 16:04:48.40 ID:u3e6RSrT
地震津波も沖縄は無関係じゃない。
http://www.bo-sai.co.jp/yaeyamajisintsunami.html

408 :名無しさん:2016/09/29(木) 16:48:50.62 ID:jHtWkodX
>>405
琉球のほうがよっぽど階級が細かいことを知らないのか?
百姓でさえ、町百姓と田舎百姓に分かれているんだぞ

409 :名無しさん:2016/09/29(木) 16:53:02.89 ID:B8Nma095
本百姓と身分制度も知らんのかと聞いてみる。
そんなもん日本中にあったし。
差別制度になった本土こそ反省すべき。

410 :名無しさん:2016/09/29(木) 17:25:54.98 ID:y1iEX5wW
りうきうの庶民の暮らし=世界最悪!まるで北朝鮮!

メキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない。

411 :名無しさん:2016/09/29(木) 17:28:33.98 ID:y1iEX5wW
つーか沖縄県民に生まれて
ご先祖様をここまで虐待されて
なおも王府を擁護したがる気持ちが
さっぱり分からない。

あ、もしかして虐待してた方なのかなwww
中国人に土下座、薩摩にも土下座、
遊んで暮らしてペリーにもバカにされる
腰抜け能無し士族wwww
いやあ、立派なご先祖様で羨ましいww

412 :名無しさん:2016/09/29(木) 17:34:19.21 ID:z8W86zdm
>>411
圧政の原因が日本にあったんだからそりゃそうだろ

413 :名無しさん:2016/09/29(木) 17:35:22.19 ID:bgv3+ayH
1879年3月に日本政府が軍隊と警察官を動員して琉球を武力併合したわけだから「沖縄は日本固有の領土」とは言えない。
そもそも琉球が日本の領土だったなら日本政府が軍隊を動員して併合する必要はない。
国語辞典には「固有」とは「本来備わっていること」、「本来」とは「もともとそうであること」、「領土」とは「国家の統治権が及ぶ区域」と書かれている。
沖縄の前身である琉球王国には日本の統治権が及んでいなかったから、その琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土ではない。

414 :名無しさん:2016/09/29(木) 17:42:56.37 ID:y1iEX5wW
>>412
そうそう!役人が多いのも
仕事しなくてペリーにすらバカにされるのも、
中国人に土下座して恥をさらすのも
弱いものいじめしかできず
強い奴にはすぐ土下座するのも
みーんな本土のせいだよね!

415 :名無しさん:2016/09/29(木) 17:50:28.65 ID:1c9g1H2n
農民6割で商人とか職人とかいれたら実質3割から4割くらい?
殆どの琉球人はそれなりの暮らしをしていたって事だよな
薩摩の絞りがなかったら尚更

416 :名無しさん:2016/09/29(木) 17:54:27.77 ID:wmkBFaUI
>>411
図書館で見てきたけど遊んでいたって箇所無かったぞ
ちょいちょい捏造するの好きだな

417 :名無しさん:2016/09/29(木) 17:57:41.19 ID:y1iEX5wW
>>416
お前が読んだのは遠征記だろww
俺が引用してるのは遠征日記。
マシュー・ペリーの個人日記で
遠征記の元ネタの一つ
何度もamazonはってやったろww

418 :名無しさん:2016/09/29(木) 17:59:17.30 ID:y1iEX5wW
>>415
いやあ、職人さんはいい暮らししてるなあwww

農業労働者の賃金は1日3ないし8セントであり、
職工は10セントを受け取っているという。この賃金で労働者は家族のための
衣食住をまかわなくてはならず、庶民の大部分はこのことに悩まされている。
見て驚いたことに、少年たちは〜少女たちのことは何も見ていないので別として〜
ほんの小さいころから働かされている。
那覇で鍛冶屋をのぞきこんで、私は父と二人の息子が釘を作っているのを見た。
上の息子はたぶん10歳くらいでハンマーを使っており、
一方、弟の方は5歳以上ではなかったが、ふいごを吹いたり、
あるいはむしろ一種の空気ポンプのピストンを動かしていた。
われわれがその店に入ったとき、3人は誰もわれわれを
一瞥さえしないで労働を続けていた。

419 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:00:39.03 ID:y1iEX5wW
りうきうドジンはマジで教養がないな。
日本遠征記の成立過程も知らんのかwww

420 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:02:17.60 ID:wmkBFaUI
>>417
その記述がなかったんだよなぁw
それとお前が言うのが本当にそうなら
その苦労している層は上で指摘しているように少数でしかなかったって事だよな

421 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:05:21.28 ID:RyV4p85N
日本はその悲惨な農民が殆どだったからな
一部の商人文化で豊かだったってねぇ…
叩くのが目的で適当に言っているから自分で自分の言いたいことを否定する結果になっている

422 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:31:13.75 ID:CyM1wTts
>>420
おいホラフキドジンwww日本遠征記にもそっくりそのまま
引用されてたぞwww

by the toil of which last all the rest
live ; for it was never seen that any of the classes above named, except the
last, ever appeared to have any thing to do,

423 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:32:42.82 ID:CyM1wTts
>>415
>商人とか職人とかいれたら実質3割から4割くらい?

土人の中ではなぜか勝ち組の職人www

現実↓
農業労働者の賃金は1日3ないし8セントであり、
職工は10セントを受け取っているという。この賃金で労働者は家族のための
衣食住をまかわなくてはならず、庶民の大部分はこのことに悩まされている。
見て驚いたことに、少年たちは〜少女たちのことは何も見ていないので別として〜
ほんの小さいころから働かされている。
那覇で鍛冶屋をのぞきこんで、私は父と二人の息子が釘を作っているのを見た。
上の息子はたぶん10歳くらいでハンマーを使っており、
一方、弟の方は5歳以上ではなかったが、ふいごを吹いたり、
あるいはむしろ一種の空気ポンプのピストンを動かしていた。
われわれがその店に入ったとき、3人は誰もわれわれを
一瞥さえしないで労働を続けていた。

424 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:36:22.48 ID:CyM1wTts
>>415
土人の妄想→ほとんどのりうきう土人はいい暮らしをしていた!

現実→720人のゴミ士族に35338人が搾取される・・・悲惨なりうきう!

六万九千百拾弐円九拾四銭九厘と相成申候。
是即、某等島民三万五千三百三十八人にて負担仕居候処のものに有之候。

本島には県庁より御派出の官吏巡査三十六人の外に、
島内士族の役員数多有之、倉元に百三十一人、番所に百四十四人、
尚又、山方仮筆者三十四人、農務仮筆者十六人、貢賦所詰員十五人、
合計三百四十人有之候が、
此外に又、内地の小使様のもの三百八十人有之候て、

425 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:37:54.81 ID:CyM1wTts
ペリー提督日本遠征記の該当部分ね。
遠征日記とは多少の言い回しの違いはあるが
内容はほぼ同じ。
https://archive.org/stream/narrativeofexped04perr/narrativeofexped04perr_djvu.txt

あ、ごめん、土人は英語読めないかwwww

426 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:44:23.47 ID:RyV4p85N
>>424
士族四割と言ったり無茶苦茶だなお前
破綻しているじゃん

427 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:46:06.91 ID:RyV4p85N
>>423
その悲惨な層が少数派だったんだろ

428 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:49:14.44 ID:CyM1wTts
>>426
士族4割なんて俺がいつ言ったwww

>>427
ドジンお得意の妄想⇒その悲惨な層が少数派だったんだろ
現実⇒ According to the best observations the
Commodore could make, he classified the inhabitants into four grades : these
were, first, the high officers of state ; secondly, the priesthood and literary
men ; thirdly, the under officers and spies ; and lastly the laboring class,
(including particularly the fishermen,) by the toil of which last all the rest
live ; for it was never seen that any of the classes above named, except the
last, ever appeared to have any thing to do, save the spies,

429 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:51:28.01 ID:CyM1wTts
国家の上級官僚と、僧侶と、下級官僚とスパイで
りうきうの多数派が占められていたのならば
それはそれで終わってる国だよなwwww

430 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:54:59.58 ID:9LBDI/rN
>>428
殆どの琉球人は働き者だったのか
凄いね

431 :名無しさん:2016/09/29(木) 18:57:50.62 ID:9LBDI/rN
>>429
それで成り立つくらい貿易利益が良かったって事だよな

432 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:01:05.42 ID:1x3Cq2QF
そら
琉球原人が大好きな佐藤優がいってるぞ

サムレーは4割近くいたってな

433 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:01:22.91 ID:1x3Cq2QF
おっと
http://hi-hyou.com/archives/1153

434 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:09:06.29 ID:daCSfiCj
官僚が働かないのに国家としてやっていけたって事は
民衆が有能だから無しえた事になるよな

435 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:14:35.73 ID:y1iEX5wW
>>430
まさに北朝鮮ww

「富川親方農務規模帳」(1873)
『百姓中五人与をつくって
各人の名札をつくり村の出口に番小屋をつくって、
毎朝係役人、耕作筆者が、番小屋に出て、
百姓の来次第に名札を渡して畑へ追出し、
おくれた者は鞭で五回づつ尻をたたき、
夕刻畑からの帰りも前の通り名札で辞任をしらべて帰せ。
その時刻は、未明に村中で拍子木をうち、
百姓一人も残らず卯時限り追い出せ』

436 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:16:49.58 ID:y1iEX5wW
>>431
いやあ、稼ぎまくってるなww

『計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。』
「60年間、貿易では全然利益がありません。
すげー貧乏です。
百姓から搾取した税金で自転車操業で食ってます」

437 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:18:26.13 ID:y1iEX5wW
>>432
来ました!ドジンのソース 現代のナイチャーの妄想

俺のソース ドジンのご先祖様

ドジンの脳内では
自分たちのご先祖様はネトウヨらしいがww

438 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:18:32.28 ID:VW8/XaMk
>>435
なお日本では磔

439 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:20:35.35 ID:VW8/XaMk
>>436
まだ余裕があったって事だろ

440 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:31:09.31 ID:wiBxpQiR
ん?またこのマヌケきてんのけ?

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

441 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:31:25.83 ID:wiBxpQiR
節操のないバカやの

442 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:33:47.34 ID:wiBxpQiR
大交易時代
琉球は中国皇帝から冊封(国王として承認)を受け、その権威を背景に東南アジア・東アジア地域の中継貿易地として繁栄した。

各地で買い入れた蘇木や香料、象牙など南方産の品々を日本や朝鮮、中国で売り利益を上げた。

この、東アジア・東南アジア世界を舞台に大交易を繰り広げた琉球の危害を、首里王府は「万国津梁の鐘」の碑文として首里城正殿前の梵鐘に刻みこんだ。

首里城正殿のデザインを中華風とする誤った見方があるが、唐破風といって日本の寺院によくみられる独自の文化で、それに琉球独自のデザインを組み合わせているもの
立龍もその一つ。

「琉球国は南海の勝地にして、三韓の秀をあつめ、大明を以って輔車となし」

443 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:34:21.13 ID:wiBxpQiR
島津支配のちの搾取史はそりゃ貧相を極めだろうな。

444 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:36:53.49 ID:y1iEX5wW
>>439
いやあ、余裕綽々だよなww

琉球は最貧国でバカばっかりww
夏子陽曰:海島之國、惟琉球最稱貧瘠;蓋地無物産、人鮮精能、商賈又復裹足不入其境、故一切海上奇詭靡麗之珍Jh乏焉。」

ちなみにこれは16世紀なww

445 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:37:15.66 ID:wiBxpQiR
ペリー提督沖縄訪問記
農民の地位
これらの琉球のみじめな奴隷どもが苦しんでいるように思われる程の明白な悲惨事を、私はかつて見た事がない。
このら哀れな裸の人々は、朝から晩まで働いて、安息日のくつろぎもしらない。また、もっとも残酷な主人によってさえも、通常与えられている時折の休日も平日の憩いもしらないのである。

ちなみに、外国の琉球王国入城をいくつか受けているが、それぞれまったく生活や見聞録は違う。

446 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:39:17.79 ID:y1iEX5wW
>>445
やっぱドジンは英語が読めないんだなww
アタマ悪すぎww

447 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:40:19.51 ID:URcgBdni
島津は貧困の琉球王国を侵攻したのではなく、救済したとしたいネトウヨフィルターとか。笑える

では、なんぜ島津は大借金してたのに、琉球王国を支配下に置いて。
倒幕可能なほどに藩の体制を立て直せたのか?琉球王国の利益をことごとく搾取したから。

448 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:42:14.45 ID:y1iEX5wW
>>447
りうきうのどこにそんな利益があるんだよww
薩摩については借金踏み倒したからだよww

449 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:42:46.31 ID:lhytM1Q0
「琉球」と「沖縄」の違いと歴史
「琉球」という呼び名は、古い中国の資料にあらわれ「流求」「留求」「瑠求」などの文字があてられている。必ずしも「琉球」となっている訳ではない。

そして、何故そう呼ぶようになったのかは、分かっていない。
「海に浮かんだ龍の姿に見えた」という説もあるが、確かな史料がある訳ではない。

また、中国の史書では「琉球」をさす地域も定まっておらず。607年随の煬帝が派遣した「流求」は、台湾だとする専門家もいる。

「琉球」の表記は、14世紀に察度が明に入朝したころから使われ、琉球王国の奄美から八重山諸島をさす。
明代には、沖縄を大琉球、台湾を小琉球と呼んでいた。

「沖縄」という名称は、古くから沖縄の人々が自らをさす「ウチナー」という言葉からきており、文献では「平家物語」はじめて、「おきなわ」と表現されている。

薩摩藩島津氏の、侵略後の1646年に作られた
絵図張で「悪鬼納島」とされている。

450 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:43:05.35 ID:lhytM1Q0
首里城正殿銅鐘

琉球國者南海勝地而
鍾三韓之秀以大明為
輔車以日域為唇齒在
此二中間湧出之蓬萊
嶋也以舟楫為万國之
津梁異産至宝充滿十
方刹地靈人物遠扇和
夏之仁風故吾
王大世主庚寅慶生尚泰久茲
承宝位於高天育蒼生
於厚地為興ヘ三宝報
酬四恩新鋳巨鐘以就
本州中山國王殿前掛
着之定憲章于三代之
後戢文武于百王之前
下済三界群生上祝万
歳宝位辱命相國住持
溪隠安潜叟求銘々曰
須弥南畔 世界洪宏
吾王出現 済苦衆生
截流玉象 吼月華鯨
泛溢四海 震梵音声
覚長夜夢 輸感天誠
尭風永扇 舜日益明
戊寅六月十九日辛亥

451 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:43:11.22 ID:y1iEX5wW
230年分割払いとか笑えるよなww

りうきうには失笑しか湧いてこないがww

452 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:44:40.80 ID:lhytM1Q0
コレは大航海時代がいかに恵まれて、レキオとアジア人に尊敬されていたかの漢文。

ネトウヨフィルターを通すと、これは中国王朝に服従する文書となるが、

まったくのデタラメ。

453 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:44:55.16 ID:y1iEX5wW
>>449
さすがドジン!
音韻変化すら理解していない!

実際にはウチナーがオキナワから転訛したんだがなww

454 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:45:42.58 ID:lhytM1Q0
【渡来人】
4世紀後半以来、日本が朝鮮に進出するようになって、多くの中国人や朝鮮人が日本本土に渡来した。このような人たちを渡来人という。
4世紀には、高句麗の進出によって楽浪が滅亡し、半島における漢民族の勢力は失われた。
その遺民は百済に亡命。
この影響をうけ朝鮮半島や中国人の多くが日本に亡命または、技術者として送られた。

とくに7世紀になると百済・高句麗が滅ぼされると、その遺民が日本へ多数帰化した。
当時の渡来人は百済人がもっとも多いが、神羅・高句麗の者も多数いた。

この高度の技術者を大和朝廷や豪族は喜んで受け入れた。朝廷は渡来人を(部)に編入し、渡来人は当時の、社会・産業・木工・酒造を受け渡し。日本文化の多大な影響を与えた。
文字の習得や仏教の受容はもとより、氏名制度の影響は百済の制度の影響を強く受けている。

455 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:45:45.69 ID:y1iEX5wW
>>452
客観的評価。

琉球は最貧国でバカばっかりww
夏子陽曰:海島之國、惟琉球最稱貧瘠;蓋地無物産、人鮮精能、商賈又復裹足不入其境、故一切海上奇詭靡麗之珍Jh乏焉。」

456 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:47:11.54 ID:lhytM1Q0
沖縄はこのような移民や、身分制度、差別制度を歴史的に定着させなかった。
久米系も極めて限定的で、その子孫は高い技術や学問を持っていたために、県内で門中を増やした。

457 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:48:27.74 ID:lhytM1Q0
勘合貿易
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

琉球の朝貢をネトウヨは攻撃するが、ほとんど同時期に大和朝廷も朝貢、冊封を開始している。

458 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:51:01.72 ID:Dfcw/7JB
そして、九州豪族はシナ交易を目的に、琉球王国に朝貢していた事が分かっている。

朝貢や冊封は歴史の一部で、琉球王国は中国皇帝の威光を後ろ盾に「南海の勝者」と万国津梁の鐘に刻むほど栄えた。

459 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:51:40.60 ID:y1iEX5wW
>>456
客観的な身分制度

According to the best observations the
Commodore could make, he classified the inhabitants into four grades : these
were, first, the high officers of state ; secondly, the priesthood and literary
men ; thirdly, the under officers and spies ; and lastly the laboring class,
(including particularly the fishermen,)

460 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:53:36.52 ID:Tv1MwK5i
琉球王国にとって中国皇帝は琉球王国に、ほとんど内政干渉はせず、冊封儀礼を受けていれば、東南アジア、大陸と中間貿易で栄えられたが。
むしろ琉球王国にとっての脅威は九州の島津にあったと指摘していい。

1441年
島津氏は、室町幕府に謀反を企てた大覚寺義昭を討ち、その恩賞として琉球を与えられた
(嘉吉の附庸)これは、島津氏による捏造であることが分かっている。

1516年
室町幕府は備中の三宅国秀に琉球遠征を許可したが、島津氏がコレを防ぐ。
コレも島津氏が琉球に恩を売るために捏造した事件だといわれている。

461 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:54:06.37 ID:y1iEX5wW
>>458
ウリナラマンセーきたーww


九州豪族はシナ交易を目的に、琉球王国に朝貢していた事が分かっている。

462 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:54:19.86 ID:u/CEwYXB
876 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/02(木) 03:13:06 ID:38aE4AcM
備中連島の住人、三宅国秀と言う人がいた。

永正十三年(1516)、琉球への渡航のため、薩摩国、坊津に備中より出航した
十二艘の船舶を率いて停泊中、島津忠隆の襲撃を受けて、一行もろとも皆殺しにされた。

江戸期に編纂された島津氏の記録によると、国秀は無法にも琉球征服を企んだため、
島津氏が室町幕府の許可を取り、彼を攻め滅ぼしたのだ、と言う。
島津氏は、琉球を守った恩人であったわけだ。


が、ここに天文二年(1533)頃、伊予の今岡通詮が島津氏に事態の説明を求めた記録がある。

通詮の記録によれば、三宅国秀の船団は、幕府の命を受けたものであった。
無法どころか、室町幕府の正規の船団であったのだ。

この問い合わせに島津氏は、このように返答している。

「三宅国秀の船団は、琉球からの襲撃を受け、そのため国秀は殺された。」

しかしそれはありえない。実はこの三宅の船団の襲撃があった時期、薩摩には
琉球王国の使者の僧が滞在しており、この僧によって琉球に、「島津の戦勝」が
伝えられているからだ。

どうも国秀の船団は、琉球征服どころか、幕府から、琉球に正規の交易を求めるための
ものであったらしい。
琉球交易を独占したい島津氏はこれを妨害するため襲撃、その上でその責任を琉球に
なすりつけ、さらに琉球に対しては、あれは琉球征服の船団であったと恩を売った、
と言うのが真相のようなのだ。


大永元年(1521)四月、三宅国秀一行が殺された坊津に突如、備中からの兵船が現われ
港を焼き払ったのだと言う。国秀関係者の復讐であったのだろうか。

実際に何が起こったのか。それは歴史の深い闇の中に、今も眠っている。

463 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:55:20.65 ID:y1iEX5wW
>>460
中間貿易で稼ぎまくってるなww

『計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。』
「60年間、貿易では全然利益がありません。
すげー貧乏です。
百姓から搾取した税金で自転車操業で食ってます」

464 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:55:46.61 ID:9U1rzJ3b
英文だしてソースとするとか。頭が痛い子。

465 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:57:00.08 ID:y1iEX5wW
>>464
ゴメンゴメン!ドジンは英語読めないんだよね!
学力最低だからww

466 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:57:16.02 ID:pdMlyUD9
恵俊彰のファミリーヒストリーで、恵俊彰の先祖は島津の武士の萩原家から恵家に養子入りした事実が明かされていた。同時に恵家は琉球から遣わされた役人だったとも明らかにされた。
沖縄で生まれ育った恵龍之介を内地の人間だとヘイトするレイシストどもは、琉球から遣わされた役人だった恵家と引いては琉球自体も貶めている

467 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:57:53.89 ID:y1iEX5wW
さすが万国津梁だよねww

英語が読めないりうきうドジンww
どうやってコミュニケーション取る気だww

468 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:58:55.91 ID:9U1rzJ3b
琉球征伐
1609年(琉球暦万暦37年・和暦慶長14年)、薩摩藩の島津氏は3000名の兵を率いて3月4日に薩摩を出発し、
3月8日には当時琉球王国の領土だった奄美大島に進軍。3月26日には沖縄本島に上陸し、
4月1日には首里城にまで進軍した。
島津軍に対して、琉球軍は島津軍より多い4000名の兵士を集めて対抗したが敗れた。
4月5日には尚寧王が和睦を申し入れて首里城は開城した。

これ以降、琉球王国は薩摩藩の付庸国となり、薩摩藩への貢納を義務付けられ、
江戸上りで江戸幕府に使節を派遣した。
その後、明に代わって中国大陸を統治するようになった満州族の王朝である清にも朝貢を続け、
薩摩藩と清への両属という体制をとりながらも、琉球王国は独立国家の体裁を保ち、独自の文化を維持した。
琉球が支配を始めてから年月の浅かった奄美群島は薩摩藩直轄地となり王府から分離されたが、
表面上は琉球王国の領土とされ、中国や朝鮮からの難破船などに対応するため引き続き王府の役人が派遣されていた。

この薩摩支配は琉球王国にとって、もっもと搾取が行われて、とくに奄美群島の凄惨な暮らしは今でも語り継がれている。

469 :名無しさん:2016/09/29(木) 19:59:54.75 ID:wtKinp/K
シナは朝廷の存在を知りつつ義満を日本王に見立てたんだから
まさに形式だけだな

どこぞの属国のように土下座もしていないし
そもそも義満は日本の国家元首ではなかったしな

同時期に朝廷も朝貢したなんて完全にウソっぱち
一部貴族が勘合貿易に関与したというだけだ

その証拠に、日本王は義満という扱いだ
天皇ではない

470 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:00:20.25 ID:9U1rzJ3b
草生やして必死やな。一次ソースの概念もないアホとか。
なんや?

慌ててスレ荒らしか?

471 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:00:36.82 ID:y1iEX5wW
>>468
おかしいなあ。
正史にも喜安日記にも渡海日々記にも
琉球軍4000なんて影も形も見えないけどなww

妄想炸裂りうきうドジンww

472 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:01:51.69 ID:y1iEX5wW
>>470
一次ソースだから英語なんだよww

お前ペリー提督な何人か知らんのかww

本物のバカだなこのドジン

473 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:02:47.47 ID:y1iEX5wW
>>470
お前出身どこ?
これほどのバカがどこで生まれたのか
きょい

474 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:03:29.80 ID:WdfP2g3N
勘合貿易
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

ネトウヨかかればこの、朝貢や冊封は綺麗な冊封らしい。しかも指摘するまで知らんぷり。
ちなみに、琉球王国を幕府下に納めても、朝貢冊封を幕府島津は知ってが、大陸の交易利益のために黙認している。

島津の琉球侵略はこの貿易の利益を目的に攻めてきた。

475 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:03:51.30 ID:pdMlyUD9
ナイチャーだろ
沖縄の歴史を利用してるだけの屑

476 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:05:03.36 ID:wwE4TpRa
和訳文も出せない。ソースも出せない。
捏造する。
時代考証も捏造。 来るなよ。アホか

酒飲んでんのか?何語や

477 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:06:20.54 ID:y1iEX5wW
>>474
これが貿易の利益だ!

『計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。』
「60年間、貿易では全然利益がありません。
すげー貧乏です。

478 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:06:29.84 ID:pdMlyUD9
沖縄の歴史を利用するテロリスト屑ナイチャー
奄美の歴史は利用すんなよ屑
差別商人

479 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:07:06.15 ID:qcSmcXZy
>>474
そして薩摩に上前をはねられると
あろうことかぼろ雑巾の琉球原人をさらに絞り始めたんだよな

480 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:07:48.13 ID:wwE4TpRa
くった〜ふらぁーないちゃーが
わんにないちゃー? ふりてんあらんに?

一次ソースの概念がない。内地板でも久しく見ない痛いヤツ。

ここ沖縄人のワイが建てたんやぞ。
それ、ネトウヨガーディアンが慌てて荒らす構造。笑える。

481 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:08:31.11 ID:y1iEX5wW
>>476
和訳文は最初に貼ってやっただろwww
ソース要求するから原文はったんだろうがww

さすが低学力捏造りうきうドジンww

482 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:08:56.31 ID:wwE4TpRa
なんやネトウヨガーディアンが集合してるな。

笑える

483 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:09:33.25 ID:y1iEX5wW
>>480
一次ソースの概念を理解してないのは
どうみてもお前ww

ドジンはアタマ悪すぎだなww

484 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:09:48.54 ID:wwE4TpRa
こいついつも草生やして必死やな。

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

485 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:10:49.77 ID:y1iEX5wW
>>482
正史もネトウヨ、
歴代宝案もネトウヨ、
使琉球録もネトウヨ、
ペリーもネトウヨ、

ドジンワールドはネトウヨだらけだなww

486 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:10:52.92 ID:hd7ES653
ちと飲んでくるから外すで。盛り上がちょれ。
ちゃんとソースはるんやで僕ちゃん達

487 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:13:12.70 ID:y1iEX5wW
>>486
おいおい行くなよドジンww

ここはお前のドジンっぷりを愛でるスレなんだからさww

488 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:21:57.43 ID:bPMTi+4f
元ネタを辿れないソースは一次ソースとは言わない。
そもそも歴代宝案を捏造するアホとか。

煽り合いしたい構ってちゃん。じゃ。
検証可能な一次ソースはってはしゃぐんやで。さいなら。

489 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:22:58.36 ID:t+qb49R4
>>479
池沼にしては的確な指摘。

490 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:23:17.76 ID:9940zAIX
>>435
この琉球より酷かったから薩摩に統治でされた後の奄美は苛烈さが増したのか
本土では元武芸から農民まで売春が当たり前だったって言うしな

491 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:24:46.20 ID:YEocCfDb
鹿児島は沖縄に謝ってるしな。自覚はあるんやろ。

492 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:27:35.49 ID:9940zAIX
>>472
武家の家だったわ

493 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:32:41.05 ID:wtKinp/K
辿れないもなにも、
反証があるなら一発で否定できるだろ
なにしろ、「歴史」の話なんだから

否定できない時点で察するべきだ

494 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:36:53.31 ID:y1iEX5wW
>>488
お前の要求する日本遠征記の元ネタは
なんなんだよ池沼ドジンww

歴代宝案捏造www
俺は全て正しく引用していますww

ホラ吹きりうきうドジンwww
論破されて涙目で逃走www

495 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:38:23.21 ID:9940zAIX
>>493
悪魔の証明ってやつだろ

496 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:40:01.28 ID:y1iEX5wW
>>490
りうきうでは人身売買が当たり前だったんだね!
恐ろしい...

1680年(尚貞12年)の評定所の指令

@身売りは両惣地頭の承認を受けること
A身売りした百姓の上納分はその間切、村の百姓中で負担すること
B地頭へ滞納の作得米の利息は二割半とすること
Cなるべく同間切の暮らしのよいものに身売りすること、
胴代は男200貫文、上女150貫文。年期は10か年とす。
Dもし間切内に買い手がないときは公儀の承認を得て
首里、那覇、泊村に身売りすること。
このときに胴代は上男400貫文、上女は150貫文。
年期は同じく10か年とすること。

497 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:41:11.90 ID:y1iEX5wW
まさに暗黒国家だね。りうきうって。
日本の近くにこんな悲惨な地域があっだなんて!

498 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:41:40.85 ID:9940zAIX
>>496
日本の統治って糞だったんだな
奄美が酷くなったんだからその琉球の統治より苛酷だったんだろう

499 :名無しさん:2016/09/29(木) 20:43:25.52 ID:9LBDI/rN
戦後まで脱走して遊女が警察に捕まって遊郭に戻される国だからな

500 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:33:02.09 ID:QveH3gAl
歴代宝案でどこに嘆願がのてたんだ?
笑える

何度もいうが。辿れないソースはソースとは言わない。

501 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:34:34.52 ID:TNsPRcHD
ソースが出せない。辿ればネトウヨブログになるとら。

だから正史を名をだして捏造する。
アホや

502 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:41:53.73 ID:TNsPRcHD
ペリー提督沖縄訪問記
農民の地位
これらの琉球のみじめな奴隷どもが苦しんでいるように思われる程の明白な悲惨事を、私はかつて見た事がない。
このら哀れな裸の人々は、朝から晩まで働いて、安息日のくつろぎもしらない。また、もっとも残酷な主人によってさえも、通常与えられている時折の休日も平日の憩いもしらないのである。

ちなみに、外国の琉球王国入城をいくつか受けているが、それぞれまったく生活や見聞録は違う。

開国を要求する外国に対して、琉球国が不足という偽装工作。
NHK歴史ヒストリアでも取り上げられている。

503 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:46:50.16 ID:TNsPRcHD
ペリー提督沖縄訪問記
板良敷は英語でこのように語った。
「琉球人は非常に小さいです。アメリカ人は小さくはありません。私はワシントンの事を書いた本を読み、アメリカの事を知っています。彼は大変素晴らしい人です。
琉球はアメリカの良い友達です。

琉球はアメリカが欲する物資は何でもあたえます。しかし、アメリカ人は琉球に家をもつ事は認められません」

アメリカは琉球から出国。

幕府側に米側に一方的に都合の良い、通商条約を結ばさせる。

琉球の外交戦術である。

504 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:48:31.76 ID:jD9PwtMu
正月を除いた休日なんて明治に入るまで日本にもなかったのに
休日がないのをどやっていたのかネトウヨは
士族の割合がバラバラで内ゲバしていてワロタ
あらかじめ設定は決めておけよ

505 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:50:01.08 ID:CyM1wTts
>>500-501
ソースは挙げています。御前が辿らないだけwww

506 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:51:21.35 ID:CyM1wTts
惨めな乞食国家りうきうwwww

「歴代宝案」より。1607年、民間貿易の許可を求めた文書

『計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。』
「60年間、貿易では全然利益がありません。
すげー貧乏です。
百姓から搾取した税金で自転車操業で食ってます」

507 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:51:36.64 ID:TNsPRcHD
なぜそう考察できるか。
ペリー一向来琉より先、ブロッサム号イギリス船1827年の来航記がある。

琉球人の性格
一般的に、その性格は極めて正直であり寛大であるる。彼らは日本人よりも好戦的ではなく、残忍でもない。また、卑屈でもない。
また、外国人に対して猜疑心を持っていないと思われる。
彼らは戦争になるより、自分のものを投げ出すとさえ想像させる。

508 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:52:28.07 ID:CyM1wTts
>>502
おお、お前のソースはテレビ番組かwww

さすがは本を読まないりうきうドジンだなwww
テレビっ子ドジンwww

509 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:52:42.54 ID:TNsPRcHD
>>506
歴代宝案の何巻の何ページもしくは、出版社をだすか。元ソースよろしく。

510 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:53:14.02 ID:CyM1wTts
>>507
卑屈でないりうきうドジンをみよ!

『計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。』

511 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:55:38.89 ID:CyM1wTts
>>509
歴代宝案第一集:文書番号189
はいしゅーりょー

ネット上で台湾大学本が読めるから読んでみろwww
土人に漢文が読めるなら、だがwww

512 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:56:10.98 ID:TNsPRcHD
バジル・ボールのみた琉球
1816年

琉球の人々
われわれのみたところでは、貧富の差はあるいは逼迫らしいものをなんら認められなかった。われわれの会ったあらゆる人々はみな満足し、幸福に暮らしているように思われた。

こんな程度

513 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:57:32.90 ID:TNsPRcHD
>>511
で?その歴代宝案に誰が誰に文書を送っていたんだ?
ソース先も貼れないのか?

514 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:57:52.71 ID:CyM1wTts
>>512
神よ、かつてベイジル・ホール大佐によって、非常に無邪気で非常に幸福である、
と描写されたこの哀れな被造物たちに憐れみを垂れたまえ。
私は世界の多くの地方を見てきたし、
各地の多くの人々の野蛮な生活ぶりを目撃してきたが、
しかしメキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない。

515 :名無しさん:2016/09/29(木) 21:58:53.39 ID:TNsPRcHD
ソース元のURLすら貼れないとか。

516 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:00:23.06 ID:TNsPRcHD
で?その歴代宝案に誰が誰に文書を送っていたんだ?
ソース先も貼れないのか?

ひたすら
ソース先URLも貼れない。答えられない。

517 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:01:40.83 ID:CyM1wTts
>>513
大常寺少卿夏・光禄寺寺丞王より中山王尚寧あて咨文の中で
琉球国差来の謝恩の陪臣王舅毛鳳儀、大夫鄭
道、阮国、都通事毛国鼎等が持ってきた
中山王の咨文が引用されており、その一節だ。

おい負け犬土人、息してるか?www

518 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:02:14.42 ID:CyM1wTts
大常寺少卿夏・光禄寺寺丞王、夷情を俯恤し、題請して通商を議処
し、もって国用に需え、もって諸艱を済うを懇賜せんが事のためにす。
 万暦三十五年十月内、琉球国差来の謝恩の陪臣王舅毛鳳儀、大夫鄭
道、阮国、都通事毛国鼎等、中山王の咨文を呈送するに拠りて称すら
く、前事のために内に称すらく、切以に聖人御極して中国に屶み、四
夷を撫し、東西二洋を開き、販を興して餉に充てもって辺費を足らし
む。琉球また属国にあり。而して貿易通ぜざれば、国暎せ民貧せしむる
を致す。琉球はもと開国の初より、欽みて聖祖、三十六姓を恩撥して琉
に入れ国に幹たらしむるを蒙る。旧例を稽査するに、もと朝鮮、交址、
暹邏、柬埔*と興販するあり。これに縁り、卑国陸続資籍に依るを得た
り。今に迄りて三十六姓世久しく人湮す。夷酋は指南車路を諳んぜず。
ここをもって各港に販するを断つ。計るにいま六十多年、毫も利の入る
るなし。日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。況やまた地窄く
して人希なり。賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如き
の匱窘なり。もし懇に議処を乞わざれば、すなわち国本日ごとに虚し
く、民間日ごとに*きん。幸に天使安臨して頒封するに逢い、正に当に
議処もて富庶に資せしむるを懇乞すべし。理としてまさに懇乞して題請
し、両院に通行して、引を給して商販し、毎年定むるに一、二隻の船を
もって率となし、例として東洋に比して餉に充て、あるいは船隻の往来
は、卑国が号引を詳査して、給するに勘合印信をもってし、照回査験す
べし。もし回文印信なければ、すなわちこれ別港に私通するの情弊あり
等の因あり。前来す。
 これに拠り査得したるに、貴国引を給して通商するは、もとより旧例
なし。すなわち聖祖、国初賜うに三十六姓あり。また該国入貢航海する
に、風涛測り*きがため、彼の三十六姓はよく操舟を習知しもって導引
をなすのみ。あに興販のために設けんや。それ貴国はもとより貧瘠を称
す。すでに物産の貿易を通ずべきなく、また資財の積知に備うべきな
し。それ患うるところの者は貧にありといえども、その恃みてもって安
きとなすところもまた貧にあり。富国を浮慕するがごときは、議するに
通商を欲し名を往来に託す。貴国陰に実に倭夷と市を為し、ただに禁を
*り奸を長ずるのみにあらず、将来中国の憂を遺さん。窃に恐るら
くは、争奪して*を啓けば殺掠これに随わんと。いわゆる寇を延きて室
に入るるは、また貴国*保の計たるところにあらざるのみ。あにただ利
を失うのみならず害これより大なるはなし。
 本寺等、前に貴国にあるの時、適倭舶もまた来たりて貿易す。本寺等
厳に禁絶を示し、一人も倭夷と交易するを許さざるは、まさにここに見
ることあればなり。貴国あに利あるを知りて害あるを知らず。目前を急
にして後患を顧みざるべけんや。通商の議、断じて開くべからず。すな
わち貴国これより前、進貢船回りて夷官往往にして奸徒を夾帯し、潜に
日本に販し、口を飄風に藉りるはまた査究してこれを申厳せざるべから
ざるなり。まさに咨覆を行うべし。煩為わくば査照して施行せられよ。
須く咨に至るべき者なり。
 右、琉球国中山王に咨す
万暦三十五年十二月十九日

519 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:04:50.51 ID:TNsPRcHD
>>113
王府も同じだよ。朝貢を何だと思ってんの?
ただの搾取だよ。

「歴代宝案」より。1607年、民間貿易の許可を求めた文書

『計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。』
「60年間、貿易では全然利益がありません。
すげー貧乏です。
百姓から搾取した税金で自転車操業で食ってます」


コレか?お前のソースは日によって変わるのか?

520 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:05:40.26 ID:jD9PwtMu
>>514
必死にない頭振り絞って創作したのか

521 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:06:29.30 ID:CyM1wTts
>>519
は?意味わからん。ソースは全く同じ歴代宝案ですが?

何を持って変わってるとみなしてるんだ?このドジン。

522 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:06:35.39 ID:TNsPRcHD
いやいやw
何年に歴代宝案に誰が誰に貿易の許可を求めてんだよ?

コピペはいいわ。

523 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:07:26.85 ID:TNsPRcHD
>>521
誰が誰に貿易の許可求めてるんだよw
コピペでにげるなよw

524 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:09:24.43 ID:TNsPRcHD
100%コピペで荒らすか答えられない。
ソース本をたどれるURLすらまともに貼れない。

アホや。

525 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:11:04.11 ID:CyM1wTts
>>523
中山王が中国に求めてるに決まってるだろwww
御前全文貼ってやったのに何を読んでるんだwwwこのキチガイwww

526 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:12:12.17 ID:CyM1wTts
>>524
どっちがアホかは傍目にも明らかだと思うがなwww

りうきうドジンのソース⇒ヒストリアwwww

527 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:12:23.56 ID:TNsPRcHD
ネトウヨフィルターを通した
「僕の歴代宝案」はソースとは言わない。

ソース元のクソコピペ貼れるなら、URL晴れよw

528 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:14:27.15 ID:CyM1wTts
>>527
図書館行って自分で読めよこのドジンwwww

まともなソースも出せない、
先祖の書いたものが読めないりうきうドジンwww
誇らしい子孫ですなぁwww

529 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:15:48.14 ID:jD9PwtMu
ID:CyM1wTts

こいつの言い分だとそのカツカツの琉球から巻き上げた日本は屑って事になるな

530 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:16:11.74 ID:TNsPRcHD
コピペは出来るがソースを一つも貼れない
王の名前一つも言えない。

全部ネトウヨ捏造。 はい論破

531 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:16:15.08 ID:jD9PwtMu
>>528
お前の言うソース自体ないからな

532 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:16:22.23 ID:CyM1wTts
>ネトウヨフィルターを通した
>「僕の歴代宝案」

俺は全文そのまま引用しただけなんだがなぁ・・・
ドジンの脳内では王府もチャンコロもネトウヨなんだなwww

533 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:18:21.27 ID:CyM1wTts
>>529
全然巻き上げてないからなぁwww
むしろ日本が商品出してあげて朝貢してるからなwww

>>530
尚寧って書いてあるのが読めないのか。
土人は漢字が読めないんだなwww

534 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:19:54.78 ID:jD9PwtMu
>>533
実際は巻き上げているから琉球から薩摩領になった奄美の住民はより厳しい生活になったんだよなぁ

535 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:21:14.33 ID:CyM1wTts
>>534
きました!ドジンお得意、妄想と捏造wwww

536 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:21:16.18 ID:TNsPRcHD
ちなみに琉球正史
中山世鑑
中山世譜
琉球由来国
球陽
歴代宝案
琉球科律
六諭衍義
混効験集
琉歌

知っているからとして、辿れないならソースとは言わない。URLの一つも貼れんとか。
コピペしまくってるくせに。
しかも草生やして必死なバカのコピペとか信用ならん。

537 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:22:39.14 ID:CyM1wTts
実録!これがりうきうドジンだ!

歴代宝案⇒ネトウヨ
球陽⇒ネトウヨ
マシュー・ペリー⇒ネトウヨ

ネトウヨじゃないもの
⇒教科書(笑)
⇒ヒストリア(爆笑)

538 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:24:26.61 ID:CyM1wTts
>>536
琉球科律、六諭衍義、混効験集、琉歌って
土人の中では正史なの?
頭おかしいんじゃない?

つーか土人はその中の一冊でも読んでるの?

539 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:24:45.19 ID:TNsPRcHD
お前バカ丸出しだもんな

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるww

同一人物

540 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:25:39.21 ID:TNsPRcHD
ばくさいのアレとか精神はねてんのか?

541 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:25:53.68 ID:CyM1wTts
>>536
おいドジン!歴代宝案第一集の文書番号86の文書が
誰から誰あての文書か書いてみろwwww

542 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:26:49.40 ID:CyM1wTts
>>539
どう見てもバカは御前wwww

543 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:27:17.31 ID:CyM1wTts
実録!これがりうきうドジンだ!

歴代宝案⇒ネトウヨ
球陽⇒ネトウヨ
マシュー・ペリー⇒ネトウヨ

ネトウヨじゃないもの
⇒教科書(笑)
⇒ヒストリア(爆笑)

544 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:29:45.58 ID:TNsPRcHD
コピペは死ぬほど出来て。ソース元のURLすら貼れないバカ。
話しはそらすわで。 草生やして必死やな。

ばくさいのキチガイとか

545 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:30:26.44 ID:TNsPRcHD
一次ソースの概念ない構ってちゃんとはこれまで。

546 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:31:00.83 ID:jD9PwtMu
>>535
奄美民謡にも残っているからしょうがない
事実だしな

547 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:33:58.83 ID:CyM1wTts
>>545
おいおい、まだまだ付き合えよ、ドジンwww

>>546
そう、事実とは向き合わないと!

メキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない。
 私の観察したところによると、住民は4つの階級に分けられている。
第一の階級は政府の高官で、第二は僧侶と文人、
第三は下級官吏と密偵、そして第四は労働階級である。
この第四の階級の労働によって他のすべての階級の人々が
生活しているのである。実際、どこの街角でも出くわす密偵を除けば、
最初に挙げた三つの階級の人々が、
一体いつ働いているのか誰にもわからないのである。

548 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:35:37.60 ID:jOx+PhOP
>>533
893が下の奴にやらせるて巻き上げるようなもんか
薩摩の侵攻前より生活苦しくなるわな

549 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:36:15.85 ID:jOx+PhOP
>>547
なるほど日本は搾取しまくっていたのか
最低だな

550 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:36:50.35 ID:CyM1wTts
>>548
薩摩侵攻前の楽しそうな生活ぶりをみよ!

計るにいま六十多年、毫も利の入る
るなし。日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。況やまた地窄く
して人希なり。賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如き
の匱窘なり。

551 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:37:41.15 ID:jOx+PhOP
>>550
それでも侵略される前よりマシだったんだから
どれだけ日本酷かったんだよ

552 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:39:29.43 ID:CyM1wTts
>>549
日本に搾取されている哀れなりうきう土人の暮らしぶりをみよ!

自ら十五人に進み三司官にも至ると、平日遊山玩水を事とし、
空く光陰を送る者多し。役に進むに及んでは、日用を達する書付を不知。
国内産物の多少を不知。
下役の助力を以て兎や角勤居(どうにか勤めている)、親方の位を頂く馬鹿もあり。

(意訳)士族はバカばっかり。こいつらがガン。

553 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:39:56.40 ID:kA6pCilb
時代考証をわざとずらしてるやで。
考えたら分かるやろ。

大赤字の島津が赤字の琉球攻める訳がないし、そんな教科書は存在しない。
ましてや倒幕大躍進とか夢か?

554 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:41:12.78 ID:jOx+PhOP
>>552
俺が聞いた日本は正義のヒーローとは大違いだながっかりだな
そりゃ怨まれても仕方ないね

555 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:41:14.78 ID:kA6pCilb
コピペは出来てもソース元のは絶対に貼れません。URLとか恥ずかしくて貼れない。
そんなもんソースとは言わない。

はい何度目かの論破

556 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:43:31.06 ID:kA6pCilb
例えば
「歴代宝案」
台湾との交易で多大なる益をえる。
琉球王は領民にほどこしと酒を振る舞う。
また、民は幸福の絶頂である。
幸せだったとさ。

557 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:43:55.25 ID:kA6pCilb
こんなもんはソースとは言わない。

558 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:44:39.38 ID:bgv3+ayH
沖縄が日本固有の領土なら日本政府が軍隊を動員して武力併合するわけがない。
日本政府が軍隊を動員して武力併合したという歴史的事実が、沖縄は日本固有の領土でないことを皮肉にも日本政府自らが証明してしまっている。

559 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:45:11.49 ID:kA6pCilb
島津侵攻完了前から島津搾取はあった。
そりゃ困窮するわ。

560 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:47:05.29 ID:CyM1wTts
「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

561 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:47:40.03 ID:CyM1wTts
奄美はりうきう土人の統治から
薩摩統治下に代わって
相当マシになったらしいでwwww

562 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:48:34.87 ID:CyM1wTts
「連官史」に見る正しい歴史認識↓
「然に琉球は往昔和朝義教将軍の代、邦君大岳公(島津忠国)に
賜しより附従となり毎年貢を捧しけるが、中山王尚寧なきぬ
時に慶長14酉の春受大守黄門公之命、樺山久高・平田増宗の
両侯を以其非を責め程なく過を改め命に従しより・・・」
「琉球は義教将軍の頃から薩摩の属国でした。
しかし尚寧王が過失から貢納をたったので、叱りつけたところ
反省してまた命令に従うようになりました」

563 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:49:40.87 ID:tyeEkJ/C
奄美人に聞かせてやりたいな。奄美砂糖地獄もネトウヨにかかればなかった歴史になるらしい。
いつもの通りソースとURLはアホブログにつながるので貼れません。

アホや

564 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:50:11.05 ID:jOx+PhOP
そりゃお上に都合の悪い文書は書かんわな
実際は民謡にあるのがガチだな
不平不満もまともに言えなかったとか可哀想だな

565 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:50:22.55 ID:CyM1wTts
>>563
戦わなきゃ、現実と!

「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

566 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:51:11.80 ID:CyM1wTts
>>564
まありうきうドジンよりはマシだったってことだろ。

なんつったってドジン統治下のりうきうは
ペリー曰く世界最悪らしいからなwww

567 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:51:34.00 ID:tyeEkJ/C
まず奄美群島の薩摩支配が幸せとか。
さすがばくさいキチガイやで

568 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:51:50.47 ID:CyM1wTts
りうきう統治下で貧苦にあえぐ庶民↓

崎山ゆ新村ゆ立てだす
なゆぬゆん いきゃぬ つにゃんど たてだね
野浜口 かにく地ぬゆやんど
波照間の 下八重山の内から
みどぅなー百 びふなー八十分ぎられ
みどぅなー むむ びふなー やす ばぎられ
誰どぅ誰 じりどぅじりでぃ思だら
たるどぅたる じりどぅじり でぃ うもーだら
ばぬどぅばぬ くりどぅくり分けられ
ばぬどぅばぬ くりどぅくり ばぎられ
たんでぃとーどぅ 美御前 とーどぅ 主ぬ前
たんでぃとーどぅ みうまい とーどぅ しゅぬまい
許しゃひり 肝ちゃひり 主の前
ゆるしゃひり きぃむちゃひり しゅぬまい
ばん心 肝心 あらぬす
ばんくくる きぃむくくる あらぬす
天の声 御主の御気やりばどぅ
てぃんぬぐい うしゅぬうきぃ やりばどぅ
許すくとぅ 肝ちゃくとぅ ならぬす
ゆるすくとぅ きぃむちゃくとぅ ならぬす
天ぬ雨ゆまぬつぃじぃやりばどぅ
てぃんぬあみゆまぬつぃじぃやりばどぅ
笠ばとぅり みぬばきぃし ぱんさり
かさ ば とぅり みぬばきぃし ぱんさり
泣く泣くとぅ ゆむゆむとぅ分ぎられ
なくなくとぅ ゆむゆむとぅばぎられ

569 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:53:10.07 ID:M8qYOeZd
相変わらずのキチガイ。コピペばかの
ソース元は絶対に貼れない。

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

570 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:53:37.86 ID:CyM1wTts
>>567
りうきうドジン統治の方がマシとか。

頭おかしいでしょwww
ドジンより薩摩の方がまだ優秀。

571 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:54:02.30 ID:8JEhgyXS
近世で生かさず殺さず政治は当たり前
どこで人徳政治なんてやってた?

572 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:54:26.21 ID:M9GKNASR
本日の固有通称アナゴ。

573 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:54:48.93 ID:CyM1wTts
奄美の同時代人の評価

薩摩>>>>>(越えられない壁)>>>>>りうきうドジン

「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

ドジンよりは薩摩の方がまだマシ。しゅーりょー。

574 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:55:30.96 ID:5cAYVUKu
実際鹿児島県は沖縄県に謝罪する時、奄美がまずこっちに謝れしたらしいぞw

575 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:55:52.07 ID:CyM1wTts
ドジン討伐のときには
奄美の連中は速攻寝返ってるからなwww

よっぽどドジンの統治が嫌だったと見えるwwww

576 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:56:21.60 ID:0UNn8Bm0
>>573
おーいこいつ固有のコピペ荒らしやぞ。
気づけよ〜w

ばくさいで独り言してるでぇーw

577 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:57:07.79 ID:13Mzd4fb
>>575
え〜やーまーんちゅか?ふらぁーw

578 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:57:18.40 ID:CyM1wTts
宮古人の評価も
薩摩>>>>>(越えられない壁)>>>>>ドジン
薩摩の方がドジンよりまだマシ。
これが世間の最終結論。

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

579 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:58:01.09 ID:/YL/M6xY
ソースも出せん。クソコピペ
草生やして必死とか。

だ、れ、が、信じるかよ

580 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:58:45.00 ID:Xe39bdTI
>>578
おーいコイツ固有やぞ。

板荒らしのクズやでw 酒でものんでるかね?

581 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:59:08.43 ID:CyM1wTts
>>579
御前が信じないのは自由だけど
第三者からみたら俺とお前のどっちが
信頼できるかは明らかじゃないかwww

ソースが教科書wwwヒストリアwwwじゃなwww
ドジンはテレビばっかみてるからドジンになるんだよ。」

582 :名無しさん:2016/09/29(木) 22:59:26.50 ID:OdiW2EpB
通称アナゴただの荒らしや。

583 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:00:29.02 ID:CyM1wTts
奄美、宮古の一致した見解。
「りうきうドジンより薩摩の方が遥かにマシ」

ペリーの見解「りうきうドジンの統治は世界最悪」

584 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:00:31.66 ID:/pJNAYwC
辿れないソース。コピペはできてURLは貼れない。

はが。はい論破はい固有のクソスレ荒らし

585 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:01:35.86 ID:CyM1wTts
>>584
⇒⇒「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

586 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:02:05.58 ID:CyM1wTts
奄美、宮古の一致した見解。
「りうきうドジンより薩摩の方が遥かにマシ」

ペリーの見解「りうきうドジンの統治は世界最悪」

587 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:02:29.66 ID:CyM1wTts
なんか感想有る?ドジンwwww

588 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:03:07.47 ID:8YnOCdhz
コピペ出来てURL貼れないて。
アホやな。

589 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:04:05.20 ID:CyM1wTts
宮古人の評価も
薩摩>>>>>(越えられない壁)>>>>>ドジン
薩摩の方がドジンよりまだマシ。
これが世間の最終結論。

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

590 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:04:14.99 ID:v5mGqAZo
取り敢えず炙りだせたからいいわ。さいなら固有くんw

591 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:04:39.73 ID:CyM1wTts
りうきうドジンの政治=悪政。

これが同時代人の最終結論。

592 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:05:11.60 ID:8JEhgyXS
沖縄 飢饉で調べてみな薩摩から米送ってるからそのくらいはしてるだろう?

593 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:05:20.55 ID:CyM1wTts
奄美、宮古の一致した見解。
「りうきうドジンより薩摩の方が遥かにマシ」

ペリーの見解「りうきうドジンの統治は世界最悪」

594 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:05:41.80 ID:rEPS8Xfo
固有=ばくさい=アナゴ
沖縄板の荒らしや。管理人は規制すべき。

あぼんや。なんの価値もない

595 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:06:40.55 ID:CyM1wTts
奄美の同時代人の評価

薩摩>>>>>(越えられない壁)>>>>>りうきうドジン

「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

ドジンよりは薩摩の方がまだマシ。しゅーりょー。

596 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:07:05.15 ID:bgv3+ayH
沖縄が日本固有の領土でないことは歴史が証明している。

597 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:08:05.43 ID:rEPS8Xfo
定期発作もたいへんやな

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

同一人物のキチガイな。

598 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:08:42.92 ID:rEPS8Xfo
ほな消えるで

599 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:08:51.87 ID:jOx+PhOP
>>566
マシどころか
砂糖地獄とか言われるくらい劣悪だったんだよな

600 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:09:13.52 ID:bgv3+ayH
領土というものは歴史のある時点からその国の領土になったのであって、最初から特定の国が特定の地域を自国の領土にしていたわけではない。
そもそも世界中のどこの地域も国家ができる前はもともとは無主の地だったわけで、ゆえに「○○は△△固有の領土」という地域は存在しない。
だから国際社会は「尖閣諸島が日本固有の領土」「竹島が日本固有の領土」「北方領土が日本固有の領土」とは認めていない。
日本の同盟国であるアメリカでさえ認めていない。
なぜなら「固有の領土」という言葉は国際法上の用語ではないし、国際社会共通の定義もないから。
ちなみに、欧米諸国や中東諸国あるいはアフリカや南米、中米などでは「固有の領土」という概念すらない。
「固有の領土」という言葉は歴史用語ではなく、日本政府が作り出した政治用語であって、国家の政治的主張にすぎないことは自明である。
だから、日本政府が主張する「北方領土は我が国固有の領土」「竹島は我が国固有の領土」「尖閣諸島は我が国固有の領土」というのは、せいぜい国内向けの国家スローガン、あるいはナショナリズムを扇動したり、
プロパガンダ(政治的宣伝活動)に利用するような語意しか持たず、国際社会にはまったく通用しない意味のない言葉である。

601 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:09:57.38 ID:CyM1wTts
>>599
それでもりうきうドジン統治下と比べるとマシらしいでwww
どんだけひどいことやってたんやろwww

まあペリーにもりうきう土人の統治は世界最悪認定されてるからなwww

602 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:11:19.03 ID:bgv3+ayH
沖縄では北海道から鹿児島まで十把一絡げに「ヤマト(日本)」と呼ぶ。
だから沖縄タイムスや琉球新報でも「ヤマトンチュ(日本人)」と書くし、地元紙がそう書くようにヤマトンチュが日本人であるなら、ヤマトンチュではない我々ウチナーンチュ(沖縄人)は日本人ではないということになる。
これがウチナーンチュ(沖縄人)の誇りであり、日本民族ではない琉球民族のアイデンティティーでもある。

ソース
 ↓
日本人(ヤマトンチュ)
http://www.okinawati...rticle.php?id=141033
(沖縄タイムス2015年11月11日付)

603 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:11:27.82 ID:8JEhgyXS
でも死なないし酒が飲める位の生活はしてるんだろ?h

604 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:11:39.30 ID:jOx+PhOP
>>601
マシどころか悪化したから地獄って言われるようになったんだぜ
ちなみに宮古の離島とかも人頭税とかが酷くなったのは薩摩侵攻後な

605 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:12:45.68 ID:CyM1wTts
戦わなきゃ!現実と!

同時代人の正直な見解。

「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

ドジンよりは薩摩の方がまだマシ。しゅーりょー。

606 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:13:50.87 ID:CyM1wTts
>>604
同時代の宮古人の率直な感想
薩摩の方がりうきうドジンより遥かにマシ。

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

607 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:14:10.64 ID:jOx+PhOP
>>605
お上に逆らえきれないからそう書くわな
奄美民謡では劣悪な歌にしているけどな

608 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:15:08.97 ID:CyM1wTts
>>604
マシュー・ペリーも認定!
「りうきうは世界最悪の地獄!ドジンは遊んでばっかり!」

しメキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない。
 私の観察したところによると、住民は4つの階級に分けられている。
第一の階級は政府の高官で、第二は僧侶と文人、
第三は下級官吏と密偵、そして第四は労働階級である。
この第四の階級の労働によって他のすべての階級の人々が
生活しているのである。実際、どこの街角でも出くわす密偵を除けば、
最初に挙げた三つの階級の人々が、
一体いつ働いているのか誰にもわからないのである。

609 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:16:08.48 ID:CyM1wTts
>>607
宮古人がお上に逆らって書いた文。
「りうきうドジンの地獄の統治に比べたら
薩摩の方がまだマシです。」

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

610 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:16:18.51 ID:9LBDI/rN
本当に生活が良くなってたら黒糖地獄なんて言葉は出てこないからな

611 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:17:00.19 ID:9LBDI/rN
>>608
自分で考えたコピペ必死に貼ってむなしくないの?w

612 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:17:19.28 ID:CyM1wTts
>>610
同時代人の正直な見解。

「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

ドジンよりは薩摩の方がまだマシ。しゅーりょー。

613 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:18:02.79 ID:CyM1wTts
>>611
自分で考えたコピペじゃないから全然空しくないね。
そんなに貼って欲しくないの?
妄想ドジンさんwww

614 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:19:36.78 ID:8yMPpUp+
搾取しておいて正義のヒーロー面か
離島の人間が本島の人間より嫌っている一番の理由だわ

615 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:20:27.81 ID:CyM1wTts
これが最終結論!

奄美、宮古の一致した見解。
「りうきうドジンより薩摩の方が遥かにマシ」

ペリーの見解「りうきうドジンの統治は世界最悪」

616 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:21:17.67 ID:1n/TyiAP
URLで済むのを貼れない時点で察するわ

617 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:21:57.09 ID:CyM1wTts
>>614
どっちがマシかっていう問題でしかないからなwww

りうきうドジンの統治が世界最悪なのは
マシュー・ペリーも第三者の立場から保証している事実だしwww

薩摩の統治は世界最悪ってほどひどくはないってこったろwww

618 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:22:09.22 ID:8JEhgyXS
ヒーロー?統治したといってるだけだろ?

619 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:22:43.31 ID:CyM1wTts
>>616
現実と戦おう!

⇒⇒⇒「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

620 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:23:05.30 ID:1n/TyiAP
>>615
お前の中ではそうだろうな
実際は黒糖地獄と呼ばれるくらい劣悪化したのは公認されているけど

621 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:23:21.21 ID:CyM1wTts
宮古人がお上に逆らって書いた文。
「りうきうドジンの地獄の統治に比べたら
薩摩の方がまだマシです。」

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

622 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:24:07.43 ID:6/4W9AUr
わいは貼れるで
http://www.fnet.ne.jp/amami/history/satsuma/satuma_seikatu.html

奄美人に激おこソース

623 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:24:25.92 ID:1n/TyiAP
>>621
支配していたのは薩摩だぞ

624 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:24:44.74 ID:CyM1wTts
>>620
お前の公式見解のソースを出せwww
代官記とどっちが信頼できるか比べてみようぜwww

「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

625 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:25:06.12 ID:8JEhgyXS
幕藩体制なんだから何処でもある程度の自治は認められてたよ?

626 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:25:57.94 ID:CyM1wTts
>>622
はい失格。注釈が一つもなく
根拠不明なサイトは信頼できません。

627 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:26:59.56 ID:CyM1wTts
>>623
お前の脳内ではそうなんだ?ふーん。で?

宮古人がお上に逆らって書いた文。
「りうきうドジンの地獄の統治に比べたら
薩摩の方がまだマシです。」

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

628 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:28:30.46 ID:1n/TyiAP
>>624
貼られているサイトの大部分の農民は苦しんで役人は肥えたとかいう裏付けだなw

629 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:30:07.92 ID:CyM1wTts
>>628
現代人の戯言は不要。
道の島代官記に比肩し得る、
史料的根拠をみつけてから出直しなさい。
はい失格。

630 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:30:19.80 ID:8JEhgyXS
だいたい苦しいなら何で清にまで貢ぎ物送ってるんだ?

631 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:30:39.31 ID:CyM1wTts
りうきうドジンってソースの意味がわかっとらんなwwww

632 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:30:45.52 ID:bgv3+ayH
日本政府がいくら「尖閣諸島は日本固有の領土」「竹島は日本固有の領土」「北方領土は日本固有の領土」と主張したところで、国際社会はそれを認めない。
同盟国のアメリカでさえ尖閣諸島を日本固有の領土と認めたことはただの一度もない。
「固有の領土」という言葉は1970年頃に日本政府が使い始めた言葉で、国際法上の用語でもなければ国際社会共通の定義もない。
だから日本政府がいくら「尖閣諸島は日本固有の領土」と主張しても国際社会にはまったく通用しない。

633 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:31:10.86 ID:6/4W9AUr
可哀想な奄美みんw
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/53597259

634 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:31:12.40 ID:8JEhgyXS
二股野郎は信用できない

635 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:32:15.98 ID:CyM1wTts
>>630
中国の威信がないと臣下が反乱を起こすから。

636 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:32:34.28 ID:f8kUBluF
>>630
リターンのが多かったから
>>622>>624
取り立てる奴がブクブクと肥えて
民衆の生活は劣悪したって事か
一致したな。納得

637 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:34:17.05 ID:6/4W9AUr
今日の固有は必死やなw

638 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:34:49.82 ID:6/4W9AUr
>>633
まさかの奄美の物語なってて草はえる

639 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:34:54.87 ID:f8kUBluF
奄美駐在の役人「俺達の生活は琉球時代より良くなったぞ」

奄美民衆は島歌で劣悪化した生活の記録を残した
悲惨だわ

640 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:37:32.31 ID:CyM1wTts
>>639
現実と戦おうwwww

「りうきうドジンの地獄の統治に比べたら
薩摩の方がまだマシです。」
代官記と完全一致。

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

641 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:40:10.00 ID:f8kUBluF
>>640
現実と戦おうも何も一致しているじゃん
役人目線では肥えて(文書)、搾取される民衆目線では苦しくなった(島歌)
お前が散々訴えていた事は本当だったな

642 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:40:41.87 ID:CyM1wTts
>>633
そのサイトの話は根拠が一切示されてないよな。
騙されやすいりうきうドジンwwww

643 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:41:45.35 ID:CyM1wTts
>>641
りうきう時代と比べて苦しくなったと
述べている島唄を出せ。

644 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:41:58.91 ID:f8kUBluF
>>642
島歌で悲惨さが伝わっているからな

645 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:43:00.55 ID:CyM1wTts
>>644
>>643
出せないの?うそつきドジンwwww

646 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:45:03.49 ID:6/4W9AUr
コレで琉球側のソース
http://www.archives.pref.okinawa.jp/kensaku/

647 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:45:25.68 ID:CyM1wTts
りうきうドジンは悪魔!薩摩の方がまだマシ!
これが同時代人の最終結論。

648 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:46:04.77 ID:f8kUBluF
>>643
良くなったって歌を出してくれ
かんつめ節や徳之島節みたいな悲惨な内容の歌ばっかで良くなったってのはないぞ

649 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:47:53.88 ID:CyM1wTts
>>648
はい比較しているものはないんだね。
つまりこれは嘘。⇒>搾取される民衆目線では苦しくなった(島歌)
ウソツキドジンwwww

りうきうドジンよりは薩摩の方がまだマシ。
これが最終結論。
りうきうはこの世で最悪の地獄だった(マシューペリー認定)

650 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:50:22.94 ID:f8kUBluF
>>649
良くなったんだろ?
良くなったならそれを唄った歌があるはずなのにないんだねw

651 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:51:36.80 ID:RyV4p85N
奄美の恨み節みたいな民謡ってどれも薩摩統治時代の事だよな

652 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:53:12.27 ID:6/4W9AUr
東大入試のソースらしいで
http://cccpcamera.photo-web.cc/Ryoudo/Senkaku/Rekishi/Satsuma/index.htm

653 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:54:16.88 ID:CyM1wTts
>>650
俺はマシになったとは言ったが
パラダイスになったと言った気は全くないんだがなwww

虚言癖のドジンwww
>搾取される民衆目線では苦しくなった(島歌)
苦しくなったという島唄は出せずwww

654 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:55:16.72 ID:CyM1wTts
>>652
典拠が示されていないものは話にならない。失格。
お前ソースって意味分かるか?

655 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:55:33.96 ID:6/4W9AUr
奄美の酒にもなってて草
http://www.kurochu.jp/magazine17.htm

656 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:55:48.45 ID:RyV4p85N
>>653
飢えが無くなったって書いているじゃん
実際はソテツ地獄なんて言われるくらい餓えだらけなのに
こんな嘘まみれの奴信じて哀れだなw

657 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:56:17.51 ID:6/4W9AUr
コイツおもちゃやなw

658 :名無しさん:2016/09/29(木) 23:58:31.16 ID:CyM1wTts
>>656
お前よりは嘘まみれじゃねーよwww

道の島代官記の要点は、
りうきう時代よりは薩摩の方が生活が改善した、という点。
これは宮古島の史料とも完全に一致している。

659 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:00:25.66 ID:q70Hm7Zn
>>658
役人は裕福になったってだけな
奄美の民はその犠牲になったというわけだ
ソテツ地獄と呼ばれるくらい酷かったのに堂々と嘘を書いていてワロタw

660 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:00:29.34 ID:CASrL51f
この世の地獄、りうきう!

メキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない。
 私の観察したところによると、住民は4つの階級に分けられている。
第一の階級は政府の高官で、第二は僧侶と文人、
第三は下級官吏と密偵、そして第四は労働階級である。
この第四の階級の労働によって他のすべての階級の人々が
生活しているのである。実際、どこの街角でも出くわす密偵を除けば、
最初に挙げた三つの階級の人々が、
一体いつ働いているのか誰にもわからないのである。

農業労働者の賃金は1日3ないし8セントであり、
職工は10セントを受け取っているという。この賃金で労働者は家族のための
衣食住をまかわなくてはならず、庶民の大部分はこのことに悩まされている。
見て驚いたことに、少年たちは〜少女たちのことは何も見ていないので別として〜
ほんの小さいころから働かされている。

661 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:00:48.31 ID:c4hlikvi
物語になってて草はえるわ
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/category/20556663

662 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:01:18.50 ID:CASrL51f
>>659
りうきう時代はもっとひどかったからなwww
りうきうの恐ろしさが身に染みるわ・・・

663 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:01:44.25 ID:c4hlikvi
コイツ固有コピペで100レスしとるぞw

664 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:03:36.08 ID:q70Hm7Zn
>>662
もっと酷かったのに薩摩への恨み節ばかりか
もう無理すんな。ソテツ地獄を隠して嘘をついていた役人の記録を正当化すればするほど自分の首を締めるだけだぞ

665 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:07:28.75 ID:8pdWGwcX
奄美の黒糖地獄
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/category/20556663

奄美のお酒絶賛販売中w
http://www.kurochu.jp/magazine17.htm

東大入試
http://cccpcamera.photo-web.cc/Ryoudo/Senkaku/Rekishi/Satsuma/index.htm

公文書館
http://www.archives.pref.okinawa.jp/publication/2014/03/post-168.html

666 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:09:54.79 ID:lH5xwSFc
奄美人の琉球逃亡
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/53597259

667 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:10:34.51 ID:CASrL51f
現実と戦おうwwww

「りうきうドジンの地獄の統治に比べたら
薩摩の方がまだマシです。」
代官記と完全一致。

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

668 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:10:49.78 ID:CASrL51f
この世の地獄、りうきう!

メキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない。
 私の観察したところによると、住民は4つの階級に分けられている。
第一の階級は政府の高官で、第二は僧侶と文人、
第三は下級官吏と密偵、そして第四は労働階級である。
この第四の階級の労働によって他のすべての階級の人々が
生活しているのである。実際、どこの街角でも出くわす密偵を除けば、
最初に挙げた三つの階級の人々が、
一体いつ働いているのか誰にもわからないのである。

農業労働者の賃金は1日3ないし8セントであり、
職工は10セントを受け取っているという。この賃金で労働者は家族のための
衣食住をまかわなくてはならず、庶民の大部分はこのことに悩まされている。
見て驚いたことに、少年たちは〜少女たちのことは何も見ていないの

669 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:11:08.52 ID:CASrL51f
「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

670 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:11:18.59 ID:4Snf6+dy
ソースも貼れないコピペバカ。

671 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:12:12.12 ID:GJcHUJZn
本日のキチガイコピペまん

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

同一人物のなw

672 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:12:27.23 ID:CASrL51f
>>664
だーかーらー俺はりうきうより薩摩の方がマシっていう事実を指摘しているだけwww

りうきうドジンは奄美に3度も攻め込んで島民を虐殺してるからなwww
殺人鬼りうきうドジンwwwwまさに人災wwww

673 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:12:44.41 ID:GJcHUJZn
ソースは出せない。URLは貼れない。

アホやで

674 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:13:08.71 ID:CASrL51f
>>670
歴代宝案も読めない文盲

675 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:13:22.83 ID:GJcHUJZn
>>672
固有のコピペはさすがに疲れるか?
てーのー

676 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:14:13.32 ID:GJcHUJZn
歴代宝案
「琉球の民は大幸せでした」

大爆笑w

この程度です。 はい論破

677 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:14:53.74 ID:GJcHUJZn
奄美人の琉球逃亡
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/53597259

ぷぷw

678 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:16:36.81 ID:GJcHUJZn
琉球はビンボーでした。薩摩が助けました。
離島は薩摩に感謝してました。
奄美も薩摩に感謝してました。

↑僕の一次ソース「妄想

奄美史にも琉球史にも搾取史と記載されている。

679 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:16:58.47 ID:CASrL51f
息を吐くように嘘をつくドジンwww
>搾取される民衆目線では苦しくなった(島歌)
⇒ソース出せず。

現実⇒道の島代官記、波平恵教投書
「りうきうより薩摩の方がマシ」
マシュー・ペリー「りうきうは世界最悪の地獄」

はい論破。

680 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:17:19.09 ID:GJcHUJZn
奄美の砂糖地獄は有名なお話し。チャンチャン

681 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:17:51.03 ID:CASrL51f
>>678
琉球は世界最悪の搾取をしてたらしいでwwww
マシュー・ペリーによるとwwww

682 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:19:03.79 ID:q70Hm7Zn
>>672
マシだったら琉球への恨み節歌のが多いはずだが
もしくは良くなったって歌に残すだろ

683 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:19:10.12 ID:CASrL51f
りうきうが世界最悪の地獄だったのは周知の事実。はいしゅーりょー。

薩摩>>>>>(越えられない壁)>>>>りうきうwww

ソース⇒道の島代官記、波平恵教投書、ペリー日記

684 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:19:26.90 ID:GJcHUJZn
物語になってるw
 薩摩藩の強制的なサトウキビ単作で、台風など自然災害の多い奄美は不作による飢饉に見舞われた。
そこで「いまより琉球時代の方が米も野菜も作れてよかった」と昔を懐かしむ島民の雰囲気さえあった。
天災地変で飢饉や疫病の発生が多かった徳之島では特にその風潮が強かった。だが、琉球王国は百二十七年前の一六〇九(慶長十四)年に薩摩藩に無条件降伏し、その薩摩のいいなりになっている、とは彼らは知らなかった。

685 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:19:35.46 ID:CASrL51f
>>682
だから道の島代官記に良くなったって書いてあるだろ

686 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:20:22.46 ID:CASrL51f
>>684
物語wwwwグリム童話でもよんでろwww

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

687 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:21:28.32 ID:GJcHUJZn
わいURL貼れるでw
奄美の黒糖地獄
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/category/20556663

奄美のお酒絶賛販売中w
http://www.kurochu.jp/magazine17.htm

東大入試
http://cccpcamera.photo-web.cc/Ryoudo/Senkaku/Rekishi/Satsuma/index.htm

公文書館
http://www.archives.pref.okinawa.jp/publication/2014/03/post-168.html

奄美人の琉球逃亡
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/53597259

688 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:22:32.16 ID:GJcHUJZn
>>686
固有くんコピペはヤメタマエ病気かクセか?
お前は。
たく。飽きるわ

689 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:23:21.37 ID:CASrL51f
>>687
全て典拠不明の妄想文ばっかwwww
これがドジンのレベルwww

690 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:23:50.88 ID:GJcHUJZn
奄美の涙
http://www.fnet.ne.jp/amami/history/satsuma/satuma_seikatu.html

691 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:24:24.46 ID:CASrL51f
>>688
そうか?俺は面白いけどなwww
りうきうの暗黒の歴史を土人たちにつきつけてやるのがwww

メキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない。

692 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:25:00.75 ID:CASrL51f
これが同時代人の最終結論
⇒薩摩の方がりうきうドジンよりマシ。りうきうは世界最悪の地獄。

693 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:25:34.59 ID:GJcHUJZn
このキチガイ面白いか?

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

694 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:27:11.77 ID:CASrL51f
「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

695 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:27:55.13 ID:CASrL51f
地獄のりうきう統治から解放された
道の島島民の率直な感想が表現されています。

696 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:27:57.89 ID:KvLSXeaX
安倍首相は26日の衆院本会議の演説で「今この瞬間も海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が、任務に当たっています。
今この場所から、心からの敬意を表そうではありませんか」と呼びかけたら拍手喝采があり、それを他党が批難した、との新
聞記事やNHKニュースがあった。欧米議会でも意見発表したその発言者に対して、賛同すればそれぞれが拍手し、立ち上がり、結構多くの議員たちが総立ち状
態の様子をテレビで見たことがある。国や国民、平和、自由、生活の安寧等々、自らの命をかけて励んでいらっしゃる方がたへの尊敬の念を、もう一度思い直し考
えるべきじゃないでしょうか?純粋に他人の命を救うために、ご自分の命を投げ打ってまで遂行した彼らの御霊は、浮かばれないのではないのかな…
参照下さい→沖縄人保守サイト okiryu.net

697 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:28:59.14 ID:GJcHUJZn
沖縄の教科書にも記載されている。
奄美の砂糖地獄と琉球搾取史が倒幕に繋がった。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100407/219930/?ST=mobile

698 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:29:35.78 ID:GJcHUJZn
>>693
>>694
無視はいかんよ

699 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:30:09.58 ID:GJcHUJZn
出たコピペくせ。白けさせるなよ固有w

700 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:30:32.37 ID:CASrL51f
息を吐くように嘘をつくドジンwww
>搾取される民衆目線では苦しくなった(島歌)
⇒ソース出せず。

現実⇒道の島代官記、波平恵教投書
「りうきうより薩摩の方がマシ」
マシュー・ペリー「りうきうは世界最悪の地獄」

はい論破。

701 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:30:56.01 ID:GJcHUJZn
>>697
薩摩搾取で沖縄の教科書にも載ってるで。

702 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:31:31.92 ID:CASrL51f
>>701
自演乙wwww

703 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:32:33.70 ID:GJcHUJZn
ちなみに琉球正史
中山世鑑
中山世譜
琉球由来国
球陽
歴代宝案
琉球科律
六諭衍義
混効験集
琉歌
六法全書

はい論破w 死ねよ

704 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:33:49.37 ID:GJcHUJZn
>>702
アホやろお前? 酒でも飲んでんのか?

え〜ふらぁー。やぁ〜やさにクソ荒らしんり。やなげれん

705 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:34:16.36 ID:CASrL51f
論破されたのはおまえだろwwりうきうドジンwwww

悪魔の子孫、りうきうドジンwwww
離島民と奄美の人に土下座しろよwwww

706 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:34:33.20 ID:GJcHUJZn
首里城正殿銅鐘

琉球國者南海勝地而
鍾三韓之秀以大明為
輔車以日域為唇齒在
此二中間湧出之蓬萊
嶋也以舟楫為万國之
津梁異産至宝充滿十
方刹地靈人物遠扇和
夏之仁風故吾
王大世主庚寅慶生尚泰久茲
承宝位於高天育蒼生
於厚地為興ヘ三宝報
酬四恩新鋳巨鐘以就
本州中山國王殿前掛
着之定憲章于三代之
後戢文武于百王之前
下済三界群生上祝万
歳宝位辱命相國住持
溪隠安潜叟求銘々曰
須弥南畔 世界洪宏
吾王出現 済苦衆生
截流玉象 吼月華鯨
泛溢四海 震梵音声
覚長夜夢 輸感天誠
尭風永扇 舜日益明
戊寅六月十九日辛亥

707 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:34:58.16 ID:GJcHUJZn
これは大航海時代の喜びの文な。

708 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:35:50.44 ID:CASrL51f
りうきうドジンって世界最悪の搾取をしてた
悪の権化らしいね。

しかもバカばっからしいよwwww
夏子陽も名言してるwwww

709 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:36:44.07 ID:GJcHUJZn
大和朝廷の朝貢と冊封。
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

ちなみにこの時代は朝廷側から出向いて土下座していましたとさ。

710 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:37:06.14 ID:CASrL51f
まさに大航海時代の繁栄の様子が目に浮かんでくるね!

『計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。』
「60年間、貿易では全然利益がありません。
すげー貧乏です。
百姓から搾取した税金で自転車操業で食ってます」

711 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:37:06.51 ID:GJcHUJZn
琉球王国の朝貢
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。
琉球側は中国へ旅立つことを「唐旅へ逝く」とあの世へいくほど危険だと伝えられている。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

712 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:38:13.43 ID:CASrL51f
>>711
ホラ吹きドジン。
冊封使は全て属国側に赴いて行うのが基本。

713 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:38:41.83 ID:GJcHUJZn
>>710
ソースもない。僕のコピペはソースとは言わない。

714 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:38:52.69 ID:CASrL51f
世界最低の貧困国のくせにウリナラマンセーとはwww

715 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:39:35.79 ID:GJcHUJZn
>>712
文科省に文句言えよ。

ま。バカにされて終わりだろうが。
てーのー

716 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:39:35.89 ID:CASrL51f
>>713
>>511

漢字が読めないドジンwwww

717 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:40:51.61 ID:CASrL51f
>>715
ドジンのソース⇒文科省

俺のソース⇒ドジンの御先祖様

いやあさすがドジン!ナイチャーが作った教科書とか信頼性抜群だなwww
祖先もさぞ誇りに思っていることだろうwww

718 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:40:53.92 ID:GJcHUJZn
え?こんなキチガイが琉球史漁ってんの?
笑えるわ。

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

719 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:41:54.08 ID:jSHWlSc5
私のソース
中山世鑑
中山世譜
琉球由来国
球陽
歴代宝案
琉球科律
六諭衍義
混効験集
琉歌
六法全書

キチガイのソース→出せないw
はい論破しね

720 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:41:57.68 ID:CASrL51f
ファビョーン!ウリは薩摩の被害者ニダ!

現実⇒離島民の一致した見解:りうきうはクソ。薩摩の方がマシ。

721 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:42:48.98 ID:CASrL51f
>>719
お前がそんなソースを出した事は一度も覚えがないwwww
りうきうドジンは捏造だらけだなwww

722 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:45:18.53 ID:htJkO6A/
奄美人がどっさり関連ページ作ってる訳です。
http://www.fnet.ne.jp/amami/history/satsuma/satuma_seikatu.html

723 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:46:25.57 ID:htJkO6A/
>>720
え?やっばりキチガイ自演とか恥ずかしいの?全くふれんけど?
げれん?
え?こんなキチガイが琉球史漁ってんの?
笑えるわ。

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

724 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:46:47.71 ID:htJkO6A/
ばくさいとかアホかな?

725 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:49:13.60 ID:htJkO6A/
え?ばくさいとかやっぱり飽きるのかw

あそこ遊び方わからんしが?やり方教えてくれやw

726 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:55:21.61 ID:CASrL51f
りうきう・・・奄美にもたらした死と破壊の歴史!

嘉靖十六年丁酉春,王發兵柾大島。
 球陽外巻・遺老説伝によると
 このときの総大将根差部親方は
 島民を女子供に至るまで虐殺したとされる。
隆慶五年辛未春 本年,王親統大軍,往征大島。

まさに悪の権化!

727 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:56:45.93 ID:CASrL51f
>>722
典拠が示されていない妄想文を示されても論外なわけです。
ドジンにとっては違うかもしれないがwww

ドジンは文盲だからなwwww

728 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:57:30.94 ID:CASrL51f
女子供に至るまで虐殺・・・
りうきう土人の残虐性が伺える・・・

729 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:58:14.07 ID:htJkO6A/
沖縄の旅サイト
http://www.tabirai.net/s/sightseeing/okinawa/info/about/history.aspx

730 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:58:52.17 ID:htJkO6A/
>>727
コピペはソースとは言わんぞゲレンデw

731 :名無しさん:2016/09/30(金) 00:59:54.86 ID:htJkO6A/
首里城と琉球の歴史
http://oki-park.jp/sp/shurijo/about/

732 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:02:24.90 ID:JpcGPym/
沖縄・琉球の歴史
http://rca.open.ed.jp/history/

733 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:02:52.28 ID:CASrL51f
>>730
お前の中ではなwww文盲ドジンwww

734 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:03:31.98 ID:CASrL51f
りうきう・・・奄美にもたらした死と破壊の歴史!

嘉靖十六年丁酉春,王發兵柾大島。
 球陽外巻・遺老説伝によると
 このときの総大将根差部親方は
 島民を女子供に至るまで虐殺したとされる。
隆慶五年辛未春 本年,王親統大軍,往征大島。

まさに悪の権化!

735 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:04:36.47 ID:CASrL51f
奄美・宮古島島民の一致した見解
⇒「りうきうはクソ。薩摩の方がまだマシ」

マシューペリーの見解⇒「りうきうは世界最悪の地獄」

736 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:07:38.61 ID:G84pg9lO
固有のコピペはどうした?
てーのー

>ほーう。お前はご先祖様が一生懸命書いた歴史書より、
>現代の落ちこぼれバカ文系が妄想で書いた教科書の方を信用するのかwww
>朝鮮人は沖縄人より偉大
>さすが沖縄土人だなwwwご先祖様への敬意を感じるわwww文盲乙www
>部落差別ありまくりだろwww
>差別大好きりうきう土人www
>琉球ごときは普通に朝鮮未満。

(自称沖縄人の固有コピペばか)
>ウチナーグチもしゃべれない朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)がウチナーの歴史など分かるわけがない(大笑い)!
>朝鮮顔のヤマトゥンチュ(日本土人)は自分の地元に誇れるものが何一つないから自分の出身地を明かせない(大笑い)!!!
>ガッハッハwww
>実に笑えるwww

737 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:08:26.50 ID:G84pg9lO
私のソース
中山世鑑
中山世譜
琉球由来国
球陽
歴代宝案
琉球科律
六諭衍義
混効験集
琉歌
六法全書

キチガイのソース→コピペ はいアホや

738 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:31:32.24 ID:6OFpj+mU
奄美・宮古島島民の一致した見解
⇒「りうきうはクソ。薩摩の方がまだマシ」

マシューペリーの見解⇒「りうきうは世界最悪の地獄」

はい論破。ププッwww惨めなドジンwww

739 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:33:08.76 ID:G84pg9lO
沖縄の教科書にも記載されている。
奄美の砂糖地獄と琉球搾取史が倒幕に繋がった。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100407/219930/?ST=mobile

コピペアホは奄美は幸せでしたとさ。

740 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:34:29.27 ID:G84pg9lO
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/53597259
奄美のお話しです。薩摩さいてー

741 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:36:10.29 ID:G84pg9lO
飛鳥文化
推古天皇の時代を中心に、百済と国交を密にする。高句麗も随からの脅威にさらされ、日本と国交を結び、学者・技術者を多く送る。
半島交流により南北朝の文化が日本に移入される。

742 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:36:31.15 ID:G84pg9lO
大韓民国と日本史
千年以上日本の首都であった京都はあちこちに遺跡と遺物が残り、歴史が生きて呼吸する都市だ。
冗談で'京都では足にあたるものが世界文化遺産'と言われるほどだ。先進文明を日本に伝播した渡来人(移住民)の跡が残っており、壬辰倭乱を起こした豊臣秀吉が権力を誇示するために大々的な改造を断行した場所だ。

ここはユン・ドンジュ、チョン・ジヨンなど私たちの民族留学生の哀歓が立ちこめている所であり、日帝強制支配期労働者に動員された後、日本に残留した在日同胞集団居住地もある。
京都は過去、百済、新羅、伽揶、高句麗などアジア大陸から渡っていった移住民が代々暮らしてきた。従って日本文明に韓国文化を伝播した。

743 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:36:48.02 ID:G84pg9lO
勘合貿易
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

744 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:37:12.25 ID:G84pg9lO
まず。日本史をお勉強しよな。

コピペバカの自演バカ

745 :名無しさん:2016/09/30(金) 01:40:57.67 ID:BkqYlUSh
1441年
島津氏は、室町幕府に謀反を企てた大覚寺義昭を討ち、その恩賞として琉球を与えられた
(嘉吉の附庸)これは、島津氏による捏造であることが分かっている。

1516年
室町幕府は備中の三宅国秀に琉球遠征を許可したが、島津氏がコレを防ぐ。
コレも島津氏が琉球に恩を売るために捏造した事件だといわれている。

島津クズすぎw

746 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:14:10.01 ID:FxbGmoVv
琉球に戻りたかった奄美の人々。
 薩摩藩の強制的なサトウキビ単作で、台風など自然災害の多い奄美は不作による飢饉に見舞われた。
そこで「いまより琉球時代の方が米も野菜も作れてよかった」と昔を懐かしむ島民の雰囲気さえあった。
天災地変で飢饉や疫病の発生が多かった徳之島では特にその風潮が強かった。だが、琉球王国は百二十七年前の一六〇九(慶長十四)年に薩摩藩に無条件降伏し、その薩摩のいいなりになっている、とは彼らは知らなかった。

747 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:16:19.03 ID:FxbGmoVv
首里城正殿銅鐘 万国津梁の鐘に刻まれた言葉

琉球國者南海勝地而
鍾三韓之秀以大明為
輔車以日域為唇齒在
此二中間湧出之蓬萊
嶋也以舟楫為万國之
津梁異産至宝充滿十
方刹地靈人物遠扇和
夏之仁風故吾
王大世主庚寅慶生尚泰久茲
承宝位於高天育蒼生
於厚地為興ヘ三宝報
酬四恩新鋳巨鐘以就
本州中山國王殿前掛
着之定憲章于三代之
後戢文武于百王之前
下済三界群生上祝万
歳宝位辱命相國住持
溪隠安潜叟求銘々曰
須弥南畔 世界洪宏
吾王出現 済苦衆生
截流玉象 吼月華鯨
泛溢四海 震梵音声
覚長夜夢 輸感天誠
尭風永扇 舜日益明
戊寅六月十九日辛亥

748 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:16:49.30 ID:FxbGmoVv
大和はチョーデイ、明国はウヤガンソ(親許)

琉球国は南海の、 三国に分かれている朝鮮の優れた文化を集め、
大明国を支えに、日本と兄弟のよしみを結び、 この二つの国の中間という有利な地点にある宝島である。
船を橋がわりに、万国と往来したおかげで、異国の文化や名産があふれ、優れた人材が育ち、国も民も豊かになった。
これも世の主・尚泰久が天から受けた王位と人民を慈しんだ賜物である。
仏教を盛んにし、神仏・父母・大仏・大地・国の四恩に報いるため、 ここに新しい大きな鐘をつくり、
中山国首里城正殿の前にかざり、 尚王統三代目の尚泰久王が、 文武百官を集め、民の幸せを願い、
王位が永くつづくよう祝い、 尊敬する相国寺住職の渓隠安潜に命じて次のように記録した。
中国の南にある沖縄だけが世間ではなく、 世界は広く豊かである。 長い戦乱に苦しむ民衆をわが尚泰久王が現れて救った。
ここに架ける鐘は川の流れをせき止める巨象や、 月にほえる巨鯨のように、 海外に沖縄の名を轟かせ、
戦火に苦しんできた人々に 平和の尊さを伝えるであろう。

749 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:18:38.50 ID:FxbGmoVv
「琉球」と「沖縄」の違いと歴史
「琉球」という呼び名は、古い中国の資料にあらわれ「流求」「留求」「瑠求」などの文字があてられている。必ずしも「琉球」となっている訳ではない。

そして、何故そう呼ぶようになったのかは、分かっていない。
「海に浮かんだ龍の姿に見えた」という説もあるが、確かな史料がある訳ではない。

また、中国の史書では「琉球」をさす地域も定まっておらず。607年随の煬帝が派遣した「流求」は、台湾だとする専門家もいる。

「琉球」の表記は、14世紀に察度が明に入朝したころから使われ、琉球王国の奄美から八重山諸島をさす。
明代には、沖縄を大琉球、台湾を小琉球と呼んでいた。

「沖縄」という名称は、古くから沖縄の人々が自らをさす「ウチナー」という言葉からきており、文献では「平家物語」はじめて、「おきなわ」と表現されている。

薩摩藩島津氏の、侵略後の1646年に作られた
絵図張で「悪鬼納島」とされている。

750 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:19:57.09 ID:FxbGmoVv
琉球史において琉球移入したのは久米系のみで、本土と違い朝鮮人、中国人は多数流入していない。
沖縄県に朝鮮人チョンと侮蔑する精神性は、まさに本土人の歴史的わだかまりの本土側の問題。

そもそも、沖縄県には部落差別という概念がない。
「わたし在日です」すると説明するのに小一時間ぐらいかかり。

「は〜そーなんですかぁ〜、本土は大変ですねぇ〜と」と終わってしまう。

ましてや朝鮮人の移民は琉球史に存在しない。送り返した歴史はあります。

751 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:20:16.90 ID:FxbGmoVv
勘合貿易
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

752 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:20:43.63 ID:FxbGmoVv
琉球王国の朝貢
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。
琉球側は中国へ旅立つことを「唐旅へ逝く」とあの世へいくほど危険だと伝えられている。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

753 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:21:19.81 ID:FxbGmoVv
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

754 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:22:08.37 ID:FxbGmoVv
舜天王はら、源為朝の子という伝説がある。
保元の乱で敗れ、伊豆大島に流刑になっていた源為朝は、密かに大島を脱出した。ところが、運悪く荒らしにあい漂流してしまい。運を天にまかせて流れ着いたところが琉球、今帰仁で、その地を「運天」と名付けた。
そこから南部に移り住み大里按司の妹と結婚。源為朝は妻子を残しヤマトに旅立った。

その子供が舜天王となった伝説。

もちろん、伝説にすぎない。運天の古い名称は「くもけな」で、牧港も「まひみなと」とよばれていた。

これは島津侵略を受け、幕府下におかれた王朝がヤマト文化の受け入れを体系化しなければならず日琉同祖論を伝説をもって受け入れたのである。

755 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:22:20.83 ID:FxbGmoVv
舜天を源為朝の子とする伝説は、1605年に袋中上人が「琉球神道記」に記されており、江戸時代前期から本土や民間に広まっている。
また、舜天を琉球最初の国王とする資料も16世紀には見られる。

江戸時代に「椿説弓張月」に源為朝の琉球落ちが描かれると、この伝説は全国に爆発的に知られるようになった。

756 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:22:40.67 ID:FxbGmoVv
琉球は中国皇帝から冊封(国王として承認)を受け、その権威を背景に東南アジア・東アジア地域の中継貿易地として繁栄した。

各地で買い入れた蘇木や香料、象牙など南方産の品々を日本や朝鮮、中国で売り利益を上げた。

この、東アジア・東南アジア世界を舞台に大交易を繰り広げた琉球の危害を、首里王府は「万国津梁の鐘」の碑文として首里城正殿前の梵鐘に刻みこんだ。

「琉球国は南海の勝地にして、三韓の秀をあつめ、大明を以って輔車となし」

757 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:22:52.33 ID:FxbGmoVv
琉球大交易時代の琉球人をポルトガル人はこのように記している。
「我々の諸国でミラノについて語るように、中国人やその他のすべての国民はレキオ人について語る。彼らは正直な人間で、奴隷を買わない。そして、たとえ全世界と引き換えでも自分たちの同胞を売らない。
もし、商売で人々が彼らを欺いたら、彼らは剣を手に取り代金を取り立てる」

日本が南方貿易を開始したのが16世紀後半のことだから、琉球はそれより1世紀以上も早く南蛮で広大な貿易をしていた事になる。

758 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:23:41.40 ID:FxbGmoVv
琉球の歴史参考に
http://ryukyu.town-nets.jp/intro68.html

759 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:24:18.50 ID:FxbGmoVv
琉球時代の苗字
元来、歴史的には沖縄県周辺には厳密な意味で、名字に相当するものはなく、琉球王国時代、琉球の王族・士族は姓(氏)+諱、家名+称号+名乗という構成で名を持っていた。

例えば、向象賢・羽地按司朝秀の場合、「向」は姓、「象賢」は諱、「羽地」は家名、「按司」は称号もしくは位階、「朝秀」は名乗である。
姓と諱の組み合わせは中国風の姓名という意味で唐名(からな)とも言い、主に公文書や中国との外交の際に使用された。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E3%81%AE%E5%90%8D%E5%AD%97

760 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:25:10.98 ID:FxbGmoVv
勝連城の最後の城主「阿麻和利」は、
勝連城を拠点に海外交易で勢力を増し経済力と軍事力は当時の首里王府を脅かすほどだったという
第6代・尚泰久王は阿麻和利の懐柔策として娘の「百度踏揚」を嫁がせ
「護佐丸」を阿麻和利監視役として座喜味グスクから中城グスクに移した。
「護佐丸・阿麻和利の乱」で1458年に廃城となったが琉球最古の歌謡集「おもろさうし(おもろそうし)」では、
勝連城主「阿麻和利」を称賛し勝連の繁栄を当時の日本の京都や鎌倉に例えた歌がある。
「一 かつれんわ なおにきや たとゑる
やまとの かまくらに たとゑる
又 きむたかは なおにきや
(勝連は、なんにたとえようか、京都や鎌倉にたとえる、又 気高き勝連は、なんにたとえよう)
一 かつれんの あまわり とひやくさ ちよわれ
又 きむたかの あまわり
又 かつれんと にせて

又 きむたかと にせて
(勝連の阿麻和利、千年も万年もこの国を治めよ、
又 気高き按司阿麻和利よ又 勝連にふさわしく
又 きむたかの名にふさわしく)」

761 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:25:48.81 ID:FxbGmoVv
勝連城跡
http://www.shirofan.com/files/imai.jpg
http://wondertrip.jp/wp-content/uploads/2015/03/48.jpg

762 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:26:42.47 ID:FxbGmoVv
ちなみに尚泰久王の娘「百度踏揚(ももとふみあがり)」も護佐丸の孫娘であり
後に王府軍大将として阿麻和利を討った鬼大城賢雄(おにうふぐしくけんゆう)と再婚したが、
鬼大城賢雄もまた「金丸(尚円王)」のクーデター後に新政権軍に攻められ自害した。
自分の祖父(護佐丸)と夫(阿麻和利)と後夫(鬼大城賢雄)を
王権が不安定だった第一尚氏王統末期の権力闘争で亡くしている百度踏揚は、
沖縄では政治権力闘争に翻弄された「悲劇の王女」としても有名

763 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:26:57.92 ID:FxbGmoVv
昔から琉球は東南アジアと頻繁に交易特にマラッカは重要な場所だった
福州の琉球館は500年間以上琉球の外交貿易の拠点だった、
当時はトルコイラン系の回族が定住しアラブ東南アジア人の商いの場所だった
何が発掘されてもおかしくない沖縄、本土人に関係ないけど

764 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:27:15.61 ID:FxbGmoVv
琉球の商人は、東南アジアで広く交易をしていた。
彼らはレキオスと呼ばれ、正直な商売をし、勇敢な人々だったと言う。舟をもって万国を繋ぐ懸け橋とならん、と覇気に満ちてた

中継貿易で栄えていた時代の人間と、それが衰退し、ついに亡国
地上戦〜米国統治と歴史をくぐってきた時代の人間とは色々変容するんだろな
同じなほうがおかしいか

765 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:28:47.75 ID:FxbGmoVv
謎を呼ぶ古代ローマ銅貨 千年の時を経て、どうやって沖縄へ
【勝連城跡】 沖縄県うるま市にあり、1972年に国史跡に指定された。12〜13世紀に地域の豪族によって築城され、14〜15世紀には海外交易で栄えた。
琉球王国が沖縄全体を治めていく過程で、1458年に10代目城主の阿麻和利(あまわり)が王府軍に敗れ、廃城した。その後、17世紀ごろまで地域の人々が利用していたとされるが、詳細は不明。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/63870

なぜ沖縄でローマ帝国のコインが見つかったのか 識者3人の視点
勝連城跡にかかわる人物が、例えば南アジア島しょ地域や、中国の西の商人が活動した泉州など、西洋世界との接点を持つどこかで入手したと考えられる。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/63879

766 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:29:09.15 ID:FxbGmoVv
まとめると
勝連城12〜13世紀に築城。城主阿麻和利、
首里王府に敗れ1458年廃城 。

コイン4点は3〜4世紀ローマ帝国コイン
(出土地層は14世紀〜15世紀の地層)
コイン1点は17世紀オスマン帝国製造
(推定17世紀の地層から確認)

しかし、勝連城は廃城のち18世紀まで利用方法が不明。

767 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:32:28.34 ID:FxbGmoVv
7世紀に満州で建国したツングース族の渤海は、唐や新羅に対抗するために727年に朝貢している。
コレを史実に半島は「遅れた日本に文明を伝えた渤海」と教科書に載せている。

琉球史を貶したいのは、他民族を認めたくない、その民族から影響を受けたと認めたくない異常なコンプレックからくるものと観察できる。

コンプレックがあるから、イデオロギーがあるから、史実を都合のいいようにねじ曲げたいと。異常。

768 :名無しさん:2016/09/30(金) 02:33:18.14 ID:FxbGmoVv
琉球地割
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/34711/7/Honbun-4870_04.pdf

本土の身分制度で、百姓は制度上身分差別となり差別用語になっている。

769 :名無しさん:2016/09/30(金) 04:42:24.36 ID:HozJ4oaJ
>>685
役人だけは豊かになって逆に民は苦しくなったんだよなぁ

770 :名無しさん:2016/09/30(金) 06:33:40.21 ID:ovlQvaqk
4割のサムレーを6割の琉球原人で支える地獄の地割制

771 :名無しさん:2016/09/30(金) 07:32:52.07 ID:ZskG3Azs
沖縄はもともと琉球王国という独立国だったので日本固有の領土ではない。
「固有」とは「本来」、「本来」とは「もともと」、「領土」とは「国家の統治権が及ぶ区域」という意味で、国語辞典にもそう書かれている。
琉球王国には日本の統治権が及んでいなかったので、その琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。
琉球王国は日本の領土ではなかったので1879年3月に日本政府が軍隊を動員して武力併合している。
この歴史的事実が、琉球王国を前身に持つ現在の沖縄が日本固有の領土ではないことを見事に証明している。

772 :名無しさん:2016/09/30(金) 07:44:59.95 ID:rV4n9eCS
もともと縄文人の領土だったが
琉球縄文人は無能だったためシナ移民に侵略されていた時代があった

本土系縄文人が弥生人となって進化した後に取り戻したけどな

773 :名無しさん:2016/09/30(金) 08:05:58.34 ID:ZskG3Azs
日本の明治政府は1871年に廃藩置県を行い、全国にあった藩を県に変えて国家の統治機構の改変を断行したが、その年に琉球に対しては廃藩置県ができなかった。
なぜなら1871年の時点で琉球は藩どころか日本の領土ですらなかったから。
1871年に明治政府は全国一斉に廃藩置県を行ったものの、琉球は当時、外国だったために廃藩置県ができなかったのである。
歴史の事実として指摘しておくが、明治政府は1872年に琉球王国を一方的に廃止して琉球藩に変えている。
1871年に明治政府は全国一斉に廃藩置県を行っておきながら、翌年の1872年には琉球に藩を置いたのである。
当時、琉球以外の藩は大蔵省が管轄していたが、琉球は日本の領土ではなかったので、明治政府は琉球を大蔵省の管轄下に置くことができず、外務省の扱いとすることに決めた。
琉球が日本の領土だったなら、1871年に全国の他の地域と同じように廃藩置県ができたはずだが、琉球にはできなかった。
その年の琉球には日本の統治権が及んでいなかったから、明治政府は廃藩置県をやりたくても琉球に対してはできなかったというのが歴史的事実である。

774 :名無しさん:2016/09/30(金) 08:17:10.15 ID:CS15VO73
長年の奴隷支配で文盲となり果てた琉球原人は
近代国家の国民としてあまりにレベルが低すぎた

そこで藩制度で移行期間を設けるとともに、
既得権を失う琉球士族の懐柔を行った

775 :名無しさん:2016/09/30(金) 08:24:30.94 ID:OYyWtmRk
主権を押さえて藩主にある程度自治させる駄目なら取り潰し
普通の幕藩体制です

776 :名無しさん:2016/09/30(金) 08:29:03.17 ID:OYyWtmRk
独立国の王は廃位されたりしません
琉球「王」は華族なりました

777 :名無しさん:2016/09/30(金) 08:30:28.85 ID:OYyWtmRk
交易したからなんだっていうの?偉いのか?

778 :名無しさん:2016/09/30(金) 08:31:04.28 ID:ZskG3Azs
国語辞典の広辞苑には「1872年(明治5年)の琉球藩設置から79年の廃藩・沖縄県設置にいたる明治政府の一連の措置の総称。形式上日清両属だった琉球王国はこの過程で滅亡し、日本に併合された」と書かれている。
広辞苑が説明しているように琉球は日本の領土でなかったから日本に併合されたのである。

779 :名無しさん:2016/09/30(金) 08:33:24.43 ID:OYyWtmRk
日本では「王」は最高位ではない

780 :名無しさん:2016/09/30(金) 08:50:32.13 ID:Rj5rDuQM
ばかなのか?お前?

781 :名無しさん:2016/09/30(金) 09:10:26.82 ID:1cBEMgfH
首里城正殿銅鐘 万国津梁の鐘に刻まれた言葉

琉球國者南海勝地而
鍾三韓之秀以大明為
輔車以日域為唇齒在
此二中間湧出之蓬萊
嶋也以舟楫為万國之
津梁異産至宝充滿十
方刹地靈人物遠扇和
夏之仁風故吾
王大世主庚寅慶生尚泰久茲
承宝位於高天育蒼生
於厚地為興ヘ三宝報
酬四恩新鋳巨鐘以就
本州中山國王殿前掛
着之定憲章于三代之
後戢文武于百王之前
下済三界群生上祝万
歳宝位辱命相國住持
溪隠安潜叟求銘々曰
須弥南畔 世界洪宏
吾王出現 済苦衆生
截流玉象 吼月華鯨
泛溢四海 震梵音声
覚長夜夢 輸感天誠
尭風永扇 舜日益明
戊寅六月十九日辛亥

とても豊で幸せでしたとさ。おしまい。

782 :名無しさん:2016/09/30(金) 09:11:20.08 ID:1cBEMgfH
薩摩支配は250年の
琉球と奄美の暗黒時代だと教科書にもかかれています。

783 :名無しさん:2016/09/30(金) 09:33:58.09 ID:bI/o6W1q
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/53597259
奄美のお話しです。薩摩さいてー

薩摩搾取支配。

784 :名無しさん:2016/09/30(金) 10:11:51.22 ID:fZ7T0xdV
16世紀の琉球人
1515年ごろに東方についての書物を著したポルトガル人のトメ・ピレスは、琉球が中国と盛んに交易した様を伝え、
琉球人の気質について「彼らは正直な人間で、奴隷や娼婦を買わないし、たとえ全世界とひきかえでも、
自分たちの同胞を売るようなことはしない。彼らはこれについては死を賭ける。
レキオ人(琉球人のこと)は偶像崇拝者である。彼らは色の白い人々で、
シナ人よりも良い服装をしており、気位が高い」と記した。

785 :名無しさん:2016/09/30(金) 10:49:41.49 ID:ZskG3Azs
国語辞典の広辞苑を発行しているのは日本の岩波書店で、岩波書店の社員は日本人である。
その岩波書店の日本人が編集制作した広辞苑に「1872年(明治5年)の琉球藩設置から79年の廃藩・沖縄県設置にいたる明治政府の一連の措置の総称。形式上日清両属だった琉球王国はこの過程で滅亡し、日本に併合された」と書かれている。
広辞苑にも書かれているように日本は琉球を併合している。
そもそも琉球が日本の領土だったなら日本が併合するわけがないし、その必要もない。
だからその琉球を前身に持つ沖縄は日本固有の領土ではない。
「琉球併合」が間違いだというなら広辞苑を発行している日本人は嘘をついていることになる。

786 :名無しさん:2016/09/30(金) 11:30:48.85 ID:6OFpj+mU
地獄のりうきうドジン国

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

787 :名無しさん:2016/09/30(金) 11:37:49.13 ID:9KL4HnYI
ウソです。ソース元は出せません

はい論破

788 :名無しさん:2016/09/30(金) 11:42:23.00 ID:9KL4HnYI
幸せだった大琉球時代
http://www.tabirai.net/s/sightseeing/okinawa/info/about/history.aspx

789 :名無しさん:2016/09/30(金) 11:44:25.89 ID:6OFpj+mU
りうきうでは人身売買が当たり前だったんだね!
恐ろしい...

1680年(尚貞12年)の評定所の指令

?身売りは両惣地頭の承認を受けること
?身売りした百姓の上納分はその間切、村の百姓中で負担すること
?地頭へ滞納の作得米の利息は二割半とすること
?なるべく同間切の暮らしのよいものに身売りすること、
胴代は男200貫文、上女150貫文。年期は10か年とす。
?もし間切内に買い手がないときは公儀の承認を得て
首里、那覇、泊村に身売りすること。
このときに胴代は上男400貫文、上女は150貫文。
年期は同じく10か年とすること。

790 :名無しさん:2016/09/30(金) 11:46:45.71 ID:6OFpj+mU
幸せなりうきうドジンww

「歴代宝案」より。1607年、民間貿易の許可を求めた文書

『計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。』
「60年間、貿易では全然利益がありません。
すげー貧乏です。
百姓から搾取した税金で自転車操業で食ってます」

791 :名無しさん:2016/09/30(金) 11:48:10.46 ID:9KL4HnYI
■羽地朝秀の改革 琉球の偉人
1609年の島津侵入以降、琉球は半世紀をへてもなお混乱状態で、人々は気力を失っていました。
このような混乱期に、大胆な政治改革をうちだして王国を立て直し、古流球から近世琉球へと社会的変換をはかったのが、羽地朝秀(はねじちょうしゅう)でした。

 中国名を向象賢(しょうじょうけん)という彼は、1666年に摂政(国王を補佐し国務をつかさどる大臣)に就任すると次のような改革に乗り出しました。

 第一、 王家をはじめ庶民にいたるまで贅沢を禁じ、倹約を奨励する
 第二、 遊女あそびを厳禁し、風紀の粛正をおこなう
 第三、 神女や女官の政治的影響力を排除し、伝統的な宗教上の慣例を改める
 第四、 役人の不正を取り締まり、疲弊した農村の復興をはかるため農民にも開墾を奨励する
 第五、 士(サムレー)階層に諸芸を学ばせ、薩摩と交渉するには教養が必要であることを説く
これらのさまざまな令達を一つにまとめたものが、『羽地仕置(はねじしおき)』とよばれるものです。

792 :名無しさん:2016/09/30(金) 11:49:50.73 ID:OYyWtmRk
民族主義史観やめろ!カス!

793 :名無しさん:2016/09/30(金) 11:53:08.23 ID:9KL4HnYI
いくらでも貼れるでw

地域いたで琉球史をして何が悪い。

ネトウヨガーディアンなんか死ねよ

794 :名無しさん:2016/09/30(金) 11:53:53.60 ID:9KL4HnYI
コピペバカうざいから。大量にあるコピペしまくったるわw

795 :名無しさん:2016/09/30(金) 11:59:51.63 ID:9KL4HnYI
>>792
教科書ソースが民族主義かよ低脳w

796 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:04:28.46 ID:9KL4HnYI
琉球羽衣伝説
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/pageRedirect.php?url=/2552/2715/1171.html

797 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:06:49.77 ID:OYyWtmRk
民族主義史観やめろ!カス!

798 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:10:47.61 ID:9KL4HnYI
沖縄で琉球に浸りたいならここがオススメ!
http://www.suitenrou.com/

799 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:12:39.54 ID:9KL4HnYI
>>797
文科省の教科書ソースが民族主義になんのかカス。

嫌なら来るな。荒らすな消えろ。
板荒らしのクズめ。

800 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:15:03.32 ID:ERytJu9R
>>772
進化じゃなくて移り住んだ弥生人に駆逐されたの間違いだろ

801 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:16:12.68 ID:9KL4HnYI
16世紀の琉球人
1515年ごろに東方についての書物を著したポルトガル人のトメ・ピレスは、琉球が中国と盛んに交易した様を伝え、
琉球人の気質について「彼らは正直な人間で、奴隷や娼婦を買わないし、たとえ全世界とひきかえでも、
自分たちの同胞を売るようなことはしない。彼らはこれについては死を賭ける。
レキオ人(琉球人のこと)は偶像崇拝者である。彼らは色の白い人々で、
シナ人よりも良い服装をしており、気位が高い」と記した。

802 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:16:33.40 ID:OYyWtmRk
自分に都合のいいところだけ抜き出すのは民族主義史観ですよカス君?
朝鮮がいい例だ

803 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:17:28.38 ID:OYyWtmRk
色の白い人々?

804 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:20:16.48 ID:5nRdCDLX
7世紀に満州で建国したツングース族の渤海は、唐や新羅に対抗するために727年に朝貢している。
コレを史実に半島は「遅れた日本に文明を伝えた渤海」と教科書に載せている。


本土のコンプレックは異常。
地域板まで来て、歴史スレを荒らすほどの朝鮮コンプとか。見苦しいわ。
あげく民族主義のカマたまりのようなアホが、地域スレに向かって民族するな?
頭腐っとんのか?

805 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:25:28.49 ID:OYyWtmRk
差別してると言ったりコンプレックス持ってると言ったり忙しいな
まるで東アジアのボンクラのようだ

806 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:26:07.91 ID:D14H6Jir
ネトウヨが見事に釣れる

807 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:26:40.97 ID:D14H6Jir
なぜ新設独立スレに行ってくれないのか!
失笑

808 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:27:16.64 ID:OYyWtmRk
差別してると言ったりコンプレックス持ってると言ったり忙しいな
まるで東アジアのボンクラのようだ
だって事実だもの他に言いようがない

809 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:29:26.91 ID:D14H6Jir
首里城正殿銅鐘 万国津梁の鐘に刻まれた言葉

琉球國者南海勝地而
鍾三韓之秀以大明為
輔車以日域為唇齒在
此二中間湧出之蓬萊
嶋也以舟楫為万國之
津梁異産至宝充滿十
方刹地靈人物遠扇和
夏之仁風故吾
王大世主庚寅慶生尚泰久茲
承宝位於高天育蒼生
於厚地為興ヘ三宝報
酬四恩新鋳巨鐘以就
本州中山國王殿前掛
着之定憲章于三代之
後戢文武于百王之前
下済三界群生上祝万
歳宝位辱命相國住持
溪隠安潜叟求銘々曰
須弥南畔 世界洪宏
吾王出現 済苦衆生
截流玉象 吼月華鯨
泛溢四海 震梵音声
覚長夜夢 輸感天誠
尭風永扇 舜日益明
戊寅六月十九日辛亥

とても豊で幸せでしたとさ。おしまい。

810 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:29:37.33 ID:oXO7l3p/
また琉球原人が連投してまで荒らしてるのか

811 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:40:57.18 ID:D14H6Jir
琉球大交易時代の琉球人をポルトガル人はこのように記している。
「我々の諸国でミラノについて語るように、中国人やその他のすべての国民はレキオ人について語る。彼らは正直な人間で、奴隷を買わない。そして、たとえ全世界と引き換えでも自分たちの同胞を売らない。
もし、商売で人々が彼らを欺いたら、彼らは剣を手に取り代金を取り立てる」

日本が南方貿易を開始したのが16世紀後半のことだから、琉球はそれより1世紀以上も早く南蛮で広大な貿易をしていた事になる。

812 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:41:20.91 ID:D14H6Jir
舜天王はら、源為朝の子という伝説がある。
保元の乱で敗れ、伊豆大島に流刑になっていた源為朝は、密かに大島を脱出した。ところが、運悪く荒らしにあい漂流してしまい。運を天にまかせて流れ着いたところが琉球、今帰仁で、その地を「運天」と名付けた。
そこから南部に移り住み大里按司の妹と結婚。源為朝は妻子を残しヤマトに旅立った。

その子供が舜天王となった伝説。

もちろん、伝説にすぎない。運天の古い名称は「くもけな」で、牧港も「まひみなと」とよばれていた。

これは島津侵略を受け、幕府下におかれた王朝がヤマト文化の受け入れを体系化しなければならず日琉同祖論を伝説をもって受け入れたのである。

813 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:41:36.78 ID:D14H6Jir
舜天を源為朝の子とする伝説は、1605年に袋中上人が「琉球神道記」に記されており、江戸時代前期から本土や民間に広まっている。
また、舜天を琉球最初の国王とする資料も16世紀には見られる。

江戸時代に「椿説弓張月」に源為朝の琉球落ちが描かれると、この伝説は全国に爆発的に知られるようになった。

814 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:47:24.44 ID:D14H6Jir
海外に飛翔躍進する琉球の歴史と沖縄

「万国津梁の鐘銘文」と万国津梁の鐘
「万国津梁の鐘」は1458年に尚泰久王が鋳造させ、首里城正殿に掲げていたという鐘で、以下の文句で始まる銘文が刻まれていました。

琉球國者南海勝地而 鍾三韓之秀以大明為
輔車以日域為脣歯在 此ニ中間湧出之蓬莱
嶋也以舟楫為万國之 津梁異産至宝充満十
方刹

琉球国は南海の勝地にして
三韓の秀を鍾め、大明を以て輔車となし
日域を以て脣歯となす
此の二者の中間に在りて湧出する所の蓬莱島なり
舟楫を以て万国の津梁となし
異産至宝は十方刹に充満せり
The Kingdom of the Ryukyus is situated in the splendid Location in the south seas.
She look from the splendid culture and civilization of Korea
Relations with Ming China are complementary as if those between the upper jaw and the lower one helping each other.
Relations with Japan are also complementary as if those between the lips and teeth helping each other.
It stands on an enchanted island from the great Mother earth between China and Japan
She uses trade and mission ships as means of bridging all nations.
Everywhere in the Kingdom is filled with foreign products and precious goods.

現代語に訳すると、「琉球国は南概勝地で、三韓の秀をあつめ、中国・日本とも親密な関係にある。この二国の間に沸きいずる蓬莱の島である。船を操って世界の架け橋となり、めずらしい宝は国内に充ち満ちている」という意味で、琉球の交易立国を高らかに宣言しています。

鐘銘文を記したのは相国寺の渓隠(けいいん)という和尚です。

この「万国津梁の鐘銘文」は、海外に雄飛する沖縄の象徴として現代でもよく引用されています。

815 :名無しさん:2016/09/30(金) 12:55:52.23 ID:gdx2wonI
現実には
飛翔も躍進もできていないけどな
依存と寄生の琉球原人だ

816 :名無しさん:2016/09/30(金) 13:00:36.49 ID:vufIPWmF
3cmの飛翔でも飛翔は飛翔

817 :名無しさん:2016/09/30(金) 13:13:30.37 ID:ZskG3Azs
琉球王国が日本の領土だったなら、その琉球王国を日本政府が軍隊を動員してまで併合するわけがない。
よってその琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土ではない。

818 :名無しさん:2016/09/30(金) 14:54:57.21 ID:OYyWtmRk
王が書かせる物に庶民の心があるのか?

819 :名無しさん:2016/09/30(金) 14:56:36.45 ID:OYyWtmRk
中国ではよくやるよね
自分の治世誉める愚か者

820 :名無しさん:2016/09/30(金) 17:12:13.44 ID:DUcbee1s
ネトウヨはこれ中国に書かされたしたバカがいたよなw

821 :名無しさん:2016/09/30(金) 17:45:06.71 ID:/7VN0MHz
沖縄人なら自分のルーツを調べてみよう
http://www.museum-okinawa.jp/32okinawa/index.html

822 :名無しさん:2016/09/30(金) 19:31:57.46 ID:6OFpj+mU
地獄のりうきうドジン国

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

823 :名無しさん:2016/09/30(金) 19:40:20.66 ID:b0tQke6X
海外に飛翔躍進する琉球の歴史と沖縄

「万国津梁の鐘銘文」と万国津梁の鐘
「万国津梁の鐘」は1458年に尚泰久王が鋳造させ、首里城正殿に掲げていたという鐘で、以下の文句で始まる銘文が刻まれていました。

琉球國者南海勝地而 鍾三韓之秀以大明為
輔車以日域為脣歯在 此ニ中間湧出之蓬莱
嶋也以舟楫為万國之 津梁異産至宝充満十
方刹

琉球国は南海の勝地にして
三韓の秀を鍾め、大明を以て輔車となし
日域を以て脣歯となす
此の二者の中間に在りて湧出する所の蓬莱島なり
舟楫を以て万国の津梁となし
異産至宝は十方刹に充満せり
The Kingdom of the Ryukyus is situated in the splendid Location in the south seas.
She look from the splendid culture and civilization of Korea
Relations with Ming China are complementary as if those between the upper jaw and the lower one helping each other.
Relations with Japan are also complementary as if those between the lips and teeth helping each other.
It stands on an enchanted island from the great Mother earth between China and Japan
She uses trade and mission ships as means of bridging all nations.
Everywhere in the Kingdom is filled with foreign products and precious goods.

現代語に訳すると、「琉球国は南概勝地で、三韓の秀をあつめ、中国・日本とも親密な関係にある。この二国の間に沸きいずる蓬莱の島である。船を操って世界の架け橋となり、めずらしい宝は国内に充ち満ちている」という意味で、琉球の交易立国を高らかに宣言しています。

鐘銘文を記したのは相国寺の渓隠(けいいん)という和尚です。

この「万国津梁の鐘銘文」は、海外に雄飛する沖縄の象徴として現代でもよく引用されています。

824 :名無しさん:2016/09/30(金) 19:40:42.14 ID:b0tQke6X
人のスレにコピペを張るなクソ荒らし行為

825 :名無しさん:2016/09/30(金) 19:42:17.11 ID:b0tQke6X
幸せだった大琉球時代
http://www.tabirai.net/s/sightseeing/okinawa/info/about/history.aspx

826 :名無しさん:2016/09/30(金) 19:43:22.60 ID:b0tQke6X
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/53597259
薩摩支配を逃れた奄美の人々
琉球を懐かしむ

827 :名無しさん:2016/09/30(金) 19:47:28.07 ID:6OFpj+mU
奄美人を虐殺するりうきうドジン
ちなみに薩摩には速攻土下座www

りうきう・・・奄美にもたらした死と破壊の歴史!

嘉靖十六年丁酉春,王發兵柾大島。
 球陽外巻・遺老説伝によると
 このときの総大将根差部親方は
 島民を女子供に至るまで虐殺したとされる。
隆慶五年辛未春 本年,王親統大軍,往征大島。

まさに悪の権化!

828 :名無しさん:2016/09/30(金) 19:59:07.68 ID:rb5A4m5L
ウソです。

829 :名無しさん:2016/09/30(金) 20:04:56.56 ID:rb5A4m5L
【渡来人】
4世紀後半以来、日本が朝鮮に進出するようになって、多くの中国人や朝鮮人が日本本土に渡来した。このような人たちを渡来人という。
4世紀には、高句麗の進出によって楽浪が滅亡し、半島における漢民族の勢力は失われた。
その遺民は百済に亡命。
この影響をうけ朝鮮半島や中国人の多くが日本に亡命または、技術者として送られた。

とくに7世紀になると百済・高句麗が滅ぼされると、その遺民が日本へ多数帰化した。
当時の渡来人は百済人がもっとも多いが、神羅・高句麗の者も多数いた。

この高度の技術者を大和朝廷や豪族は喜んで受け入れた。朝廷は渡来人を(部)に編入し、渡来人は当時の、社会・産業・木工・酒造を受け渡し。日本文化の多大な影響を与えた。
文字の習得や仏教の受容はもとより、氏名制度の影響は百済の制度の影響を強く受けている。

830 :名無しさん:2016/09/30(金) 20:06:12.26 ID:LaHzGhqB
琉球の渡来人は久米村の人々。
それ以外の渡来人の記録は存在しない。
琉球史には朝鮮人は見当たりません。

831 :名無しさん:2016/09/30(金) 22:03:17.46 ID:6R/2btmc
文字をもたなかったから記録がないのが当然

なのに、日本でいう室町時代になって
突然、開墾、治水、製鉄の技術をもった集団が現れ、
なぜかシナ語を操り、最初からシナとパイプをもって、
琉球を制圧するやいなやシナの冊封を受けて
シナそっくりの政治体制を敷いた

これをシナ移民と解釈しないで説明できるなら説明してみろよ

832 :名無しさん:2016/09/30(金) 22:16:45.00 ID:pxAdfFdZ
久米が入ったと書いてるのに、字が読めんのかこのアホは?

833 :名無しさん:2016/09/30(金) 22:24:01.80 ID:ovlQvaqk
久米三十六姓が入ったのは
なぜか突然あらわれた技術者集団が琉球を制圧した後だろが

これも、なぜか福建省からピンポイントで選ばれているけどな

834 :名無しさん:2016/09/30(金) 22:29:58.56 ID:pxAdfFdZ
聞くだけでソースも出さない。
知っているのなら、久米流入前の渡来人記でも書いたらいいがな。
なにダラダラくっちゃべってんだよ

835 :名無しさん:2016/09/30(金) 22:31:18.64 ID:ovlQvaqk
だから
移民以外に考えられる理由があるなら書いてみろといってる

書けなければ移民と考えるしかないな

836 :名無しさん:2016/09/30(金) 23:59:15.46 ID:tVZKPISq
沖縄嫌い氏は自らの血に朝鮮が入ってるから自己嫌悪に陥り
沖縄を卑下 侮蔑することで辛うじて自我を保っているんだよ。

837 :舜天 ◆k23sQ8JTBc :2016/10/01(土) 00:03:44.82 ID:gX5ItCy1
>>835
留学って知ってるか?
当時の琉球は人材を中華に送って 先進的な技術やらを取得させたりしてんだわ。

838 :名無しさん:2016/10/01(土) 00:54:17.47 ID:WABsvKiZ
為になるなぁ〜

839 :名無しさん:2016/10/01(土) 02:33:42.65 ID:xyBF92Wj
>>831
じゃあ平民も代々位牌を継いでいるが 位牌に文字はないとでも言うのか?

840 :名無しさん:2016/10/01(土) 02:35:33.07 ID:QuSCLTVV
>>833
そもそも王が国策で呼び込んだわけだが

841 :名無しさん:2016/10/01(土) 04:32:09.22 ID:wBvFDQ3o
沖縄が日本固有の領土であるなら日本政府が軍隊を動員して沖縄の前身である琉球王国を武力併合するわけがない。

842 :名無しさん:2016/10/01(土) 07:37:56.62 ID:SeGvzuLI
>>839
琉球処分前の墓に文字は書かれていないし
そもそも「位牌」ではなくトートーメーと呼んで
漢字が当てられていないことからも
文字を持たなかったことが分かる

書かれているのは戒名ぐらいだが
これも少ない少ない寺の坊主がやる

843 :名無しさん:2016/10/01(土) 07:47:38.77 ID:LnIKDpWH
>>837
たとえば稲作が伝来したり文字が伝来したり
文化や技術の交流があるから人の交流もあって、
交流の積み重ねから「留学」と話が出てくる

だが、琉球ではそれまで交流の形跡がなかったのに、
中山が琉球制圧に動く時代になって、
なぜか突然に交流が始まり久米三十六姓を呼びつけるまでになってる

844 :名無しさん:2016/10/01(土) 08:09:07.15 ID:2DJa+VmI
知ってるなら書けや

845 :名無しさん:2016/10/01(土) 08:36:14.76 ID:wqxRVnoD
ペリー提督沖縄訪問記
農民の地位
これらの琉球のみじめな奴隷どもが苦しんでいるように思われる程の明白な悲惨事を、私はかつて見た事がない。
このら哀れな裸の人々は、朝から晩まで働いて、安息日のくつろぎもしらない。また、もっとも残酷な主人によってさえも、通常与えられている時折の休日も平日の憩いもしらないのである。

ちなみに、外国の琉球王国入城をいくつか受けているが、それぞれまったく見聞録は違う。

開国を要求する外国に対して、琉球国が不足という偽装工作。
NHK歴史ヒストリアでも取り上げられている。

846 :名無しさん:2016/10/01(土) 08:36:41.43 ID:wqxRVnoD
ペリー一向来琉より先、ブロッサム号イギリス船1827年の来航記がある。

琉球人の性格
一般的に、その性格は極めて正直であり寛大であるる。彼らは日本人よりも好戦的ではなく、残忍でもない。また、卑屈でもない。
また、外国人に対して猜疑心を持っていないと思われる。
彼らは戦争になるより、自分のものを投げ出すとさえ想像させる。

847 :名無しさん:2016/10/01(土) 08:37:00.34 ID:wqxRVnoD
バジル・ボールのみた琉球
1816年

琉球の人々
われわれのみたところでは、貧富の差はあるいは逼迫らしいものをなんら認められなかった。われわれの会ったあらゆる人々はみな満足し、幸福に暮らしているように思われた。

848 :名無しさん:2016/10/01(土) 08:38:28.62 ID:wqxRVnoD
<金口木舌>英に渡った琉球人の手紙
▼200年前、英国艦隊が琉球を訪れ、約40日間滞在して測量などを行った。ライラ号艦長のバジル・ホールは帰国後、航海記を出版。琉球ブームが起き、真栄平の名前も広まった。その頃の記事だ
http://ryukyushimpo.jp/column/entry-367510.html

849 :名無しさん:2016/10/01(土) 09:08:19.95 ID:wCx39aHW
>>845
薩摩の統治は琉球より酷かったんだな

850 :名無しさん:2016/10/01(土) 09:15:06.90 ID:ksMqOr1e
薩摩搾取!

851 :名無しさん:2016/10/01(土) 10:20:00.84 ID:GPrh+PBC
琉球征伐は1609年だぞ

852 :名無しさん:2016/10/01(土) 10:32:36.86 ID:RSgstEOJ
中国渡来人といったり、九州人が流入して沖縄人作ったて言ったり。
ネトウヨて忙しいなw

853 :名無しさん:2016/10/01(土) 10:58:47.08 ID:OuokLcsM
>>851
その100年前から、圧力と金銭的要求を受けている。

854 :名無しさん:2016/10/01(土) 11:12:35.64 ID:3VG2Syrt
なら
琉球の歴史なんてほとんどが薩摩支配の歴史じゃないか

855 :名無しさん:2016/10/01(土) 12:07:16.05 ID:FStx1K0v
池沼に拍車かけてきたなお前

856 :名無しさん:2016/10/01(土) 12:17:58.77 ID:3VG2Syrt
琉球原人がいったことだぞ

1500年から薩摩の影響があったとすれば
1429年から1879年の450年間の短い歴史の中で
380年は薩摩支配下だったことになる

857 :名無しさん:2016/10/01(土) 12:19:16.06 ID:s2eRb2qd
クソコピペは2ちゃんでもクズだと教わった。やめろクズ

858 :名無しさん:2016/10/01(土) 12:30:53.57 ID:9Emvfkcz
奄美も琉球も友だぁーち
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-308595.html

859 :名無しさん:2016/10/01(土) 12:36:11.95 ID:xyBF92Wj
>>854
あんたバカ?簡単な計算も出来ないのか?

860 :名無しさん:2016/10/01(土) 12:39:45.52 ID:3VG2Syrt
まさか
380年じゃなくて389年だとか、端数にこだわるオチとかじゃないんだよな?琉球原人

861 :名無しさん:2016/10/01(土) 12:46:42.55 ID:hevBm79C
>>852
大陸も本土もあったじゃダメなのか?
ベースは日本で一時中華も取り入れたが正解だろ?
というか近隣国と交流しない国の方が少ないだろ?

862 :名無しさん:2016/10/01(土) 13:51:18.95 ID:4TiBXJJ2
ベースが大和民族って言っても顔が明らかに違うからな

863 :名無しさん:2016/10/01(土) 13:54:58.03 ID:IlSHkSh0
東南アジアの未開人の血が入ってるよな
それが長年の奴隷支配でますます濃くなって固定されてる

士族はシナ人顔なのにな

864 :名無しさん:2016/10/01(土) 14:14:34.34 ID:2tDxE+Fn
>>863
というか朝鮮人の血が入っていないから濃い顔になる

865 :名無しさん:2016/10/01(土) 14:30:32.28 ID:IlSHkSh0
>>864
単に濃いだけじゃなくてパターンも少ない
血が濃すぎだ

866 :名無しさん:2016/10/01(土) 15:23:30.66 ID:JJm6yqB+
>>865
それを言い出したら沖縄よりパターンが少ないだろ日本は

867 :名無しさん:2016/10/01(土) 15:30:11.74 ID:mejA4Kxb
>>866
鹿児島みたいに琉球に近いのから
福山みたいに濃くない系の二重
涼しげな一重
それぞれの中間まであるぞ

琉球原人は、シーサー系と原人系の二種類だろ

868 :名無しさん:2016/10/01(土) 15:31:53.43 ID:fbdRs9mu
しかし、先住民族とは認めません。

869 :名無しさん:2016/10/01(土) 15:41:31.54 ID:VxbBfN8k
>>867
琉球圏内だった奄美除いたら
朝鮮系みたいなのしかいないのが日本だろ
外から見たら区別つかない

870 :名無しさん:2016/10/01(土) 15:50:23.79 ID:h0spfa+E
そもそも本土では血が濃くないと思っているのがあれだよな
土地を離れたら奴隷未満の暮らしだから土地を離れる事なんて無理だったからな

871 :名無しさん:2016/10/01(土) 15:52:48.24 ID:fymUAvk8
身分制度と百姓制度しらんのやろ

872 :名無しさん:2016/10/01(土) 16:22:02.81 ID:mwARHFTk
もともと国土の広さに差がある上に

本土は私有制、小作制だったから、
家で働き手を確保するのなら、あとはどこから嫁をもらおうと自由

だが、琉球は奴隷の地割り制だから、
士族の持ち駒にすぎない奴隷は勝手にウロチョロできなかった

873 :名無しさん:2016/10/01(土) 16:24:50.70 ID:uAiRtyH6
ぷ。土地は私有だってよドラえもん
いつからだ? 賎民とか教科書載ってるんだが。目くそ鼻くそや

874 :名無しさん:2016/10/01(土) 16:31:15.90 ID:mwARHFTk
墾田永年私財法の昔から本土では基本、私有だよ

地割り制の琉球と違ってな

875 :名無しさん:2016/10/01(土) 16:44:01.47 ID:meepIpyq
墾田永年私財法(743年)百姓一揆は脳内歴史から消去しました。

876 :名無しさん:2016/10/01(土) 16:51:28.51 ID:wBvFDQ3o
日本の出版社である岩波書店から発行された広辞苑に「1872年(明治5年)の琉球藩設置から79年の廃藩・沖縄県設置にいたる明治政府の一連の措置の総称。形式上日清両属だった琉球王国はこの過程で滅亡し、日本に併合された」と書かれている。
日本の出版社も日本が琉球を併合したことを認めている。
「併合した地域は固有の領土には含まない」というのが日本政府の見解だから、琉球王国時代に日本が併合した場所である現在の沖縄は日本固有の領土ではない。

877 :名無しさん:2016/10/01(土) 17:18:49.84 ID:3VG2Syrt
>>875
一揆は、年貢(税制)に対する抵抗で、
土地所有権とは関係がない

878 :名無しさん:2016/10/01(土) 17:57:26.87 ID:BcBHWqhW
>>872
自由じゃないから夜這いなんてもんがあったわけだが

879 :名無しさん:2016/10/01(土) 17:58:06.33 ID:BcBHWqhW
>>877
だから土地を離れられず血が濃くなる

880 :名無しさん:2016/10/01(土) 18:23:44.39 ID:wBvFDQ3o
日本政府が軍隊を動員して琉球王国を武力併合したのは歴史的事実。
国語辞典の広辞苑に「1872年(明治5年)の琉球藩設置から79年の廃藩・沖縄県設置にいたる明治政府の一連の措置の総称。形式上日清両属だった琉球王国はこの過程で滅亡し、日本に併合された」と書かれているのが動かぬ証拠。
琉球王国が日本の領土だったなら日本政府が軍隊を動員してまで併合するわけがないし、その必要もない。

881 :名無しさん:2016/10/01(土) 18:31:17.97 ID:AO1TCsdo
>>879
小作制ならば家の経営の話だから裁量で嫁はどこからでも貰えた
だが、地割り制ではそうはいかない

たとえるなら、小作制は主体のある会社の受託で、
地割り制は派遣だ

882 :名無しさん:2016/10/02(日) 03:08:11.90 ID:EsCUeSJA
>>872
小作農は地主の土地を借りて農業してたんだよ私有地ではない
だから戦後GHQが農地改革したんだよ
小作農が八割もいたからね。

883 :名無しさん:2016/10/02(日) 07:38:44.72 ID:SNu57QYS
>>882
アホか
地主の私有地だろが

土地の私有が認められていなかった琉球との比較だ

884 :名無しさん:2016/10/02(日) 13:08:52.80 ID:EsCUeSJA
アンタゆとり?読解力大丈夫?小作農の私有地ではないとレスしてる
そしてその小作農が戦前まで農民の大部分をしめていた。

885 :名無しさん:2016/10/02(日) 13:57:28.92 ID:VZyOEqxN
読解力がないのは琉球原人だ

耕作している土地は地主の私有地だから
地主と小作人の合意で耕作しているかぎり
領主から指図は受けない

一方琉球では
耕作している土地はすべて王府のものであり
私有地ではなく
その上で地割制を敷かれているため
だれが耕作するか領主である王府の指図を受ける

886 :名無しさん:2016/10/02(日) 16:09:14.89 ID:gmc2u8fi
日本の歴史教育では「日本には国王がいた」とは教えていない。
一方、琉球王国には国王がいた。
日本史では国王がいたことにはなっていないから国王がいた琉球王国は日本ではなかったことになる。

887 :名無しさん:2016/10/02(日) 16:10:10.34 ID:gmc2u8fi
よってその琉球王国を前身に持つ沖縄は日本固有の領土とは言えない。

888 :名無しさん:2016/10/02(日) 16:18:30.20 ID:S3MMSslZ
漢倭奴国王や親魏倭王がいたぞ
墾田永年私財法同様に、何も知らないんだな

889 :名無しさん:2016/10/02(日) 17:46:38.30 ID:1IqobLy4
【サヨク速報】 サヨク活動家が救急車を停めて勝手にドアを開け、「誰を乗せているか!?」と検問  [無断転載禁止]©2ch.net・
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1475386609/

890 :名無しさん:2016/10/02(日) 21:56:45.40 ID:gmc2u8fi
琉球が日本の領土だったなら日本政府が軍隊を動員して琉球を併合するわけがない。
日本政府が軍隊を動員して琉球を併合したということは、すなわち琉球が日本の領土ではなかったことを証明している。
よってその琉球を前身に持つ沖縄は日本固有の領土とは言えない。

891 :名無しさん:2016/10/02(日) 21:59:31.65 ID:XSfjvAP3
この日のためにストックしてるんやで。
かかってこい。

892 :名無しさん:2016/10/03(月) 04:19:48.89 ID:mGfkuv61
>>885
だから奄美は琉球統治時代より生活が酷くなったのか

893 :名無しさん:2016/10/03(月) 06:09:57.68 ID:kIT0YzzO
奄美は一度も琉球に戻ろうとはしなかった現実

894 :名無しさん:2016/10/03(月) 08:42:44.32 ID:GOOEyAbV
>>885
村の田畑をどう配分するかは地頭代と各門中の有志との合議で決めていたのだよ
それにあまりにも王府が理不尽な年貢を課すと大きな村では王府に抵抗している
南風原間切の津嘉山や西原間切の我謝など。

895 :名無しさん:2016/10/03(月) 08:58:19.08 ID:R01zwWOv
>>893
逃げてきているんだよな

896 :名無しさん:2016/10/03(月) 08:58:59.63 ID:R01zwWOv
あまりにもきつくて奄美から琉球に

897 :名無しさん:2016/10/03(月) 09:06:38.31 ID:OA7Uzinr
>>894
それはくじ引きした後だ
https://kotobank.jp/word/%E5%9C%B0%E5%89%B2%E5%88%B6-1368953

898 :名無しさん:2016/10/03(月) 09:23:20.51 ID:LZXWqmVD
日本の明治政府は1872年に琉球王国を一方的に廃止して琉球藩を設置したが、この措置は日本の統治機構の改編というものではなく、実はアリバイづくりのための単なる名称変更にすぎなかった。
その証拠に琉球以外の地域では既に1871年に廃藩置県を行っており、この時点で日本の統治機構の改編は完了している。
ところが、1871年の時点で琉球にはまだ日本の統治権(主権)が及んでいなかったため、日本の明治政府は1872年にとりあえず琉球王国を琉球藩とし、外務省の管轄下に置いた。
その後、1873年に内務省ができ、翌年の1874年に明治政府は琉球藩の扱いを外務省から内務省に移管している。
ちなみに外務省の管轄下に置かれたのは琉球藩だけで、全国の諸藩が大蔵省の管轄下にあったのとは大違いである。
なぜ日本の明治政府が琉球王国を廃止してすぐに沖縄県を設置しなかったかというと、後々「沖縄には廃藩置県が行われていない」ということを諸外国から指摘されるのを恐れていたからである。
要するに、明治政府が琉球王国から琉球藩に変えたのは日本の統治機構の改編という実質的な意味ではなく、諸外国に対して「琉球にも他の藩と同様の手続きを取った」という説明ができるようにアリバイづくりをする必要があったのである。

899 :名無しさん:2016/10/03(月) 09:42:00.38 ID:OA7Uzinr
アリバイづくりが目的なら最初から沖縄県を置いていた
シナの様子見と士族の懐柔が目的だ

900 :名無しさん:2016/10/03(月) 14:14:21.57 ID:N1lyy5Zc
併合は国際法に反してなく正当
民族的に正しいのは科学的に証明されている
文化的にも正しい
沖縄の政治団体は嘘つき

901 :名無しさん:2016/10/03(月) 14:15:05.12 ID:N1lyy5Zc
政治的な汚い嘘

902 :舜天 ◆k23sQ8JTBc :2016/10/03(月) 21:06:09.86 ID:Frm1tn1d
>>900
琉球併合は当時の国際法上違法だわ。

当時の琉球王国は国際法の主体であり その琉球王国の国体を滅ぼし 条約締結等の正当な手続き無しに武力併合とか 当時の国際法上違法とされていた 国際法の主体への侵略にあたるから 普通に琉球併合は違法だわ。

何を根拠に琉球併合が正当とか言ってんだよ バカかお前。

903 :名無しさん:2016/10/04(火) 07:12:44.44 ID:EATdvPhu
シナ移民の尚が侵略王朝たてたのが国際法違反
日本はそれを排除したまでだ

904 :名無しさん:2016/10/04(火) 08:29:48.03 ID:xx/cPyfX
>>903
あんたの主張は妄想の積み重ね。

905 :名無しさん:2016/10/04(火) 09:15:08.36 ID:BCHvffP5
シナ移民に征服されていたのは現実

906 :名無しさん:2016/10/04(火) 10:56:53.34 ID:S0q6bGar
>>905
シナが琉球征服は捏造日本史、住民自体が中華大陸南と南方系まんちゃー
明は軍艦ジャンク30隻武器を琉球に与えた、本土人と本来関係ない沖縄人

907 :名無しさん:2016/10/04(火) 11:08:08.06 ID:BCHvffP5
琉球原人は縄文遺伝子たっぷりじゃないか
琉球士族からは、なぜか
シナ南方系が検出されるけど

908 :名無しさん:2016/10/04(火) 11:15:58.68 ID:izdy6cIC
ラッパーさん。

909 :名無しさん:2016/10/04(火) 11:47:15.03 ID:ByWQ9cui
日本人は自分に自信がないから出身地を言えない。

910 :名無しさん:2016/10/04(火) 11:55:29.42 ID:g5yb58zp
巣に帰れ固有

日本人は自信がないから出身地を言えない [無断転載禁止]©2ch.net
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/okinawa/1472977814/

911 :名無しさん:2016/10/04(火) 12:41:50.09 ID:en9HnIU8
固有は何でも曲解しかしないな
さぞひねくれた顔してるんだろうな

912 :名無しさん:2016/10/04(火) 13:13:34.90 ID:xx/cPyfX
>>905
それも妄想。

913 :名無しさん:2016/10/04(火) 19:36:09.90 ID:eHcoi8k3
ほらな
琉球原人は論理ではいえない

なぜか突然出現した開墾治水製鉄の技術者集団
なぜか公用語はシナ語
なぜか建国直後にシナから冊封
なぜか国家体制がシナそっくり
なぜか建国直後にピンポイントで福建から久米三十六姓召還
なぜかシナ顔
なぜかシナ遺伝子

合理的に説明してみろよ

914 :名無しさん:2016/10/04(火) 19:43:16.98 ID:M+utSj79
あぼんみて損しでごさる

915 :名無しさん:2016/10/05(水) 06:11:39.56 ID:yD4CdFxD
>>913
それもアンタの勝手な想像だから意味なし。

916 :名無しさん:2016/10/05(水) 06:24:21.11 ID:4zrRLhGu
史実から目をそらす琉球原人

917 :名無しさん:2016/10/05(水) 11:59:23.00 ID:yT9YotoW
201 名前: ファイナルカット(千葉県)@無断転載は禁止 :2016/10/05(水) 10:31:39.47 ID:P6HSyQNL0
アイヌの時は先住って言葉が悪い。
厳密にいうと先住ではないアイヌ。
でも文明レベルが異なるという定義に合致し
国家の体をなしていないので無理やり当てはめた。

沖縄の場合、日本と琉球は文明が同レベルの国家体同士であって
先住民族は当てはまらない。

918 :名無しさん:2016/10/05(水) 12:00:05.19 ID:yT9YotoW
ネトウヨ必死やで

919 :名無しさん:2016/10/05(水) 13:29:49.11 ID:UszzvWXz
沖縄がかつて琉球王国という独立国だったのは歴史的事実である。
沖縄県庁、那覇市歴史博物館、沖縄県立博物館、沖縄県公文書館のホームページにも「琉球王国は独立国だった」と書かれている。
だから、その琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土ではない。
「固有」とは「本来備わっていること」、「本来」とは「もともとそうであること」、「領土」とは「国家の統治権が及ぶ区域」という意味。
沖縄はもともと琉球王国という日本の統治権が及ばない独立国だったから日本固有の領土ではない。

920 :名無しさん:2016/10/05(水) 14:00:18.40 ID:/c2eO6IN
我が国の主張で終わる。
中国も「尖閣はわが国固有の領土」とホームページに載せている。

921 :名無しさん:2016/10/05(水) 14:31:48.44 ID:OnfFtACa
>>920
あいつら尖閣諸島漁民に助けられた時の感謝状に日本帝国沖縄縣八重山郡尖閣列島とか書いてたよな

922 :名無しさん:2016/10/05(水) 14:35:00.62 ID:yD4CdFxD
>>916
妄言 虚言を繰り返している交雑種。

923 :名無しさん:2016/10/05(水) 15:49:59.98 ID:SP6Ijz6K
>>916
琉球統治から日本統治になったら
生活が苦しくなった奄美の史実から逃げるガイジ

924 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:11:10.02 ID:uTmcIVaF
現実↓奄美人も琉球原人にはウンザリ!

「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

925 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:13:04.97 ID:4zrRLhGu
戦後も激しい復帰運動が起きて
首里より一足先に復帰したしな

琉球原人は歴史から学んでいない

926 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:13:25.99 ID:uTmcIVaF
0640 名無しさん 2016/09/29 23:37:32
宮古も琉球原人が大嫌い!

『一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。 』

927 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:19:35.05 ID:zNQWBje0
12 名無しさん@1周年 [] 2016/10/05(水) 08:37:20.53 :mssCvFjL0

周辺離島を侵略して国体を確立した琉球王国中山王府だが、お山の大将になった後は搾取するだけで安全保障を疎かにし、薩摩との戦いで敗れた後に琉球王国の版図であった奄美の島々を薩摩に直轄植民地として献上し同胞を奴隷として見殺しにした

安全保障を疎かにし戦わず同胞を見殺しにするという沖縄本島の伝統は現代にも引き継がれ、現在進行形で侵略されている尖閣諸島を中華人民共和国様に献上し宮古島以南の先島を見殺しにする気満々である

沖縄本島は内地の捨て石になった被害者なのではない
離島を捨て石にした加害者なのである

928 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:30:00.20 ID:/c2eO6IN
そんなお話し聞いたこともない。

八重山も奄美も、よほど薩摩支配の被害者

929 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:34:21.38 ID:qpWdK1Ac
安全保障を疎かにし?
アホやろこいつ。よくこんな文章書けるなや
。ワイなら恥ずかしくてよーコピペ出来んわ

930 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:38:44.57 ID:qpWdK1Ac
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98523/87956/53597259
薩摩支配を逃れた奄美の人々
琉球を懐かしむ

931 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:39:17.63 ID:qpWdK1Ac
幸せだった大琉球時代
http://www.tabirai.net/s/sightseeing/okinawa/info/about/history.aspx

932 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:42:26.96 ID:qpWdK1Ac
なんとか薩摩支配と琉球処分を正義の味方にして、琉球王府と離島やら琉球史をけなして離反させたいらしいが。

薩摩侵攻は歴史的に見ても稀に見る、搾取史。対外的に弱小国と自認していた琉球王国を同情しても責める歴史かはアホ桜ぐらいや。てかあいつらいつから歴史博士なったんやw

933 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:48:16.05 ID:zNQWBje0
被差別商人が揉み消したい琉球の歴史


8 名無しさん@1周年[] 2016/09/19(月) 09:09:37.81 ID:9drULvC10

南海日日新聞「南海天地」昭和44年より引用

「人間を差別する」ということは、進んだ近代社会ではご法度であることは、もはや常識となっているが、事もあろうにお隣の沖縄では、それが今も健在していると聞かされると、なんだかキツネにつままれたような気持ちになる。
しかもわが奄美同胞が当の差別の被害者とは!
▼十四日付本紙所報によれば、名瀬市議会代表八名が、去る八日沖縄に渡って奄美出身者と懇談しており、琉球政府立法院、那覇市役所などを訪れて、奄美出身者の差別の実情を調べた結果、それらが事実であることを確認したという。
個人の調査でなく、名瀬市議会が直接調査しているのだから、差別していることは事実と認めなければならないだろう
▼沖縄と奄美とは、昔から親しい兄弟の間柄であり、終戦後は日本の行政分離下で、異民族の支配を受けて、喜びも悲しみも苦しみも共に分け合ってきた仲である。
しかも沖縄の祖国復帰運動を全国民の先頭に立って支援してきたし、いま沖縄返還をめぐる日米交渉の大詰めをひかえて、復帰運動支援への情熱に水をさされる思いのニュースである
▼これまでにも在沖奄美出身者の差別うんぬんのうわさがあったが、琉球政府はそんな事実は無いと否定してきた。
だが、名瀬市議会が調査した差別の実情を琉球政府や立法院や那覇市の上層部が、あまり知っていなかったといわれるのは政治のお粗末であり、奇怪というよりほかない。
人権重視の今日、在沖奄美同胞のために、前時代的な人権無視の、不当な差別の撤廃運動を盛り上げる必要がある。



離島を侵略した王府は民衆を弾圧、搾取、差別したというのが琉球中山王府の基本的な史実である
その首里の小中華史観に基づいた世界観は現代沖縄にも残っている
沖縄を利用し、売名に利用する連中は、琉球の真の歴史を抹殺し「沖縄」を被差別ビジネスの永遠の手駒として利用する被差別商人である
男組、しばき隊、香山リカ、福島みずほなどの被差別商人は、沖縄を永遠の被害者として利用し、島を硬直化させる屑どもだ
彼らは島々が被差別ネタ以上に飛躍することを嫌う
先祖代々島で暮らす人たちの往来まで検閲し、日々の暮らしを弾圧し、ネトウヨとレッテルを貼り罵倒まで出来てしまう屑なのである

934 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:50:09.36 ID:/c2eO6IN
アホが作文書くとアホがバレるやな。

935 :名無しさん:2016/10/05(水) 19:59:54.90 ID:zNQWBje0
主義主張に関わらず全てのナイチャーを島から叩き出せ

936 :名無しさん:2016/10/05(水) 20:04:51.84 ID:zNQWBje0
島がどれだけ廃れても貧乏になっても構わない
米軍も含め、観光客、活動家、全てのナイチャーと外国人を島から叩き出し、島人の島を取り戻せ

937 :名無しさん:2016/10/05(水) 20:06:41.99 ID:/c2eO6IN
ID変え忘れとるぞ低脳

938 :名無しさん:2016/10/05(水) 20:08:18.54 ID:ksG1D584
>>924
役人が儲けてその皺寄せが民衆にきたって最悪だな
そりゃサトウキビ地獄なんて言われるわ

939 :名無しさん:2016/10/05(水) 20:29:06.30 ID:zNQWBje0
>>937
おい、屑ナイチャーおめぇ初心者かw
何がIDだよw
俺はずっとこの主張してるがな
本気なら主義主張に関係なく、米軍も観光客も、一滴でも島外の血が混じっていれば容赦なく島から叩き出せとな
今は内地の被差別商人のお人形だからな

940 :名無しさん:2016/10/05(水) 20:40:15.63 ID:/c2eO6IN
>>927
>沖縄本島は内地の捨て石になった被害者なのではない
>離島を捨て石にした加害者なのである

でナイチャーを叩きだせ?
アホやろ(鼻ほじ

941 :名無しさん:2016/10/05(水) 20:47:38.07 ID:/c2eO6IN
ID変え忘れたアホとか。

942 :名無しさん:2016/10/05(水) 21:58:47.24 ID:yD4CdFxD
その凶悪な薩摩は鹿児島県となり健在。

943 :名無しさん:2016/10/06(木) 00:50:50.10 ID:Y90C5Ban
さ、つ、ま、い、も、返して!

ドラえもん!

944 :名無しさん:2016/10/06(木) 01:10:35.08 ID:Y90C5Ban
ドラえもん?

945 :名無しさん:2016/10/06(木) 07:47:55.03 ID:bEnOa98L
なに自問自答してるんだよ琉球原人
近親交配のおぞましい血が幻覚でもみせたか

946 :名無しさん:2016/10/06(木) 08:13:54.57 ID:Zj6F6sBh
朝鮮交雑種は自問自答さえしたことないだろ。

947 :名無しさん:2016/10/06(木) 08:19:30.86 ID:bEnOa98L
わざわざ公共の掲示板で自問自答なんて
未来永劫やらないよ
近親交配で病んだ琉球原人と違って普通は心の中でやるものだ

948 :名無しさん:2016/10/06(木) 10:14:26.58 ID:rxivrStr
沖縄はもともと琉球王国という独立国だったので日本固有の領土ではない。
琉球王国が独立国だったことは沖縄県庁、那覇市歴史博物館、沖縄県立博物・美術館、沖縄県公文書館のホームページにも書かれている。

949 :名無しさん:2016/10/06(木) 12:07:24.21 ID:Zj6F6sBh
>>947
掲示板でとは言ってない 反論しようしようとするあまり
あんた意固地さが露呈してるよね。

950 :名無しさん:2016/10/06(木) 12:25:52.51 ID:3VUZSj7n
琉球原人は掲示板で自問自答してるじゃないか

951 :名無しさん:2016/10/06(木) 13:37:58.10 ID:rxivrStr
沖縄は日本固有の領土ではないという事実について日本人は反論できない。

952 :名無しさん:2016/10/06(木) 14:04:44.85 ID:9Z7d9tMz
誰も言わないけどサムレーって侍のなまりだよね?

953 :名無しさん:2016/10/06(木) 14:13:42.82 ID:9Z7d9tMz
反論する必要もないからだろう?
どう見たって文化的に繋がりがある

954 :名無しさん:2016/10/06(木) 14:38:54.80 ID:ORLpFnuo
自然で太い内地との様々な分野での繋がりに一切取り上げず
希少で細い大陸との繋がりを針小棒大に殊更本質であるように取り上げるのがお仕事の人たちっているのよ

955 :名無しさん:2016/10/06(木) 17:28:32.34 ID:Zj6F6sBh
>>950
交雑種は自問自答さえしないんだろ。

956 :名無しさん:2016/10/06(木) 18:33:07.12 ID:EYRTOmvL
だから掲示板では自問自答なんてしないんだよ
心を病んだ琉球原人と違ってな

何度も言わせるなよ

957 :名無しさん:2016/10/06(木) 19:56:43.69 ID:m7O+eLsU
ペリー一向来琉より先、ブロッサム号イギリス船1827年の来航記がある。

琉球人の性格
一般的に、その性格は極めて正直であり寛大であるる。彼らは日本人よりも好戦的ではなく、残忍でもない。また、卑屈でもない。
また、外国人に対して猜疑心を持っていないと思われる。
彼らは戦争になるより、自分のものを投げ出すとさえ想像させる。

958 :名無しさん:2016/10/06(木) 19:56:58.71 ID:m7O+eLsU
バジル・ボールのみた琉球
1816年

琉球の人々
われわれのみたところでは、貧富の差はあるいは逼迫らしいものをなんら認められなかった。われわれの会ったあらゆる人々はみな満足し、幸福に暮らしているように思われた。

959 :名無しさん:2016/10/06(木) 19:57:17.53 ID:m7O+eLsU
<金口木舌>英に渡った琉球人の手紙
▼200年前、英国艦隊が琉球を訪れ、約40日間滞在して測量などを行った。ライラ号艦長のバジル・ホールは帰国後、航海記を出版。琉球ブームが起き、真栄平の名前も広まった。その頃の記事だ
http://ryukyushimpo.jp/column/entry-367510.html

960 :名無しさん:2016/10/06(木) 19:58:03.07 ID:m7O+eLsU
幸せだった大琉球時代
http://www.tabirai.net/s/sightseeing/okinawa/info/about/history.aspx

961 :名無しさん:2016/10/06(木) 19:58:21.95 ID:m7O+eLsU
海外に飛翔躍進する琉球の歴史と沖縄

「万国津梁の鐘銘文」と万国津梁の鐘
「万国津梁の鐘」は1458年に尚泰久王が鋳造させ、首里城正殿に掲げていたという鐘で、以下の文句で始まる銘文が刻まれていました。

琉球國者南海勝地而 鍾三韓之秀以大明為
輔車以日域為脣歯在 此ニ中間湧出之蓬莱
嶋也以舟楫為万國之 津梁異産至宝充満十
方刹

琉球国は南海の勝地にして
三韓の秀を鍾め、大明を以て輔車となし
日域を以て脣歯となす
此の二者の中間に在りて湧出する所の蓬莱島なり
舟楫を以て万国の津梁となし
異産至宝は十方刹に充満せり
The Kingdom of the Ryukyus is situated in the splendid Location in the south seas.
She look from the splendid culture and civilization of Korea
Relations with Ming China are complementary as if those between the upper jaw and the lower one helping each other.
Relations with Japan are also complementary as if those between the lips and teeth helping each other.
It stands on an enchanted island from the great Mother earth between China and Japan
She uses trade and mission ships as means of bridging all nations.
Everywhere in the Kingdom is filled with foreign products and precious goods.

現代語に訳すると、「琉球国は南概勝地で、三韓の秀をあつめ、中国・日本とも親密な関係にある。この二国の間に沸きいずる蓬莱の島である。船を操って世界の架け橋となり、めずらしい宝は国内に充ち満ちている」という意味で、琉球の交易立国を高らかに宣言しています。

鐘銘文を記したのは相国寺の渓隠(けいいん)という和尚です。

この「万国津梁の鐘銘文」は、海外に雄飛する沖縄の象徴として現代でもよく引用されています。

962 :名無しさん:2016/10/06(木) 19:59:06.15 ID:m7O+eLsU
舜天王はら、源為朝の子という伝説がある。
保元の乱で敗れ、伊豆大島に流刑になっていた源為朝は、密かに大島を脱出した。ところが、運悪く荒らしにあい漂流してしまい。運を天にまかせて流れ着いたところが琉球、今帰仁で、その地を「運天」と名付けた。
そこから南部に移り住み大里按司の妹と結婚。源為朝は妻子を残しヤマトに旅立った。

その子供が舜天王となった伝説。

もちろん、伝説にすぎない。運天の古い名称は「くもけな」で、牧港も「まひみなと」とよばれていた。

これは島津侵略を受け、幕府下におかれた王朝がヤマト文化の受け入れを体系化しなければならず日琉同祖論を伝説をもって受け入れたのである。

963 :名無しさん:2016/10/06(木) 19:59:40.08 ID:m7O+eLsU
舜天を源為朝の子とする伝説は、1605年に袋中上人が「琉球神道記」に記されており、江戸時代前期から本土や民間に広まっている。
また、舜天を琉球最初の国王とする資料も16世紀には見られる。

江戸時代に「椿説弓張月」に源為朝の琉球落ちが描かれると、この伝説は全国に爆発的に知られるようになった。

964 :名無しさん:2016/10/06(木) 20:00:05.18 ID:m7O+eLsU
16世紀の琉球人
1515年ごろに東方についての書物を著したポルトガル人のトメ・ピレスは、琉球が中国と盛んに交易した様を伝え、
琉球人の気質について「彼らは正直な人間で、奴隷や娼婦を買わないし、たとえ全世界とひきかえでも、
自分たちの同胞を売るようなことはしない。彼らはこれについては死を賭ける。
レキオ人(琉球人のこと)は偶像崇拝者である。彼らは色の白い人々で、
シナ人よりも良い服装をしており、気位が高い」と記した。

965 :名無しさん:2016/10/06(木) 20:02:23.71 ID:m7O+eLsU
大和朝廷の朝貢と冊封。
明は日本を属国とみなし、義満は臣下の礼をとった。これは本土の朝貢史になる。
1403年から、約60回の朝貢をしている。

義満が死去すると、足利義持は父親の朝貢を屈辱とし、1411年(応永18年)に朝貢を中断する。さらに、1419年には明との国交を絶った。
しかし、幕府にとって貿易は貴重な財源であったため1432年、足利義教の時に再開される。

ちなみにこの時代は朝廷側から出向いて土下座していましたとさ。

966 :名無しさん:2016/10/06(木) 20:02:36.61 ID:m7O+eLsU
琉球王国の朝貢
琉球は中華帝国に対し、本来なら中国側でとり行われる冊封儀礼を。(属国、朝鮮半島はすべて中華側へ赴く)
琉球王国で執り行うこととするとし。あくまで独立国としての承認を求めた。

当時、琉球近海の難所は事故が多くあり。
中国側の使節団は琉球冊封を「あの世へ逝く」と大変恐れた。
琉球側は中国へ旅立つことを「唐旅へ逝く」とあの世へいくほど危険だと伝えられている。

冊封のための中国の高官が危険をおかし、琉球王国へ来ることで、王国の権威を高める狙いがあった。
また、琉球王国側は冊封使を王国をもって手厚く歓迎した。

967 :名無しさん:2016/10/06(木) 20:04:00.64 ID:m7O+eLsU
【渡来人】
4世紀後半以来、日本が朝鮮に進出するようになって、多くの中国人や朝鮮人が日本本土に渡来した。このような人たちを渡来人という。
4世紀には、高句麗の進出によって楽浪が滅亡し、半島における漢民族の勢力は失われた。
その遺民は百済に亡命。
この影響をうけ朝鮮半島や中国人の多くが日本に亡命または、技術者として送られた。

とくに7世紀になると百済・高句麗が滅ぼされると、その遺民が日本へ多数帰化した。
当時の渡来人は百済人がもっとも多いが、神羅・高句麗の者も多数いた。

この高度の技術者を大和朝廷や豪族は喜んで受け入れた。朝廷は渡来人を(部)に編入し、渡来人は当時の、社会・産業・木工・酒造を受け渡し。日本文化の多大な影響を与えた。
文字の習得や仏教の受容はもとより、氏名制度の影響は百済の制度の影響を強く受けている。

968 :名無しさん:2016/10/06(木) 20:05:51.09 ID:m7O+eLsU
飛鳥文化
推古天皇の時代を中心に、百済と国交を密にする。高句麗も随からの脅威にさらされ、日本と国交を結び、学者・技術者を多く送る。
半島交流により南北朝の文化が日本に移入される。

969 :名無しさん:2016/10/06(木) 20:07:25.42 ID:m7O+eLsU
7世紀に満州で建国したツングース族の渤海は、唐や新羅に対抗するために727年に朝貢している。
コレを史実に半島は「遅れた日本に文明を伝えた渤海」と教科書に載せている。

琉球史を貶したいのは、他民族を認めたくない、その民族から影響を受けたと認めたくない異常なコンプレックからくるものと観察できる。

歴史を知れば沖縄に朝鮮人できません。

970 :名無しさん:2016/10/06(木) 20:34:47.90 ID:28dITHzc
オキナワはやっぱり未開の民なんだな。

971 :名無しさん:2016/10/06(木) 20:44:46.71 ID:m7O+eLsU
よく琉球王朝が琉球にながらく君臨してたと勘違いしている雰囲気があるが。
琉球王府が琉球全土を統治管理していたのは、ほんの数百年。
その間も八重山や奄美を、統治出来ていたかとすると。地方豪族や腐敗役人など中枢はコントロールが効いていない。
琉球王府設立前には租税が無かったとする論文もある。

人頭税などは、地方役人腐敗のコンボで八重山人が苦痛を受けている。
琉球王府内部にはなんとか立て直そうと、奮戦するが瓦解していまる。

972 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:07:50.30 ID:ORLpFnuo
>>957
>彼らは戦争になるより、自分のものを投げ出すとさえ想像させる。


侵略して自国の版図にしておいて、薩摩との戦争に敗れれ奄美の島々をポンっと投げ出す無責任で腰抜けな琉球の本質をよく突いているな
結果的に王府の国体が護持されたわけだから、そのために投げ出されたとも言える奄美の人間は二度とこんな屑で腰抜けで卑怯な沖縄本島と一緒に国を作りたいとは思わなかっただろうよ

973 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:11:00.68 ID:aUg4dnfn
>>972
その理屈だとチベットは中国に好かれているって事だな

974 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:11:18.48 ID:aUg4dnfn
中国はチベットに好かれているだったな

975 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:12:14.89 ID:ORLpFnuo
復帰40年間経っても日本という国に復帰しても、今に至るもただの1人も国政の中央で国の舵を取ることの出来る政治家を生み出せていない事実が沖縄を象徴してるわけだ
無責任に他人の足を引っ張り、物事を停滞させ、しかし自分たちの権利は声高に主張し、空腹に耐えられずそれが差別や内地の侵略のせいだとヨダレを垂らしながら泣きわめくことができる屑が沖縄本島人

976 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:13:30.78 ID:ORLpFnuo
>>973
>>>972
>その理屈だとチベットは中国に好かれているって事だな

都合の良い時だけチベットを利用すんじゃねぇよ屑が

977 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:14:09.16 ID:28dITHzc
>>975
成程。オキナワは今後の日本に要らないんだね。

978 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:14:42.27 ID:aUg4dnfn
>>976
お前の理屈だとそうなるから仕方ないな

979 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:15:45.23 ID:JLEMY+5d
ネトウヨは感情論で書き込むからすぐ矛盾をおこす

980 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:16:19.53 ID:ORLpFnuo
あー、屑な沖縄本島人
南西諸島の恥晒し、それが沖縄本島人

981 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:17:51.27 ID:ORLpFnuo
このスレにも書き込んでいる沖縄を利用する屑ナイチャーの被差別商人が揉み消したい琉球の歴史


8 名無しさん@1周年[] 2016/09/19(月) 09:09:37.81 ID:9drULvC10

南海日日新聞「南海天地」昭和44年より引用

「人間を差別する」ということは、進んだ近代社会ではご法度であることは、もはや常識となっているが、事もあろうにお隣の沖縄では、それが今も健在していると聞かされると、なんだかキツネにつままれたような気持ちになる。
しかもわが奄美同胞が当の差別の被害者とは!
▼十四日付本紙所報によれば、名瀬市議会代表八名が、去る八日沖縄に渡って奄美出身者と懇談しており、琉球政府立法院、那覇市役所などを訪れて、奄美出身者の差別の実情を調べた結果、それらが事実であることを確認したという。
個人の調査でなく、名瀬市議会が直接調査しているのだから、差別していることは事実と認めなければならないだろう
▼沖縄と奄美とは、昔から親しい兄弟の間柄であり、終戦後は日本の行政分離下で、異民族の支配を受けて、喜びも悲しみも苦しみも共に分け合ってきた仲である。
しかも沖縄の祖国復帰運動を全国民の先頭に立って支援してきたし、いま沖縄返還をめぐる日米交渉の大詰めをひかえて、復帰運動支援への情熱に水をさされる思いのニュースである
▼これまでにも在沖奄美出身者の差別うんぬんのうわさがあったが、琉球政府はそんな事実は無いと否定してきた。
だが、名瀬市議会が調査した差別の実情を琉球政府や立法院や那覇市の上層部が、あまり知っていなかったといわれるのは政治のお粗末であり、奇怪というよりほかない。
人権重視の今日、在沖奄美同胞のために、前時代的な人権無視の、不当な差別の撤廃運動を盛り上げる必要がある。



離島を侵略した王府は民衆を弾圧、搾取、差別したというのが琉球中山王府の基本的な史実である
その首里の小中華史観に基づいた世界観は現代沖縄にも残っている
沖縄を利用し、売名に利用する連中は、琉球の真の歴史を抹殺し「沖縄」を被差別ビジネスの永遠の手駒として利用する被差別商人である
男組、しばき隊、香山リカ、福島みずほなどの被差別商人は、沖縄を永遠の被害者として利用し、島を硬直化させる屑どもだ
彼らは島々が被差別ネタ以上に飛躍することを嫌う
先祖代々島で暮らす人たちの往来まで検閲し、日々の暮らしを弾圧し、ネトウヨとレッテルを貼り罵倒まで出来てしまう屑なのである

982 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:21:00.04 ID:p7JbLRW6
こら。スッキリさせたのにクソトークで埋めるな

983 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:24:12.49 ID:p7JbLRW6
>>971
君の奄美人ていはムリがあるやで

984 :名無しさん:2016/10/06(木) 21:32:42.81 ID:p7JbLRW6
>>972
奄美ん君や誤爆した

985 :名無しさん:2016/10/07(金) 06:24:30.26 ID:JdiE/sh3
知れば知るほど情けない歴史しかない琉球

986 :名無しさん:2016/10/07(金) 07:37:41.43 ID:Plj0msms
全都道府県のなかで沖縄は一番ユニークな歴史と文化を持ってるだろ。

987 :名無しさん:2016/10/07(金) 07:44:10.51 ID:gp8+TksA
屈服と奴隷支配という屈辱の歴史だがな

988 :名無しさん:2016/10/07(金) 08:20:59.64 ID:jGsNV4Ut
沖縄って残念だけど、薩摩に盗まれたイモや豚とよく言うように
起源主張したり過去の歴史にぶら下がって被害者ビジネスやったり、朝鮮とそっくりなんだよね
本当に残念だけど

989 :名無しさん:2016/10/07(金) 09:15:43.47 ID:YncdDOTS
薩摩が琉球からパクったのは芋、酒、かまぼこ...
ゴーヤとマンゴーは宮崎に盗まれたし黒糖ドーナツまで熊本に盗まれて
はっしゃびよー めいごーさされんどー

990 :名無しさん:2016/10/07(金) 09:29:49.84 ID:1wkj22PR
独立国の琉球王国(現在の沖縄)を武力併合したのが日本国。
だから沖縄は日本固有の領土ではない。

991 :名無しさん:2016/10/07(金) 11:18:40.81 ID:Plj0msms
奴隷支配だった?ならなぜ庶民の民謡や舞踊があんなにも盛んなんだ。

992 :名無しさん:2016/10/07(金) 11:27:40.83 ID:jGsNV4Ut
>>991
沖縄本島の身代わりに奄美の島々が薩摩の奴隷として辛苦に喘いでいたから
沖縄本島は植民地になったこともなければ辛い歴史もない
琉球の同胞であった島々を戦いもせずいとも簡単に捨て石にしてのんべんだらりとヨダレを垂らしながらカチャーシーみたいなアホ踊りしてただけの南西諸島の恥さらし
馬鹿に能天気な沖縄本島の沖縄民謡と、奄美の島唄にこめられた奴隷の辛苦と怨念を聞き比べてみればすぐ分かる

993 :名無しさん:2016/10/07(金) 11:33:36.13 ID:jGsNV4Ut
ホント、いとも簡単に沖縄本島に同情出来てしまうような内地の人間は救いようがない馬鹿ばっかりだな

994 :名無しさん:2016/10/07(金) 11:49:45.52 ID:jGsNV4Ut
沖縄戦の悲劇は真実だが、沖縄の悲劇はその時だけのもの
数百年にわたり、侵略され搾取され、差別され、捨て石にされた奄美の人間はみんな知ってる
瞬間的な悲劇に乗っかって被害者ビジネスやってることも、被害者人形になって内地の屑活動家を島に引き入れ哀れみで同情と金を稼いでチヤホヤされて調子に乗ってることも

995 :名無しさん:2016/10/07(金) 12:43:20.01 ID:3pT2v2rs
併合されたら独立国じゃないだろう?アホ

996 :名無しさん:2016/10/07(金) 13:03:22.03 ID:1wkj22PR
独立国だった琉球王国を前身に持つ沖縄が日本固有の領土とは笑止千万!!!

997 :名無しさん:2016/10/07(金) 13:11:42.24 ID:3pT2v2rs
琉球こそ固有ですらない
日本は現在「固有」している
これが正解

998 :名無しさん:2016/10/07(金) 13:34:13.48 ID:I/TaoSwV
朝鮮人は、日本人に対して礼儀を尽していた事が有りますか?
朝鮮人は古来ずっと、王朝等の正式文書でも、日本人の事を見下した表現で記述しています。
日本人は、中華大陸の国も朝鮮の国も、正式国名で表記し、その様に言っていましたが、日本人に対してはずっと彼等は見下した言い方でした。
昔の外交でも、朝鮮半島人は日本人に対して、チョッパリ等の蔑称を使っていた人達も居ます。昭和40年代の朝鮮半島系の方によると、「朝鮮」も「韓国」も、共に「日」の漢字が文字の中に入って居て「太陽王」としての地位が有る様な事を仰っていましたよ。
台湾人と日本人は、当時殆どの有色人種の国が植民地支配されていた中で、現地の方々の自律国家経営の為に、教育普及・健康管理・治安維持・環境整備・産業振興・軍事訓練等々の近代国家版を現地の方々自身で出来る様にと支援していました。
朝鮮人は違うのですね。
植民地支配の特徴とは、合併以前から朝鮮人が日本人に対して一方的に遣り続けて来ていた、金品や技術などの強奪・搾取、情報弾圧・強姦・虐殺・詐欺・迫害・機会剥奪、などがある事です。
戦後、朝鮮半島は独立国としての経営維持の為、在日朝鮮人や朝鮮半島系列の所持金や稼いだお金だけでは資金が足りず、
日本人に対して詐欺・ペテンや凶悪犯罪行為で金品や技術等を搾取・強奪し、日本人の取締りの間を潜り抜けてひたすら朝鮮半島に届け続け、朝鮮半島の経営を何とか維持して来ました。
合併反対派トップの伊藤博文を暗殺してまでも、合併しなければ良かったですね。
大韓帝国保護国化後の伊藤博文「合併は甚だ厄介である。韓国は自立を要する…」
李氏朝鮮時代の弾圧者達の虐待や搾取等が強過ぎて、朝鮮人だけじゃ取り締れなかったので、朝鮮を何とか改善したい善良な心を持つ朝鮮人が日本人にも援助を頼んでいたのです。
日本と合併して日本人が協力して李氏朝鮮時代の悪弊を排除しなければ、
★鋸拷問や首枷や当時の世界に名だたる凄まじい拷問が廃止出来なかったかもしれないし、
★人身売買や性奴隷や強姦なども一般的だったかもしれないし、★3割4割は当たり前で10割も有る高利貸業もそのままかもしれないし、
★両班が力尽くで強奪していた庶民の土地もそのまま強奪両班達の物だったかもしれないし
(合併後に調べたら、両班所有地全体の4割近くが強奪地だったので元の正式な持ち主を過去帳で調べて返却させて、
きちっと登録したそうです)(戦後日本で彼等は、李朝時代同様に、日本人に対しても土地を返却させたからと逆恨みして、暴行や虐殺の上強奪して居座っています。
島根県竹島もその一つです。土地・家屋・家宝・権利等を強奪しました。)
★朝鮮人は殆ど全員がハングルをバカにしていたので、ハングルが普及しなかったままだったかもしれませんし(福沢諭吉が、朝鮮人の為に自らの財産でハングル漢字混じり活字を作ってあげたとか)、
★合併前の朝鮮は、一般教育を殆ど遣って居なかった(伊藤博文が普通学校100校程度、朝鮮支援で作って居た)ので、李氏朝鮮のままだったら、現時点での就学率がどうだったか解りませんし、
その他大勢…。
そして<不逞鮮人の汚言葉>でもお読みください。私が、彼等が言うのを直接聞いた、事実です。
http://blogs.yahoo.co.jp/nao_a_jp/10184245.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nao_a_jp/10184338.html
不逞鮮人「俺達は頭がいい!俺達は不戦勝だ!」その言葉の内容を、御確認下さい。
合併前の日本国政府の見解:「台湾の経営だけで精一杯で、朝鮮までは無理」
日清戦争は、清国は「朝鮮は清国の属国」と主張し、日本は「朝鮮は独立国」との主張で朝鮮独立を懸けて日清戦争を戦いました。
戦後の下関条約第一条の内容は、清国は朝鮮の独立を認めて隷属状態を徐々に排除して行く事、となっています。
朝鮮人は土下座させられていた「迎恩門」を排除し、「独立門」を建てました。
日本国島根県竹島には、清国から日本人が独立させてくれた記念なのか、「独立門岩」と名付けた岩が有るそうです。
日露戦争では南下したロシアの脅威があり、日本人は当時最強のロシア軍と戦いました。
ロシアと日本は、それ以前に樺太の調査をそれぞれに遣って、御互いにほぼ半数の国民が居住して居た事が解り、樺太をちょうど半分個した歴史が有りました。
ロシアは日本に「朝鮮半島半分個」を持ち掛けていましたが、日本人は朝鮮は独立国だとしてそれを辞退していたのです。なので、何とかロシア勢力を朝鮮・満州領土の植民地化防止し、
朝鮮防衛の為に20万人以上の命が失われ、戦没者は靖国神社に合祀されています。そこには閔妃に依頼されて朝鮮支援に行っていた際に、朝鮮王朝の勢力争いや朝鮮内乱に巻き込まれて虐殺された大勢の日本人達も合祀されています

999 :名無しさん:2016/10/07(金) 13:34:41.61 ID:I/TaoSwV
朝鮮人は、日本人に対して礼儀を尽していた事が有りますか?
朝鮮人は古来ずっと、王朝等の正式文書でも、日本人の事を見下した表現で記述しています。
日本人は、中華大陸の国も朝鮮の国も、正式国名で表記し、その様に言っていましたが、日本人に対してはずっと彼等は見下した言い方でした。
昔の外交でも、朝鮮半島人は日本人に対して、チョッパリ等の蔑称を使っていた人達も居ます。昭和40年代の朝鮮半島系の方によると、「朝鮮」も「韓国」も、共に「日」の漢字が文字の中に入って居て「太陽王」としての地位が有る様な事を仰っていましたよ。
台湾人と日本人は、当時殆どの有色人種の国が植民地支配されていた中で、現地の方々の自律国家経営の為に、教育普及・健康管理・治安維持・環境整備・産業振興・軍事訓練等々の近代国家版を現地の方々自身で出来る様にと支援していました。
朝鮮人は違うのですね。
植民地支配の特徴とは、合併以前から朝鮮人が日本人に対して一方的に遣り続けて来ていた、金品や技術などの強奪・搾取、情報弾圧・強姦・虐殺・詐欺・迫害・機会剥奪、などがある事です。
戦後、朝鮮半島は独立国としての経営維持の為、在日朝鮮人や朝鮮半島系列の所持金や稼いだお金だけでは資金が足りず、
日本人に対して詐欺・ペテンや凶悪犯罪行為で金品や技術等を搾取・強奪し、日本人の取締りの間を潜り抜けてひたすら朝鮮半島に届け続け、朝鮮半島の経営を何とか維持して来ました。
合併反対派トップの伊藤博文を暗殺してまでも、合併しなければ良かったですね。
大韓帝国保護国化後の伊藤博文「合併は甚だ厄介である。韓国は自立を要する…」
李氏朝鮮時代の弾圧者達の虐待や搾取等が強過ぎて、朝鮮人だけじゃ取り締れなかったので、朝鮮を何とか改善したい善良な心を持つ朝鮮人が日本人にも援助を頼んでいたのです。
日本と合併して日本人が協力して李氏朝鮮時代の悪弊を排除しなければ、
★鋸拷問や首枷や当時の世界に名だたる凄まじい拷問が廃止出来なかったかもしれないし、
★人身売買や性奴隷や強姦なども一般的だったかもしれないし、★3割4割は当たり前で10割も有る高利貸業もそのままかもしれないし、
★両班が力尽くで強奪していた庶民の土地もそのまま強奪両班達の物だったかもしれないし
(合併後に調べたら、両班所有地全体の4割近くが強奪地だったので元の正式な持ち主を過去帳で調べて返却させて、
きちっと登録したそうです)(戦後日本で彼等は、李朝時代同様に、日本人に対しても土地を返却させたからと逆恨みして、暴行や虐殺の上強奪して居座っています。
島根県竹島もその一つです。土地・家屋・家宝・権利等を強奪しました。)
★朝鮮人は殆ど全員がハングルをバカにしていたので、ハングルが普及しなかったままだったかもしれませんし(福沢諭吉が、朝鮮人の為に自らの財産でハングル漢字混じり活字を作ってあげたとか)、
★合併前の朝鮮は、一般教育を殆ど遣って居なかった(伊藤博文が普通学校100校程度、朝鮮支援で作って居た)ので、李氏朝鮮のままだったら、現時点での就学率がどうだったか解りませんし、
その他大勢…。
そして<不逞鮮人の汚言葉>でもお読みください。私が、彼等が言うのを直接聞いた、事実です。
http://blogs.yahoo.co.jp/nao_a_jp/10184245.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nao_a_jp/10184338.html
不逞鮮人「俺達は頭がいい!俺達は不戦勝だ!」その言葉の内容を、御確認下さい。
合併前の日本国政府の見解:「台湾の経営だけで精一杯で、朝鮮までは無理」
日清戦争は、清国は「朝鮮は清国の属国」と主張し、日本は「朝鮮は独立国」との主張で朝鮮独立を懸けて日清戦争を戦いました。
戦後の下関条約第一条の内容は、清国は朝鮮の独立を認めて隷属状態を徐々に排除して行く事、となっています。
朝鮮人は土下座させられていた「迎恩門」を排除し、「独立門」を建てました。
日本国島根県竹島には、清国から日本人が独立させてくれた記念なのか、「独立門岩」と名付けた岩が有るそうです。
日露戦争では南下したロシアの脅威があり、日本人は当時最強のロシア軍と戦いました。
ロシアと日本は、それ以前に樺太の調査をそれぞれに遣って、御互いにほぼ半数の国民が居住して居た事が解り、樺太をちょうど半分個した歴史が有りました。
ロシアは日本に「朝鮮半島半分個」を持ち掛けていましたが、日本人は朝鮮は独立国だとしてそれを辞退していたのです。なので、何とかロシア勢力を朝鮮・満州領土の植民地化防止し、
朝鮮防衛の為に20万人以上の命が失われ、戦没者は靖国神社に合祀されています。そこには閔妃に依頼されて朝鮮支援に行っていた際に、朝鮮王朝の勢力争いや朝鮮内乱に巻き込まれて虐殺された大勢の日本人達も合祀されています

1000 :名無しさん:2016/10/07(金) 13:35:03.70 ID:I/TaoSwV
キチガイ沖縄人は死滅しろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 12日 2時間 46分 40秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)